お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

星影のビート-9

ロックフェスから一カ月。余韻が醒めるのが寂しくもあるし、
落ち着きが戻って、ほっと一息とも感じている。

CSR推進プロジェクトでは、何とレポートのまとめ役に選ばれた。

でもその代わり打ち合わせでは、わたしの案は却下と決まった。
地元の環境NPO支援は、一度始めると切りにくいかららしい。

またわたしだけではなく、総務部全員のレポートは、
結局、一旦白紙に戻されることになった。

本音をいうとみんな、CSR推進はやりたくない。

市場のニーズを探って、新製品の開発や旧製品の改良を推進し、
それを売って利益を得て、また市場のニーズを探る……。
その循環だけで、手一杯なのだ。仕方ない。

それでも何とか手探りで、もう一歩踏み出せないかと、
全員で知恵を絞ることになったのだ。

わたしは卓上カレンダーの10月初旬の週末に、
ピンクの蛍光ペンで、ぐるっと丸を描いた。

今度の蓼科行きが、わたしの仕事にエネルギーを注いでくれる。
イチといっしょに星を見る、その日だけが楽しみだった。

お役立ち情報[PR]