お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 結婚

Happy☆Wedding手作りいっぱい★ホテルでのアットホーム結婚式〜東京グランドホテル「レストラン パンセ」〜

幸せのおすそわけ!Happy☆Wedding

夢と憧れがいっぱいつまったウェディング☆ ひと足お先に、バージンロードを歩んだ彼女たちの ステキな結婚ライフをレポートします!
/love/happywedding/19/
My best photo
/love/happywedding/19/
/love/happywedding/19/ /love/happywedding/19/
click!
チャペルに隣接したプライベートガーデンでの爽やかショット
今月の花嫁
小峯雅美さん
(30歳)

Profile
/love/happywedding/19/
/love/happywedding/19/
運命の出会い
毎週末の海デート。彼はサーフィン、雅美さんはボディボード
出会いはお互いの友人の結婚式二次会後でした。会場の外に出た雅美さんに「今度飲もうよ」と軽いノリで、裕功さんから声をかけたのがきっかけ。何度か電話をするうち、出会って1週間後のクリスマスイブに、東京タワー前でデートの待ち合わせをすることに。当日、現われた彼の手にはチューリップの花束とクリスマスケーキ。ロマンチックな演出に胸がキュンとしたそう。そして、自然とお付き合いが始まりました。

愛のコトバ
順調に続けてきた交際5年目、友人たちの結婚ラッシュで、雅美さんが“結婚したい病”にかかったのだそう。しかし、彼の反応はいまいち。「このままずるずる付き合うよりも別れたほうがいいのでは」と別れの危機が訪れます。そんな中、裕功さんの家へ向かう途中、台風で氾濫してしまった用水路に車が水没。大泣きしながら電話をかけると、彼は太ももまで水に浸かりながら、探し回って助けに来てくれたのだとか。その姿を見て、「やっぱりこの人しかいない」と愛を再確認。
会場内チャペル前にて。ブーケは白いカラーをアーム型にアレンジ

ハッピーライフ
ケーキカットは、フルーツたっぷりの生ケーキで
水没事件から2カ月ほど経ったあるとき、珍しく裕功さんが「どこか行きたいところある?」といつもの海以外のデートへ雅美さんを誘います。行き先はカレッタ汐留 AQUA。彼は手に持ったニット帽の中からティファニーのエンゲージリングを取り出しました。「俺でよければ結婚してください」と突然のプロポーズに、驚きながらも嬉しくて、ただ「ハイ」とだけお返事。
結婚後は、お互い仕事が忙しく、あまり一緒にいる時間はないけれど、お付き合い中と変わらず、仲良く週末の海でリフレッシュしています。




ふたりの愛の年譜

出会い編
00年12月 出逢う
00年12月 付き合い始める

お付き合い編
05年5月 彼女が結婚したい病にかかる
05年8月 車水没事件
05年10月 プロポーズ
05年11月 両家顔合わせ
06年6月 入籍
06年7月 結婚式

結婚生活編
06年7月 引越し



次回は12月26日(火)掲載を予定しています!
お楽しみに!

後編


update:06.12.12 text:yamai nagi

お役立ち情報[PR]