お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

京野ことみ Special Interview

esacala Special Interview
京野ことみ

 1970年代を過ごしてきた人が、一度はその強さとヒーローぶりに心酔した男、その名も「ブルース・リー」。彼に憧れ、彼になろうとした4人の中学生が12月13日〜12月30日、パルコ劇場で笑いと感動を呼び起こす!  ネプチューンの堀内健さんが舞台初出演にして初主演を務める『みんな昔はリーだった』は2006年を明るく締めくくるのにぴったりな舞台になりそう。物語では紅一点となる登場人物たちの憧れの女性を演じる京野ことみさんが舞台の見どころについて語ってくださいました。


目次
#01 2時間笑いっぱなし(笑)
#02 考えて理解することと体が動くことの時差が縮まった
#03 悩むことは一石二鳥。だから悩むべきなんです


update:2006.12.15
text:Nagi Yamai


京野ことみ 画像
【Profile】
1978年10月18日生まれ。広島県出身。ドラマ、舞台、映画と次々と話題作への出演が続く実力派人気女優。正統派の美しさと清純な色気が際立つが、幅広い役どころを演じるそのギャップが大きな魅力となっている。06年1月のドラマ『喰いタン』(日本テレビ系)では今までの印象を一新する男勝りのキャリア刑事・緒方桃役が話題となった。

お役立ち情報[PR]