お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR おでかけ全般

超ロマンチック!雪とくらげが織りなす幻想空間…冬の京都水族館が素敵すぎ♡

提供元:京都水族館

京都水族館で五感で楽しむ参加型の新しい展示が始まったと聞き、マイナビウーマンきっての水族館マニアKが早速、行ってきました。

マイナビウーマンきっての水族館マニアK

水族館の年間パスをもっているなど、熱心な水族館ラヴァー。一番好きな生き物はチンアナゴであり、チンアナゴを見るため、1人で水族館を訪れることも多い。関西出身ながら、実は京都水族館を訪れるのは初めて。

京都水族館でしか体感できない冬を楽しむインタラクティブアート「雪とくらげ」

関東在住の方には京都に水族館があるなんて知らなかった!という人もいるのでは?そう、京都水族館は2012年3月、海のない京都盆地に、日本最大級の内陸型水族館としてオープン。

子どもだけでなく、大人にも人気が高く、京都駅から徒歩約15分と、旅行者にとってもアクセス抜群です!

特に、期間限定開催中の「冬を楽しむインタラクティブアート『雪とくらげ』」は幻想的かつおしゃれで、大人女子の心もくすぐられっぱなし!”インタラクティブアート”とは、表現者が一方的に発信するのではなく、観客も参加することによって完成する芸術の総称。つまり体感型アートなのです。

クラゲの赤ちゃん”エフィラ”は雪の結晶とそっくり!

また、この「雪とくらげ」、実はクラゲの赤ちゃん”エフィラ”が雪の結晶に形が似ていることが由来なのだそう。床面に映し出される降り積もる雪には密かにエフィラも混じっているので探してみて。

期間限定「雪とくらげ」

降り積もる雪と舞い続けるクラゲを五感で楽しむ最高の癒し空間♡

「クラゲゾーン」に入った途端、「わぁ」と感嘆の声をあげる水族館マニアK。

素敵すぎる!ふわふわと舞い続けるクラゲと映像がピッタリと合っていて、感動的♪

壁や床など、10個あるクラゲの水槽のまわりには”京都の冬”をイメージしたしんしんと降り続ける雪景色が映し出されています。

足元を見るとどんどん雪が積もってきて、そこを歩くと、本当に雪の上を歩いたような足跡がついてビックリ!

雪景色だったはずが、水槽の水がじわじわと溢れだし、やがて空間は水に包まれているような映像にシフト。

床に映し出された水面を歩くと、足のまわりに水紋が広がり、不思議な感覚!水紋見たさについ、歩き回ってしまいますね(笑)。なんだか甘い香りもしてさらに癒される~!

舞妓さんのおしろいを思わせる柔らかく甘い香りのアロマは京都ならでは。さらに静寂かつゆったりとしたBGM、クラゲの美しさを際立たせる光、と、映像と共に多彩な演出が、非日常に誘ってくれるようです。

水族館マニアKの”ここがポイント”

水槽のクラゲと雪の映像を組み合わせるなんて、水族館にしかできないアートです!映像だけでなく、音、光、さらには香りまで、演出がオシャレでカップルにもオススメ。自分の足の動きに合わせて床面の映像が変化したり、”見る”だけでなく、参加できるのも楽しいですね♪

水族館でしか味わえない京都の冬

期間中は大人女子限定プログラムやオリジナルパフェもお楽しみ

可愛いモノや限定モノには目がない女ゴコロにドンピシャ。『雪とくらげ』開催期間中にしか楽しめないメニューやプログラムもラインアップ。

雪とくらげのホワイトパフェ

『雪とくらげ』をイメージしたパフェ。ぷるぷるの杏仁豆腐や透明感たっぷりのサイダーゼリー、マシュマロでできたパフェの上にはクラゲをイメージした粉砂糖をからめた甘いマッシュルームが!一口ごとにいろんな味が楽しめるのも魅力的。

クラゲ好きの大人女子限定で、クラゲを観察するワークショップを開催。ボトルの中を浮遊するクラゲを間近で観察したり、クラゲにごはんをあげることができます。光に照らされてゆらゆらと浮遊するクラゲは、間近でみるとより幻想的!

水族館マニアKの”ここがポイント”

期間限定の「雪とくらげのホワイトパフェ」はSNSウケ間違いなしの可愛さ。「ふわふわクラゲガール」も楽しすぎる!クラゲって体が透明だから、ごはんをあげると体の変化がよくわかり、おもしろいですよ~。

京都水族館ではこれまでもプロジェクションマッピングによる特別展示は行われていましたが、体感型のインタラクティブアートイベントはなんと今回が初!「京都でわざわざ水族館へ!?」と、思うかもしれませんが、ほかでは味わえない世界感が広がっていて、一見の価値アリです!

冬を楽しむインタラクティブアート『雪とくらげ』

開催期間:2016年3月13日(日)まで

京都の四季といきものがコラボレーションする「季節を楽しむインタラクティブアート」の第1 弾として、「クラゲゾーン」にて開催。
雪とくらげがシンクロしあう映像で幻想的な空間へ。さらに音、光、動き、香りで感性を刺激する多彩な演出が盛り上げてくれます。

◎京都水族館

京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

TEL :075-354-3130(10:00~18:00)
営業時間 :10:00~18:00 ※3/1以降はホームページをご確認ください。
休館日 :無休 ※2/1(月)~2/5(金)は館内メンテナンスのため休館
料金(税込) :大人2,050円、大学・高校生1,550円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
アクセス :京都駅から西へ徒歩約15分

アクセスMAP>>

京都水族館詳細はこちら

他にも見どころ満載な京都水族館

提供:京都水族館

お役立ち情報[PR]