お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

guest62「妹のカレ」



「私たち、今度結婚することにしたの」
東京駅近くの天国という喫茶店で、
26年という長い年月を共に過ごした妹が言う。
6歳も年上の姉を差し置いて、結婚すると。

「……どうしたの?」
言葉を失っている私を、彼女は不思議そうに眺めている。
「う、うん。あまりにも急だったからびっくりしただけ」
私がそう言うと、妹は「そうだよね」と微笑んだ。
その微笑みを見ていたら、
私はこれからずっと嘘をつき通そうと決心がついた。

でも、その横で微笑む男を見て、
また少し気持ちがなえた。

口になんて出せるわけない。
「私、あなたの彼に片思いしているの」なんて。

お役立ち情報[PR]