お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

小さな灯-7

「では、この書類は17日の15時まででお願いします」

リース業務と機器へのスキルが多少あるため、わたしの受け持ちは、
お客様に直接渡す、リース契約書類の精査がほとんどだ。

こうした書類は直接契約にタッチするものなので、
わたしに業務を依頼する営業マンは、みんな丁寧だし、
書類にも当然、わざと作られたミスなどありえない。

なんで小口精算伝票は、そうはいかないんだろう。
ため息をつきそうになったとき、噂の木崎さんが登場した。

身長187cm。体重は不明だが、全身が筋肉太りだ。
大学まで柔道をやっていたとかで、左の耳たぶがわずかに切れている。

「北沢さん、ミニバンの書類精査終わってる?」
「はい、出来上がってます」
「お、いつも早いね。ありがとう」

そう。小口費用精算以外では、木崎さんの仕事ぶりはむしろ優秀だ。
書類の書き方も、社内外への対応も、模範的といってもいい。

「あとこれね、お願いします」
出た。小口費用精算伝票に領収証。

お役立ち情報[PR]