お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

玉手ゆういち Special Interview 自分が愛せる曲しかやりたくない

esacala Special Interview
玉手ゆういち 自分が愛せる曲しかやりたくない

端正な顔立ちと甘い歌声に、女性ならずともついウットリしてしまう玉手ゆういちさん。一度は2人組ユニットとしてデビューしながらも活動休止。「絶対にもう1回戻ってくる!」という強い決意のもと、インディーズ活動を経て、このたびソロデビューを果たしました。再スタートを切った彼の想いがめいっぱい詰まった第一弾シングルは『歌と星空』。そこで、溢れんばかりの音楽への愛を語ってもらいました。


目次
#01 挫折から這い上がった末に見えてきたもの
#02 どんなに小さなことにも感動を見つけること
#03 仲間に囲まれてワイワイとお酒を飲む時間が幸せ


update:2007.12.7
text:Nagi Yamai


玉手ゆういち 画像
【Profile】
1981年11月7日生まれ。2004年に2人組ユニット「ラバーキャロッツ」として東芝EMIからデビュー。JAZZに根ざした卓越した音楽能力が注目を集める。約1年半の活動を経て休止。2006年冬、インディーズでソロ・ミニアルバムリリースと共に活動再開。さらに磨かれたソングライティング能力によって非凡な才能を改めて見せ付けた。2007年12月5日、『歌と星空』で満を持してメジャーデビュー。

玉手ゆういち公式サイト
http://www.tamateyuichi.com/

お役立ち情報[PR]