お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR

カンタンなのにほめられちゃう!○○を使った大満足レシピ

見た目がキレイでオシャレな手料理を作りたいけれど、手の込んだ料理は時間がかかって大変ですよね。でも、麺にお惣菜や旬の食材をアレンジするだけで、時間がなくてもカンタンに彩り鮮やかな手料理がつくれちゃうんです。そんな便利なレシピをマイナビウーマン編集部がPICKUPしてご紹介します。

ラクしてほめられるには!おさえるべき3つのポイント

Point1
手の込んだように見せる

彩りを豊かにしたり、盛り付けに立体感をもたせたり、ほんのちょっとの工夫でセンスのよい料理に早変わり。料理は見た目からですよ!

Point2
手早くつくる

時間・食材が少ない中でも手早くおいしそうな料理がつくれるのは、誰もが憧れるスキルのひとつ。麺料理は調理がとてもカンタンだから、デキるオンナ度も一気にUP!

Point3
栄養バランスに気をつける

手料理を振る舞うなら、味や見た目のみならず、栄養のバランスにも気を付けたいところ。栄養が豊富な旬の野菜をたっぷり使うことがおすすめです。食べる人へのちょっとした気づかいで、さらにほめられちゃいましょう♪

ウーマン編集部がピックアップ! カンタンなのに喜ばれるレシピ4選

つゆとお好みのきのこ類を煮込んで、水でほぐした「流水麺」のそばを器に盛りつけるだけ。三つ葉を乗せて彩りも豊かです。きのこは炭水化物の糖質分解を助け、疲れがたまるのを防いでくれるビタミンB1がたっぷりの食材。秋のレシピだけでなく夏バテ対策としてもぴったり!

材料
「流水麺」そば 1食分
 めんつゆ(3倍濃縮) 50ml
 水 100ml
 お好みのきのこ類 適量
 三つ葉 適量

夏バテ防止にも効く!
旬の味先どり!秋の味いっぱい「きのこ汁のつけそば」の作り方をチェック!>>

夏バテ対策レシピをもっと見る>>

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

スライスした鴨のむね肉と長ねぎをフライパンで焼いて、しっかりと焼き目をつけるのがポイント。鴨とねぎの香ばしさが食欲をそそります。水でほぐすだけでモチモチの食感が楽しめる「流水麺」うどんは、時間がないときの強い味方。温かい鴨汁と冷たいうどんの相性は抜群です。きのこもたくさん入ってボリューム満点。鴨肉は鶏肉でも代用が可能ですよ♪

材料
「流水麺」うどん 1食分
鴨胸肉(スライス) 2枚
長ねぎ(筒切り) 20g
舞茸 20g
しめじ 20g
めんつゆ 40g
お湯 120g
万能ねぎ(小口切り) 3g
七味唐辛子 適宜

鴨の香りが香ばしい!
鴨の香りが香ばしい!「鴨ときのこのつけうどん」の作り方をチェック!>>

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ざるでよく水きりした「流水麺」うどんに、チャーシュー、ゆで卵、キャベツ、もやしを彩り栄養のバランスを考えて盛りつけた一品。電子レンジを使って野菜を加熱している間に平行して麺の準備をすれば、調理時間がグッと短くなります。夏バテで食欲がわかないときでも、めんつゆに混ぜたラー油が食欲を刺激!

材料
「流水麺」うどん 2人前 1食分
めんつゆ(ストレート) 適量
キャベツ(ザク切り) 30g
もやし 30g
チャーシュー 2枚
ゆで卵 1/2個
ラー油 小さじ1

電子レンジで手早く調理!
「広島風つけうどん」の作り方をチェック!>>

もっと時短にするならこれ!

天ぷらそば

「天ぷらは、カロリーが高そう…」と考えがちですが、旬の食材のおいしさと栄養分を逃がさないというメリットがあります。時間がないときでも、デパ地下やスーパーで買ったお好みの惣菜とつゆを用意するだけで、見た目も味も大満足の一品に早変わり!

材料
「流水麺そば」 1食分
 そばつゆ 適量
 お好みの総菜天ぷら 適量
 薬味(ネギ・わさび) 適量

水でほぐすだけで使える!おすすめの麺はコレ

水でほぐすだけで食べられるシマダヤの「流水麺」がおすすめ。
おいしい旬の食材が出回る秋には、天ぷらやお惣菜など好きな具材と温かいつゆで食べるのが◎。アレンジ次第でみんながあっと驚くメニューが短時間で可能に!レシピのレパートリーがぐんと広がります。独自製法で打った麺は、のどごしや食感がとてもよいので、食べごたえもばつぐんです。

「流水麺」を使ったほめられレシピをチェック!>>

「流水麺」の食べ方・作り方を動画でチェック!>>

提供:シマダヤ株式会社

お役立ち情報[PR]