お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

case18 水鳥ちえ 社会人1年目〜

浴衣が好き。
花火大会や夏祭りに出かけるのは、
はっきり言って浴衣が着たいからだ。
TVで浴衣のCMが始まるたびに、いつもワクワクする。

海が嫌い。
人ゴミだらけの海が嫌い。若者がハジケル海が嫌い。
カップルだらけの海が嫌い。
ナイスバディだらけの海が嫌い。

でも一番は、自分のぷくぷくのお腹が嫌い。
フルフルの二の腕も嫌いだ。
電車の中で、通りで、細い女の人とすれ違うたび、
ああなりたいなと思う。
そうすればもっとかわいい洋服を着て、
片思い中の高原先輩にも、思い切ってアタックできるのに。


「あー、痩せたい」
そう思いつつ、チョコをかじりながら今日も仕事をするのだけど。
「お先に失礼します」
今日も17:30ぴったりに席を立つ。
「おっ、もうそんな時間か」と、課長が時計を見る。
30秒とずれずに正確に席を立つわたしは、
部内ではチャイム代わりになっている。

入社してからまだ数カ月だけど、
未だ残業なんて1分もしたことはない。
4大を卒業したものの、短大の枠で入社した。
4年間の大学生活は楽しかった。
楽しすぎて卒業後の進路を考える時間なんて、無かったぐらいだ。
一緒に時間を過ごした同級生たちは、
おのおの自分が望んだ進路に進んでいった。
仕事が忙しいと愚痴る彼らが、正直うらやましくも思う。

お役立ち情報[PR]