ママのための悩み解決サイト

妊活や不妊の悩み人気記事一覧


【医師監修】セックスから受精、着床までの日数と着床時期に見られる症状

【医師監修】セックスから受精、着床までの日数と着床時期に見られる症状

赤ちゃんは、どのように誕生するのでしょうか。今回は、気になる受精から着床まで、日数も含めて時系列で解説すると共に、着床時期に体に出やすい症状についてご紹介します。 受精から着床までにはさまざまな奇跡が起こっています。それらを知って想像することで、もっと赤ちゃんのことを愛おしく感じられると思います。


【医師監修】茶色いおりものが出る7つの原因と対処方法 放置すると危険?

【医師監修】茶色いおりものが出る7つの原因と対処方法 放置すると危険?

おりものの色が気になったことはありませんか? おりものは女性の体調の変化を教えてくれる重要な役割があります。心配いらない場合もありますが、早急に医療機関を受診すべきものもあり、見極めが難しいところ。この記事では、特に茶色のおりものの色と体調の関係やその原因、対処方法をまとめました。


【医師監修】排卵日前後によくある3つの症状と体調が悪くなる原因

【医師監修】排卵日前後によくある3つの症状と体調が悪くなる原因

排卵日の症状が辛い・・・とお悩みではありませんか?生理中も心身のバランスを崩しがちですが、排卵期はどうでしょうか。下痢やほてり、腹痛、おりものが増え下着が濡れる・・・など異変が現れるケースも。具体的な症状や原因、不安定な体調と上手く付きあう方法、妊娠やPMSの可能性についてお話します。


【医師監修】生理の周期が早いのは病気? 考えられる3つの原因と7つの対策

【医師監修】生理の周期が早いのは病気? 考えられる3つの原因と7つの対策

この前生理がきて終わったばかりと思っていたら「またすぐに生理がきてしまった」なんて経験はありませんか? 生理が月に2回もくるなんてことになると、ちょっと大変ですよね。生理のサイクルが早すぎるというのは、何らかの異常が隠れていることもあります。今回は生理の周期が早い原因とその対策についてまとめてみました。


【医師監修】40代女性の自然妊娠確率を上げる4つの方法

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率を上げる4つの方法

女性の社会進出と晩婚化が進むにつれて、高齢出産の割合も増加してきています。目の前の仕事を優先してしまい、妊娠出産を後回しに考えている人は多いかもしれません。しかし高齢での妊娠出産には様々な困難とリスクが発生します。ここでは40代の妊娠について、自然妊娠の確率やそのリスク、妊娠確率を上げるためにできることをまとめました。


【医師監修】子宮筋腫で起きる6つの症状と3種の治療法

【医師監修】子宮筋腫で起きる6つの症状と3種の治療法

40歳以上の女性4人に1人は発症すると言われている子宮筋腫。良性の腫瘍なので命に別状はありませんが、腰痛などの様々な症状を引き起こす可能性があります。痛みに耐えかね、手術を決断する患者さんも少なくありません。そんな子宮筋腫とはどんな病気なのか、子宮筋腫によって引き起こされる腰痛の症状と改善、治療方法についてお伝えします


【医師監修】これって病気? 緑色(黄緑)っぽいおりものが出るときの原因と対処方法

【医師監修】これって病気? 緑色(黄緑)っぽいおりものが出るときの原因と対処方法

女性の月経周期に合わせて状態が変化するおりもの。量が増えたり、においが気になったりとおりもので悩んでいる女性は多いようです。量、色、においって一体何が異常なの? 緑色や黄緑っぽいのは大丈夫? おりものの役割とおりものの色によって隠れている病気の症状や対処方法について調べてみました。


【医師監修】妊娠初期に茶色いおりものが出るときの原因と対処方法

【医師監修】妊娠初期に茶色いおりものが出るときの原因と対処方法

月経が始まった当初から、おりものを経験してきている女性は多いと思いますが、妊娠中は、とくにその変化が気になってしまうもの。妊娠初期には、茶色いおりものが出ることがあり、おりものの変化は体調の変化を知らせてくれる重要な役割を持っています。そこで今回は、注意すべきおりものについて、原因や対処方法についてまとめました。


