お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

guest28「オンとオフ」


「いらっしゃいませ」
天国と書かれた扉を開けると、
柔らかなコーヒーの香りとともに、
マスターの優しい声に受け入れられた。
「どうも」
センスのいい内装で、静かなジャズが流れる喫茶店。
かつて2年半勤めた丸の内は、ここ2年間でだいぶ変わった。
そんな中、こんな時代錯誤なお店が
取り残されているなんて知らなかった。

以前の会社を辞めたのは、2年半前。
働いていた時間と同じだけが経ってしまった。
2年半という勤続年数は、短すぎると思うかもしれないけれど、
入社してすぐに「この会社は合わない」と感じた私には、
十分すぎるほどに長かった。
この「谷町国際法律事務所」は、
3人の弁護士と、ひとりの社長、
そして3人の女性アシスタントで成り立っていた。
私以外はこの会社設立時からのメンバーで、
「アットホームな職場」という言葉に惹かれたのだけれど、
実際は女性社員にかわいらしさを求めて、
期待をかけない男性社員と、
お互い笑い合っているけれど
嫌い合っているお局2人で構成されていた。

2年半の間で身につけたもの
・ほんのちょっとのパソコンスキル
・リースのコーヒーマシンの洗い方
・暇な時間を忙しそうに見せる技
・偽笑顔
・猜疑心という言葉

2年半という時間の中で身につけられなかったもの
・やる気
・お局と上手く付き合うスキル

お役立ち情報[PR]