お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

guest118「ちょっとした変化」



朝8:35分。
「おはようございます」
いつものようにオフィスの扉を開ける。
今日は上司が出張でいない日だ。

世界はさほど驚きには満ちていない。
上司がいるとき以外ではあいさつを返さない先輩が、
いつも通り私を無視する。

きっと彼女は電話にも出ないだろう。
上司がいるときには、
奪うように電話に出ているものだけど。
“あなたの一番の理解者です”顔のうまい、
それでいて陰では上司を馬鹿にし続けている先輩。
きっと私のことも、
陰ではいろいろ言っているんでしょうね。

いつものように席に着き、
いつものようにPCのスイッチを入れ、
いつものようにこっそりとため息を吐きだす。

お役立ち情報[PR]