お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

18話 会いたい時には



それなりに上手くいっている桃子の恋愛話を聞くうちに、
まどかは(森谷に会いたいな)と思い始めた。
「会いたいなら、会いたいってメールしなよ」
と、桃子が真面目な顔で言う。
「桃子の恋愛って、積極的だよね」
少したじろぎながらも、まどかは桃子のアドバイス通り、
森谷に携帯メールを打つことにした。

『この間のダーツのリベンジをしたいです。
森谷さんの今週の予定はいかがですか? まどか』
「会いたいって書かないの?」
「これ、会いたいって意味だよ。
直接的なのより、遠回しに書く方が、私っぽいでしょ」
まどかが言うと、桃子も奈緒も納得したように頷いた。
だけど、森谷からの返事はすぐには来ない。
落ち着かない気分のまま、ランチタイムが終わってしまった。

仕事中、何度も携帯をチェックしたけれど、森谷からのメールはこない。
(忙しいのかな。……それとも、私に会うのは面倒だとか思ってたりして?)
不安が募る。

お役立ち情報[PR]