お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)ステキ女子

世の中の”いい男“は、女子のココを見ていた!いい男が思う「ステキな女性」の定義とは?

いつどんなときも世の男性に「ステキな女性」として見られたいのは、女性なら誰しもが思うこと。その相手が「いい男」だったらなおさら思いますよね。美容に気を使って外見を磨くことはもちろん大切ですが、それだけではまだ足りないようです。マイナビウーマンが、アンケートを実施したところ、ステキだなーと思われる女性には驚きの共通点が! さらに俳優や監督、起業家として活躍する、いい男の代名詞「伊勢谷友介」さんにもインタビュー。いい男たちは、ステキな女性の見分け方をちゃんと知っていた!?

男子に聞く「この人ステキだな」と思う女子の傾向

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。
有効回答数74件(22歳~34歳の働く男性)

ステキだなーと思う女性の必須条件を聞いたところ、「気遣い」、「話の引き出しが多い」とほとんどの男性が回答。「気遣いができて、知的な人は、話していて楽しいし、心地よいから」(公務員/学校教育関連/32歳)など、初対面でもきちんと会話ができる女性に魅力を感じることが多いよう。逆に残念な女性について聞くと「話の引き出しが少ない女性。話が弾まず、興味を持つことができない」(建築・土木/営業職/30歳)」という厳しい意見が! なんだかんだ言っても、男性は女性を外見で判断するんでしょ! と勝手に思っていたので、このアンケート結果にビックリ。いい男たちは、女性の心の豊かさをちゃーんと見ていたんですね。

【スペシャルインタビュー】今注目の「いい男」。
伊勢谷友介さんが語る「ステキな女性」

歩き方や、行動に「その人」の生き様が見える!?

伊勢谷さんにステキだなーと思う女性像を聞いてみると「自分のことをちゃんと客観視できる女性」とのこと。「たとえばハイヒールを履いて、変な歩き方になっている読者の方いたりしませんか?自分が好きかどうかで靴を選ぶのではなく、自分を演出するための道具として、何が似合っていて何がダメか、ちゃんと考えてから行動に移すことが大切だと思うんですよね。姿勢ひとつでも印象は大きく変わるし…。体が丸まっているとだらしなく見えるけれど、背筋をピンと張るだけで、自分自身を良くみせる事が出来ると思うんですよね。そうゆうことをしっかりと頭で理解している女性が素敵です」とのこと。自分のことを客観視できないのが女性の悪いトコロ。着飾る前に、それが本当に自分に似合っているのかをまず頭で考えることが大切なんですね。

映画やドラマなどを通して自分の教養を広げたり、
話しを膨らませる女性はやっぱりステキ!?

「僕は映画が大好きなので、映画やドラマの知識が多く、その話で盛り上がれる女性は魅力的ですね」と伊勢谷さん。「映画ひとつでその女性がどういった見方をするのかが分かるので、相手のことを知るきっかけにもなります。そんなときは僕の意見を強要することは絶対にせずに、相手の見方があることをちゃんと理解します。もちろんその人の意見で、新しい発見が生まれることもありますから」と、映画を通して仲が深まることもあるとか。さらに映画から多くのことを吸収する女性もステキだと思うそう。「僕は演じ手だから特にそう思うのかもしれないけれど、映画やドラマに刺激を受けて、自分の教養を広めてくれるのは本当にうれしいことですよね。」

毎日、好きな時間に見れる環境づくりが大事!
「まずは、僕の作品を見てほしい(笑)」


新宿スワン

(C)2015『新宿スワン』製作委員会

超多忙な伊勢谷さんですが、いつも大好きな映画をどうやって見ているのか聞いてみると「最近はdTVを利用して、映画やドラマを見ることもありますね。レンタルショップに借りに行く手間も省け、本当に便利。DVDを入れ替える必要がないので、横になりながらでテレビ感覚で楽しめるのが良いですね」とのこと。また何度も同じ映画を見られるのも魅力とか。

「2・3度見ると、分からなかったことが理解できたり、新しい発見ってありますよね?それに自分が注目していなかった映画やドラマを発掘できるのもポイント高いですね」と dTV を大絶賛。みんなに見てもらいたい作品を聞くと「まずは僕の作品を見てもらいたいかな。初期の作品と最近の出演作を見比べてみてもおもしろいよ、少し恥ずかしいけど…。 『カクト』とか古い作品も、 dTVなら気軽に見られるので是非。あと、今上映中の『新宿スワン』も普段と違う世の中の世界をぜひ楽しんでほしいな。」と伊勢谷さん。

