お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

20話 好かれてないのかな?



デキる男は忙しい……それって本当?
「仕事で忙しいなら、仕方ないでしょ。
森谷さんだって、まどかに会いたくないわけじゃないと思うよ」
桃子に言われて、(そうかな?)とまどかは思った。
本当に会いたかったら、せめて『来週だったら大丈夫』とか、
『いついつになったら予定が見えるから、ちょっと待って』とか、
それなりの言葉が続くはずじゃないの?
森谷が自分に気があるかどうか、
短いメールの文面から読み取るのは難しい。
きっと、男性は女性ほどマメにメールを打たないんだよね。
本当に仕事が忙しくて、予定が見えないだけだと思いたい。

人で溢れ返る金曜日の六本木、まどかたちは合コン会場へ向かった。
ビラを撒いていた黒人が、まどかたちをクラブへ誘う。
無視して歩くと、今度は白人の二人組が声をかけてきた。
全部無視して、ロアビルの近くにあるレストランへたどり着いた。
『奈緒に彼氏を見つけるため』の合コンだけど、
(素敵な人に出会えるといいな。
森谷さんはイマイチ脈がなさそうだし……)とまどかは思った。
レストランのドアを開けると、3人の男性が振り向いた。

お役立ち情報[PR]