お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

恋愛心理学講座 第3回「好きな人に可愛いイメージを残す」

update : 05/27
ともえ先生の 恋愛心理学講座

みなさん、こんにちは!関口智恵です。
とてもきれいな人なのに彼がいない人もいれば、
見た目はいたって普通でも、
いつも楽しく恋愛している女性もいます。
この違いはどこからくるのでしょう?
そのナゾを解明する恋愛心理学講座。
彼のハートをトリコにするノウハウ満載です!
profile
関口 智恵
キュア・カラー代表。
横浜にて「光と色のオアシス*キュア・カラー http://www.cure-color.com」を経営。サロンでの恋愛心理学講座も好評で、受講後ミラクルハッピーになる女性が急増中!
素顔に迫るQ&A
仕事と恋愛の経歴書
第3回 「好きな人に可愛いイメージを残す」

第一印象に気をつけていますか?

恋する乙女、ゆりあさん他、片思いに関するたくさんのご相談をいただきました。


「私は、あまりルックスのいいほうではないのですが、
 男性諸氏は、ルックスのいい女性が好きなのでしょうか?
 好きな人に自分を見てもらうには、どうしたらいいのでしょう?」


アメリカの心理学者メラービアンの研究によると、人の第一印象は、
見た目55%、声のトーン・話し方38%、話の内容7%で決まると発表されています。

結局、最初は【見た目】が重要視されてしまう……これは紛れもない事実です。誰だって、可愛いほうが、いいですものね。でも、ありがたいことにその「可愛さ」に関する好みは、人によって千差万別。これはかなりラッキーなことです。
ただ、そうはいっても、パッと見で「恋愛に発展する可能性のある異性」として見られるか、「どんなにがんばってもタダの友達」なのかが、運命の分かれ道です。

色のパワーで、自分をより魅力的に見せる

あなたをより美しく見せる始めの一歩に、色のパワーを味方につける、
というのがあります。似合う色は、素肌を美しく見せ、
自分自身をより輝かせてくれます。

色の効用について、あまり意識したことがないかもしれませんが、
「真っ赤なうそ」「マリッジブルー」「ブルーマンデー」など、
色を使った表現はたくさんあります。
色が特定の情緒や感情を表しているからです。
この色のメッセージを有効に使えば、言葉にできない気持ちや
自分に欠けている雰囲気を補うこともできます。

たとえば、恋する乙女に一番有効な色【ピンク】。
ピンクは女性ホルモンの分泌を促す色でもあります。
「守ってあげたいイメージ」「清楚な女らしさ」をピンクのエネルギーをかりてアピールしましょう。

新たに出会いを求めて合コンなどに参加するならば
【コーラル】の洋服を着ていくといいかもしれません。
「コーラル」は「ピンク」に「イエロー」が入った珊瑚礁の色ですが、
女らしさと親しみやすさを引き出してくれる色でもあります。

ただし、一口にピンクやコーラルといっても、
自分に合った色でないと、威力は発揮されません。
人は、肌や髪、目の色に応じてイエロートーンとブルートーンに分けられ、
同じピンクでも、似合うピンクと似合わないピンクがあるからです(キュア・カラーでも行っているパーソナルカラー診断を受ければ、自分をより魅力的に見せる色がわかります)。
自分で調べるなら、顔の近くにいろんな色を持ってきて、顔写りの良し悪しを見ます。
色で顔写りの印象がだいぶ違ってきますので、一度、研究してみてください。


次回は、【心理マジックを使って好きな人をふり向かせる】です。
6月10日(火)更新予定です。お楽しみに!!

お役立ち情報[PR]