お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

恋愛心理学講座 第33回「彼との結婚に親が反対」




update:04.08.19



恋する乙女・凛子さん(20歳)

最近彼と別れました。理由はいろいろですが、決め手は彼が女の人を家に泊めたこと。理由は同僚とカラオケに行って、新人の女の子がベロベロに酔っ払い、他の人は帰ってしまい、夜中3時、他にあてがなく、家で寝かせてあげたそうです。私は何も疑うこともなく、腹は立ちましたが許せました。それを母親に言うと、絶対に別れなさい、結婚は許さないなどボコボコいわれました。
いろいろ考えた結果、時間が必要だと思い、別れを選びました。お互いに冷静になれて成長できると思ったから。でもやはり、好きです。とりあえず別れましたが、彼は今までの自分がやったことや、これからのことなど考えて、私を迎えにくるそうです。それまで、私も自分のことや、これからのこと考えながら、彼のことを待ちたいと思っています。しかし、親はもう完全反対です。この恋もう無理なのでしょうか? 彼とは縁がなかったとあきらめるべきでしょうか。好きなだけにそうなるのは本当につらいです。


本当に彼と結婚したいの?

凛子さんは、とてもお母さんと仲がよいですね。
お便りを読んで、凛子さんが何かを決断するときには、
お母さんの影響力がすごく大きいように感じました。

まず、悩みを整理しましょう。

彼が女の人を家に泊めたことに対して、
凛子さんは<冷静に考える時間が必要で、彼を待っている>ということは、
その行為自体を許したということですよね。
だから、今は、彼が迎えにくるのを待っている状態。
そして今回のことは、彼に何かを望んでいるのではなく、
凛子さんが結婚したいと思っている彼を親は認めていない……
ということで悩んでいらっしゃる……。
でも、凛子さんは、20歳です。
極端なことを言うと、
親の許しがなくても、結婚できる年です。
(もちろん親から祝福されたほうが、いいですよ。あくまでも極論です)
そして、自分の行動に自分で責任をとれる年齢です。
だから、本当に彼と結婚をしたいのかどうか、お互いに時間をかけて、
今後のことをみつめていこう……ということになったということは、
2人ともすぐに結婚したい……ということではないわけですよね。
だったらお母さんを説得する時間は、たっぷりあります。


精神的にも経済的にも自立を

では、どう説得すればいいか?
まず、凛子さんが精神的にも経済的にも自立することです。
今のように、あまりにもお母さんの影響力が大きいと、
これから先も自分で選択して、決断することが難しいでしょう。
お母さんの人生ではなく、あなたの人生です。
でも、お母さんは、あなたがかわいくて、幸せになってほしいから、
いろいろとアドバイスをしてくださいます。
それは危ない目に、あわないように安全な、
そして安定した人生を送って欲しい……
という親ならではの無償の愛です。



決めるのは親ではなくあなた自身です

でも、既にあなたは、あなたの人生を選択できる年になっています。
そんなお母さんの愛は、愛でありがたいことですが、
お母さんのいうとおりに人生をおくることが親孝行……ではありません。
一番の親孝行は、あなたが幸せになることです。
きっと、今の凛子さんは、
親からみるとあぶなかっしくて見ていられないから、
ついつい口をだしてしまうのかもしれませんよ。
「私は大丈夫」だというところを言動で時間をかけて、
お母さんにみてもらっては、いかがでしょうか?

自分の人生を選択できる、
そんな自由に生きられる年齢になったのです。
そしてそれと同時に自分の行ったことに対して責任をとる義務があります。

たくさんの明るい未来が待っています。
それをどう創造していくか、
決めるのは親ではなくあなた自身なのですから。
update:04.08.19





お役立ち情報[PR]