お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

case15

お母さんと仲がよい。
かなり暑くなるまで、毛布を使う。
飲まないお茶(コーヒー)が一応ある。
年の近い兄弟姉妹がいる。
部屋にぬいぐるみが3体以上ある。
部活は団体競技だった。
携帯代は余裕で2万を超える。
SNSサービスにはまってる。
O型だ。
——これらの項目に○がついた人ほど、
「寂しがり屋」の傾向があります。(神奈川りえ調べ)


リモコンでチャンネルをぱちぱち変えてみる。
画面に爆笑問題が写り、手を止める。
そうだ。毎週この時間は、この番組を見ていたんだ。
私は爆問が好きだから。

……あれ? 爆問が好きなのは、タケシだったっけ?
毎週大笑いをしていたはずの番組が全然面白くない。
私はフモフモさんのぬいぐるみを抱えて、ごろりと床に寝転んだ。
足元では、スカイブルーのクッションが、1つ転がっている。

「少し独りになってみたいんだ」
タケシにこう言われたのは、先週の土曜のことだった。
その後、彼は「まだ前の恋愛のトラウマが」とか、
「今は仕事に集中したい」とか、
一生懸命考えたんだろうなって言葉を
つらつら言ってはいたけれど、ぜんぜん頭に入ってこなかった。
彼との初デートは、ちょうど今日から150日前。
出会ったのは154日前。
なんて短い付き合いだろう。

お役立ち情報[PR]