伊勢谷さんが語る、大ヒット公開中の『新宿スワン』。


(C)2015『新宿スワン』製作委員会

新宿スワンの見所について聞いてみると、「歌舞伎町のディープな世界で生きる男たちの物語なので、原作を読んだ時は、僕は面白くて一気読みしてしまったんですが、映画にしたときに、その世界がお客さんにどうやって受け入れられるんだろう、と思っていました。でも、本当にエンターテイメントな作品になっているので、楽しんでいただけると思います。」とのこと。ちなみに、伊勢谷さん演じる、真虎という人物を演じる上で気をつけたことなどについて聞いてみると、「真虎の仕事は、実はあまりよろしくない仕事だったので(笑)、演じる上であまり悪者になりすぎないように優しい感じを意識しました。真虎は、みんなとは違う地面に立っているように物事を話しているので、「肩肘張らない悪さ」を演じるのは、中途半端になりそうで難しかったです。でも、真虎の本質が描かれている続編の序章になると思って、割り切ってやらせてもらいました」と伊勢谷さん。ぜひ、伊勢谷さんの円実「真虎」に注目したいですね。

dTVでは大ヒット上映中の『新宿スワン』も6話に分けて順次配信中。 公開中の映画がスマホやPCで見られるなんて夢のよう。

映画『新宿スワン』の視聴はコチラから!

\dTVってどんなサービスなの?/
「 dTV 」は、スマートフォンやタブレット、パソコンなどで、約12万の作品を楽しめる国内最大級の映像配信サービスのこと。最新映画や人気の海外ドラマなどはもちろん、 dTVでしか見ることのできないプレミアムコンテンツや人気アーティストのライブ映像などが月額500円(税抜)で見放題! さらに専用アダプター「 dTVターミナル」を使えば、今よりもっとカンタンに自宅のテレビで楽しめる。今なら初回31日間無料キャンペーン中。

映画や海外ドラマなど約12万作品が見放題!dTVって?

伊勢谷友介さんに聞く!見てほしい映画とは?
dTVの中からピックアップ!


「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

(C) 1985 Universal City Studios, Inc.
All Rights Reserved.
※「バック・トゥ・ザ・フューチャー2,3」も配信中!

伊勢谷さんおすすめの映画は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。「これは僕の大事な映画ですね。続編の『バック・トゥ・ザ・フューチャー 2』は30年後の未来にタイムトラベルする話で、まさにそれが2015年! 今見ればよりおもしろいし、ビックリするほどカンペキな仕上がりなんですよ」と絶賛。この映画は、男性ファンが多い作品。1度見ておけば、さまざまな男性と話が広がること間違いなし!その他、伊勢谷さんが監督・出演された作品もピックアップ。様々な顔を持つ伊勢谷さんから目が離せません!

伊勢谷さん監督・出演作品もオススメ!

「カクト」

(C)2002「カクト」製作委員会

「セイジ -陸の魚-」

(C)2011 Kino Films/Kinoshita
Management Co., Ltd

「ワンダフルライフ」

(C)1998 ワンダフルライフ製作委員会

dTVで見られる!ステキ度UPのためのオススメ作品

海外ドラマch最新の海外ドラマが楽しめる!

「ホワイトカラー 
ファイナル・シーズン」

TM &(C)2014 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
標準画質/200円(税抜)

「プリティ・リトル・ライアーズ
<ファースト・シーズン>」

(C)2010 Warner Bros.
Entertainment Inc.
All rights reserved.

「FARGO/ファーゴ シーズン1」

(C)2014 MGM Television Entertainment Inc.and Bluebush Productions,LLC.All Rights Reserved.

FOXチャンネルchコレは見逃せない!今話題の海外ドラマ!

「アジアズ・ネクスト・
トップ・モデル シーズン3」

(C)Fox International Channels
Asia Original productions

「アメリカン・ホラー・ストーリー:
怪奇劇場」

(c) 2015 Twentieth Century Fox
Film Corporation. All rights reserved

「バトル・クリーク
格差警察署」

※7/13 PM9:00より配信開始

(C) 2014 Twentieth Century
Fox Film Corporation

レンタルch最新映画を今すぐレンタル!もう借りに行く面倒もない!

「紙の月」

(C)2014「紙の月」製作委員会
標準画質/400円(税抜)

「イントゥ・ザ・ウッズ」※7/10より配信開始

(C)2015 Disney
7/17より標準画質/400円(税抜)

「きっと、星のせいじゃない。」※7/15より配信開始

(C)2014 Twentieth Century Fox
Film Corporation. All rights
reserved. Graphics copyright
(C)2012 Penguin Group (USA) LLC
標準画質/400円(税抜)

※全作品dTVで配信中

他にも話題の作品が月額500円(税抜)で楽しめる!

月額500円で手に入る「毎日自由で楽しい映像ライフ」

「dTV」とは、4/22より「dビデオ」からリニューアルした国内最大級の映像配信サービス。スマホやパソコンはもちろん「dTVターミナル」を使えば、自宅のテレビでカンタンに楽しめる!立ち上げるとすぐにオススメ作品の予告映像が流れ、まるでテレビのチャンネルを変えるようにザッピング感覚で見られるので、選ばなくても、あなたの見たい作品にきっと出会えるはず!しかも、配信コンテンツは約12万あり、そのすべてが月額500円(税抜)で見放題!手ごろな価格でスタートできる「dTV」で、毎日をハッピーで充実したものに変えてみませんか?

試してほしいから初回31日間無料!今すぐカンタン登録

提供:エイベックス・デジタル株式会社

みんなが読んでる人気記事 (PR)ステキ女子