お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

8話 「会いたい」の一言


2日続けて、夜、出かけるのは疲れる。
今日はできれば、うちでのんびりしたい。
だけど、疲れているのは慶介さんの方だろう。
確か今朝は、8時から出社すると言っていた。

すぐに、慶介さんから返事が届いた。
『今日、会いたいと思って』
たった1行——。
その1行が、私の心を揺さぶった。

さっき私が送った『ずい分、急ですね』というメールを、
慶介さんはYESだと解釈したらしい。
私の反応を待たずに、
『20時に六本木ヒルズで』
というメールを重ねて送ってきた。

なんて、強引なんだろう。
どんな店に行きたいかとか、何が食べたいかとか、
六本木まで出てこれるかとか、そういう気遣いは一切ない。
だけど不思議と、嫌な感じはしなかった。
『会いたい』その一言が、熱を持って心に留まり続けている。

お役立ち情報[PR]