お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

恋愛心理学講座 第26回「気になる社内の彼」

update : 04/03/04  
ともえ先生の 恋愛心理学講座

みなさん、こんにちは! 関口智恵です。
とてもきれいな人なのに彼がいない人もいれば、
見た目はいたって普通でも、
いつも楽しく恋愛している女性もいます。
この違いはどこからくるのでしょう?
そのナゾを解明する恋愛心理学講座。
彼のハートをトリコにするノウハウ満載です!
 
profile
関口 智恵

キュア・カラー代表。
横浜にて「光と色のオアシス*キュア・カラーhttp://www.cure-color.com」を経営。
恋する乙女さんたちへ吉報!
ともえ先生の「心理学講座*コミュニケーショントレーニング」
4月開催! お申込み受付中   
http://www.cure-color.com/2002/seminar/index.html

素顔に迫るQ&A
仕事と恋愛の経歴書
 

すっかり春ですねー。今、恋しなくて、いつする? って、いう季節だわ。
でも花粉症の方にはつらいですよね。わかる、わかる。
そう、私も花粉症なの。

恋する乙女・ゾロメさん(23歳)さんからお便りをいただきました。

「1年くらい前から社内の人のことが好きになって、
 何回か彼と食事をしたり、休みの日に遊んだりしました。
 そして、私の気持ちを伝えたのですが、
 『社内恋愛はリスクが高い』とか『会社の人とは付き合えない』
 と言われてしまいました。
 まだ彼は24歳と若いので、何とか社外で見つけたいと
 思っているのだと思います。
 社内の人はほとんど私達のことを知っていて、
 「彼と私は似てる」と言われました。
 彼的には、自分自身のことがあまり好きではないようなので、
 自分に似た人は逆に嫌なのでは、と思ってしまって……。
 彼は、社内でも、私たちのことをあれこれ言われているらしいです
 (それは別に気にならないみたいですが)。
 でも、『付き合うのは無理』っていうのは
 どうしても納得がいかなくて。
 社内なのでいつも顔を合わせるし、忘れることができず、
 どうしたらいいかわかりません」

社内恋愛って、やはり多いですよね。
芸能人カップルも立派な社内恋愛だし……。
若い男女が、長い間同じ空間で働くのだから、
社内恋愛が多くなるのは仕方のないことだと思います。
いたって、自然な現象ですよね。



自分と似ている人は好きになりやすい?

彼は自分のことがあまり好きではないようですが、
そういう方にとって、特に自分に似た人というのは、
いい意味でも悪い意味でも「気になる存在」です。
自分に似ている部分が気になるし、一方で、
自分の嫌な部分を相手に投影させやすいのです。
だから、とても気になるのかもしれません。


彼が付き合うことをためらう理由とは?

彼が付き合うことをためらう理由を考えてみましょう。
1.彼の言う通り、社内恋愛はリスクが高いから
彼は、会社で出世したいというか、
長く会社に勤めたいと思っているので、「恋愛」で心を乱したくない。
または、会社は「仕事をするところ」なので、
その戦場である会社で恋愛はできない、という心理。

2.彼がゾロメさんと似ていることを意識しているため

社内の人が言うように、彼は、ゾロメさんと自分が
似ていることを意識しているのかも。
また、彼が自分自身のことを嫌いだとしたら、
ゾロメさんと接することによって、自分の嫌な部分が気になり、
そういう自分と向き合うことができなくて、
深く付き合えない、という心理。

3.実は、あまりゾロメさんのことが好きではない

これはないと思います。
だって、好きじゃない人とは遊ばないものね。
大丈夫ですよ。

4.彼本人でないとわからない、微妙な男心


といった感じではないでしょうか。
どちらにしても、彼の心の問題で、他の人がどうこう言えることではないですよね。

だから、彼が変わるか、自分が変わるか、しかありません。
心理学では「他人と自分の過去は変えられない。
変えられるのは、自分と自分の未来だけ」と言われています。


社内恋愛成功のコツ

ちなみに社内恋愛が成就するコツは、お互いに視野を広め、
会社とは違う世界を、2人がそれぞれどのくらい持っているかがポイントになります。
また、社内恋愛の末、めでたくゴールインすればよいのですが、
途中で別れが訪れた時は、本当につらい。同じ会社に元彼がいるなんて……。
さらに、彼の次の彼女が、同じ会社の人だったら……。
考えただけでもゾッとしますが、現実的にはかなりよくある話です。
だから、実は彼の言う「リスクが高い」とは、本当にその通りなんですよね。
でも、もし社内に運命の人がいたら、自然に「結婚」へと導かれるものです。

でも、毎日顔を合わせてしまうから、彼を忘れようとしても忘れにくいのが、
社内恋愛なんですよね。
だから、しばらく外の世界に触れて、合コンしてみたり、
趣味を広げたりするのもいいかもしれないですね。





お役立ち情報[PR]