お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮上1.5秒前-5

夕方17時半、バタバタと店を出て保育園に向かう。

店の営業時間は夜21時までだが、
それまでの時間は、部下に任せなければムリだ。

店長になりたての頃は、締めを下の人にまかせるのはイヤだったが、
今はとてもそんなことをいってはいられない。

18時15分までには、何とか保育園に着かなくてはいけない。
今日は金曜日なので、美々のお昼寝布団のシーツ交換がある。

携帯だけは必ず持って。いつも店からの電話を受けられるように。

見慣れた道を小走りに駅に向かう。
週末の人ごみはどことなくそわそわしていて、
いかにも合コンに行く風な、若い女性の笑い声も耳をかすめる。

一瞬、振り返る。ちっとも若くなかった。同じくらいの年だ。
彼氏募集中か……それって、どんな気分だっけ。

もう一度その頃に帰りたいとは思わないけど。
暇がたっぷりありそうなのは、うらやましい。

せめてわたしも1人っきりのベッドで、飽きるくらい寝てみたい。 “>

お役立ち情報[PR]