お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ライフスタイル

【結果にコミットした頂点が決定!】ライザップがボディメイクグランプリ2016 グランプリファイナルを開催

寒さが本格的になって、ニットやコートでオシャレをするのが楽しい季節になりましたね♪ しかし! いっぱい着込む分、ボディラインは隠せてしまう冬。二の腕や下半身がちょっとゆるんできても気にならず、年末年始のパーティーを謳歌して食べすぎてしまう女子も多いはず。
そんなときに、著名人のブヨブヨだった体がシャキーンッと引き締まったボディに変わる、あのテレビCMを見かけると「私ももしかしたら……」なんて思いませんか?

「結果にコミットする」をコンセプトに、世界一のボディメイクを達成させるRIZAP株式会社(本社・東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)は、今年で第2回目となる『ボディメイクグランプリ2016 グランプリファイナル』を、東京ドームシティホールで開催しました。「人は、変われる」をテーマに掲げた今大会には、全国総勢2,400人の応募から各地方予選を勝ち抜いた、58名のファイナリストが集結! ボディメイクに挑戦して、実際にRIZAPへ通ってどんな変化があったか。トレーナーがどう寄り添ってくれたかなど、新たな人生を歩む人たちが溢れる熱い想いを伝えました。

ボディメイクグランプリ2016 グランプリファイナル

そして、会場には、自身もRIZAPでリバウンドしにくいカラダを手に入れた、ココリコの遠藤章造さんや世界的写真家のレスリー・キーさん、そしてフリーアナウンサーの生島ヒロシさんがスペシャルゲストとして登場! 会場は大いに盛り上がりました。

約6時間に渡るステージの最後には、58名のファイナリストのなかからグランプリ優勝者を発表。そのなかで、スタイルデザイン部門女性部門の吉田早耶香さんは、

「トレーナーといっしょにここまで頑張ってきて本当によかったです」と、今に至るまでの秘話や、優勝を勝ち取った気持ちを、涙ながらに語りました。

また、今大会では、“RIZAP×健康”をテーマに、実際にRIZAPを体験した医師や東海大学の高原教授が登壇。ボディメイクの未来や、RIZAPのメソッドの医療における有効性を語るなど、盛りだくさんの内容でRIZAPを伝えるステージになりました。
毎年冬場はいつも太ってしまうあなた。「人は、変われる」のです。この冬はRIZAPでのボディメイクに挑戦して、今まで会ったことのなかった自分に出会ってみませんか?

ボディメイクグランプリ2016 グランプリファイナル

提供:RIZAP株式会社

お役立ち情報[PR]