お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

guest49「運のいい?女」



私は運のいいほうだと思う。
それは宝くじが当たるとかって類の話じゃなくて、
妙にタイミングに恵まれている。

中学生の頃、川の真ん中の石に子猫が取り残されていたから、
持っていた剣道の竹刀を差し伸べて助けた。
川に飛び込むとか、特に大げさなことをしたわけではない。
誰でもやるであろうことを、たまたま私がやっただけだ。
けれどもたまたまそれを市議会議員さんが見ていて、表彰された。

大学受験のときも、予定よりも一本早い電車に乗り込み、
隣の人がずっと読んでいた参考書を、
特に意味もなくのぞき込んでいた。
そこが問題に出た。

大学では剣道の大会で不戦勝のままベスト8までいった。

お役立ち情報[PR]