お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

仕事白書「上司について」

escala 仕事白書
「親の心、子知らず」と同じく、「上司の心、部下知らず」なんだそうです。でも、その上司だって部下だった頃は上の気持ち、わからなかったはずだから、私たちだって今はわからなくたって、ま、いいか!
Update:2006.05.24
バックナンバー
/job/hakusyo/
今回のテーマ「上司について」
/job/hakusyo/
Q 嫌いな上司に「今晩飲みに行こう!」と誘われました。あなたには夜の予定は入っていません。さぁ、どうする?
/job/hakusyo/
ええっ?嫌いな上司なのにつきあうという人が4人に1人?えらいなあ、すごいなあ。なんで?なんで?一食浮くから?お酒が好きだから?
出会った上司の印象によって変わるのかと思ったけど、アンケート回答では、断る人とつきあう人のどちらにも、イヤなエピーソード、心あたたまるエピソードがあり、差はみられませんでした。
[回答者数:500(1年目=18.4%、2年目= 18.4%、3年目= 22.8%、4年目= 12.1%、5年目以上=13.3%、その他=1.8%)/2006年2月『escala cafe』にてWEBアンケート調査]
/job/hakusyo/
Q ■ 上司との心に残るエピソードを教えてください。
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ これぞ上司!
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ /job/hakusyo/
下で働いてるメンバーのモチベーションが保てなければ、俺の仕事は失敗してると言っていたこと。こういう人の下に配属されてすごくラッキーだと思う。(ソフトウエア/技術職/3年目)
私の仕事について、部長が電話で延々と批判する中、直属の上司はずっとフォローしてくれていたと、その場にいた先輩から聞いて「早く仕事で上司に恩を返そう」と決めた。(その他/事務職/2年目)
私が初契約を取ったときに、自分のとき以上に嬉しいと喜んでくれた。副社長や常務に「あまりに嬉しいので報告します」とメールまでしてくれました。この人のためにもこれからも頑張ろうと思えました。(不動産/営業職/2年目)
大きな失敗をし副支店長に叱られ、自分の力のなさに嫌気がさしポロポロと涙を流してしまった。直属の上司が帰り際「あなたの頑張りは私が一番わかってるから。明日もいつも通り元気な笑顔で来なさいね」と声をかけてくれた。怖くて苦手だった上司が大好きになった瞬間でした。今では彼女のような立派な女課長を目指しています。(金融・証券/専門職/2年目)
転勤する上司が送別会で私たち全員の顔を一人一人みながら「大丈夫だな」と言ってくれたこと。先輩も転勤や出産退職されたりと一気に部がばらばらになってしまい、新人の私は不安だらけでしたが上司の言葉を聞いて大丈夫、頑張ろう。と思いました。(医療・福祉/専門職/1年目)
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ そりゃないよ
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ /job/hakusyo/
ホワイトデーに賞味期限切れのお菓子をもらった。指摘したら君なら大丈夫だよと言われた。(食品・飲料/技術職/4年目)
私の歓迎会の二次会がキャバクラだった。一度行ってみたかったし楽しかったけど(笑)。(不動産/その他/4年目)
みんなと飲みに行こうと言われたのに、二人だった。(商社・卸/事務職/3年目)
会社の手拭用タオルを汗拭きに使っていた上司。洗濯するのは事務員の仕事で、たたむときにワキ毛を発見!!夏がくるのが怖いです。(電機/事務職/3年目)
ネットの履歴を見たらHなサイトを見た形跡がたくさんあって幻滅。(学校・教育/専門職/5年目以上)
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ げげっ!
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ /job/hakusyo/
仕事の勉強のための本を貸してくれたが、それは何故か秋葉系のイラスト満載で、主人公が萌ちゃんという不思議な本だった。(その他/事務職/1年目)
部下が受かると上司の力量にも反映される試験が迫った数日前、フォント最大限の赤字で「研修費つぎ込んだんだから受かるように」的なメールが来ました。呪いのメールかと思いました。(ソフトウエア/技術職/4年目)
仕事で失敗をしたとき、女の上司に口紅を塗りながら注意された。失敗した自分も悪いが、ちょっと嫌な気分だった。(マスコミ・広告/事務職/3年目)
会議の際にタイトスカートでがばーっと足を組む女性上司。向かいに座る男性上司から「逆セクハラだ」といわれています。(情報・IT/技術職/3年目)
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ 意外なとこ見ちゃった
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ /job/hakusyo/
カラオケで桜坂をめっちゃ上手に歌われた。もうメロメロです。(金融・証券/事務職/2年目)
すごく怖い上司が“リラックマ”の文具を愛用していることに気づいて、なんだか和みました。(警備・メンテナンス/事務職/3年目)
ホームパーティによばれた。奥様が結構はじけキャラで驚いた。(情報/IT/技術職/3年目)
後頭部にうっすらと円形のあるものを発見して、私はこれをひろげないように、心配かけないように頑張ろうと思いました。(運輸・倉庫/事務職/2年目)
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ 部下も変わろう
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/ /job/hakusyo/
苦手な上司でもやっぱり尊敬できるところがあって、人当たりがきついと思っていたけど、実は上司も迷いながら考えながら仕事をしてきたというのがわかったとき。それからは見る目が変わって、少し仕事が円滑になったと思います。(建設・土木/技術職/4年目)
嫌いな上司と意見が合わなくて、悔しい思いをしたこともありますが、そのような経験も今になって思えば、世の中にはいろいろな考えの人がいると勉強になった気がします。(金融・証券/事務職/5年目以上)
注意してくれる上司。その時は自分は間違っていないと話を聞きつつも反感を覚えているが、ふと冷静になったとき、上司の言葉がよみがえり、すーっと自分に入ってくることがある。(商社・卸/事務職/5年目以上)
いつも怖くて、厳しい上司に「(皆で)飲みに行こう」と誘われて、ホントはやだったけど、それで仲良くなれたらと思って勇気をだして行ってみたら、仕事してないときは優しいんだなとわかりました。(自動車関連/その他/4年目)
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/
何事も求めたレベル以上にビシッと仕上げ、お客さんからも他部署からもウケがよく、あいつならオレの仕事だって代理を任せておいても大丈夫、というのは自慢の部下。反対に、仕事の出来はいまひとつ、結局最後はオレが面倒みてやんなくちゃいけないんだよなあ、なのがほっておけない部下。自慢の部下だってときにはミスったりもする。すると上司は「なんでお前が!」と大カミナリ。ほっとけない部下だってたまにはできたりする。すると上司は「よくやった!」 仕事で信頼を得るのと、上にかわいがられるは、また違った能力なのですね。(text:YUSEI SAWAMURA)
/job/hakusyo/
/job/hakusyo/
次回のテーマ「今だから笑える仕事の失敗談」 2006/6/28 更新
/job/hakusyo/

お役立ち情報[PR]