【医師監修】1番妊娠しやすい日と時間帯は?排卵日との関係性

【医師監修】1番妊娠しやすい日と時間帯は?排卵日との関係性

赤ちゃんが欲しいなら1番妊娠しやすい日を狙いましょう。妊娠しやすい日の知識がないと、真っ暗なトンネルに一人立ちつくしているような気分になってしまいます。自分や相手の体について知識と理解を深めれば、効率の良い幸せな妊活ができます。妊娠しやすいタイミングを知って一歩ずつ進んでいきましょう。産後妊娠希望の方も必見の内容です。


【医師監修】おりものから酸っぱい臭いがする3つの原因と対処方法

【医師監修】おりものから酸っぱい臭いがする3つの原因と対処方法

おりものから酸っぱい臭いがする原因は雑菌を防御する働きのために生じた乳酸。激しい悪臭・有色または異常な量のおりもの・痛みや耐え難いかゆみ出血などを伴う場合は病気の可能性があり、受診が必要になります。成熟した女性には生理同様おりものにも一定周期で変化があるものです。こちらではおりものについての理解を深めていきましょう。


【医師監修】生理中に頭痛が起こる原因と4つの対策

【医師監修】生理中に頭痛が起こる原因と4つの対策

生理中に頻繁に起こる吐き気やめまいなどを伴う頭痛の症状に悩まされる方は本当に多いですよね。毎月決まった形でくるものだから、生理が近づくと憂鬱な気分になってしまう方も。そこで今回は生理中に起こる頭痛の原因や対策についてまとめましたので紹介したいと思います。


【医師監修】黄色のおりもので疑われる4つの病気  異変の症状って?

【医師監修】黄色のおりもので疑われる4つの病気 異変の症状って?

女性の体にとって、おりものは自身のからだのバロメーターになるもの。もちろん個人差はありますが、おりものは女性特有の一定サイクルで、その様子も変わります。量や色など、その時々でどのように変わって行くのかを知っておけば、自分の健康状態の把握にもつながります。


【医師監修】おりものが大量に出るのは病気? 疑われる3つの病気と原因

【医師監修】おりものが大量に出るのは病気? 疑われる3つの病気と原因

おりものについては気軽に相談できる話題でもないため、人知れず悩んでいる人もいるでしょう。いつもより量が多いのは病気のサインなのでしょうか。おりものの量が多い時に考えられる原因を知り、適切に対処できるようにしていきましょう。


人工妊娠中絶はいつまで?間に合う時期と手術の流れ・費用・リスク

人工妊娠中絶はいつまで?間に合う時期と手術の流れ・費用・リスク

妊娠をするということは、新たな命を自分の体の中に宿しているということ。妊娠を望む女性も多い一方で、特別な事情がある女性もいることでしょう。どのような流れで人工妊娠中絶を進めていくかをお話しします。


【医師監修】周期が長いときの排卵はいつ? 生理周期が長い原因と改善方法

【医師監修】周期が長いときの排卵はいつ? 生理周期が長い原因と改善方法

生理周期が通常より長い場合に、考えられる原因や対策をご紹介しています。妊娠や出産に影響のないケースもたくさんありますが、不妊の原因となる病気が隠れていることもあります。自分の生理周期をチェックして、女性ホルモンのバランスを整えていきましょう。


【医師監修】人工授精後の過ごし方で妊娠確率が上がるって本当??

【医師監修】人工授精後の過ごし方で妊娠確率が上がるって本当??

不妊治療の1つの選択肢である人工授精。人工授精がどんなものであるのかはもちろん、体への影響や処置後の過ごし方などをあらかじめ知っておくことはとても大切なことです。人工授精の流れから、人工授精後の過ごし方、注意すべき点についてまとめました。「痛みは?」、「双子の確率は??」など最新情報をお伝えします。


【医師監修】生理痛で辛くて仕事ができず早退・休むときの理由と伝え方

【医師監修】生理痛で辛くて仕事ができず早退・休むときの理由と伝え方

生理痛を理由に仕事を休む女性を、あなたはどう思いますか? 「生理現象だから仕方がない。」と理解を示す人もいれば、「生理痛ごときで休むのは甘い、それくらいで休むのは納得がいかない。」と難色を示す人も両者いるはず。そこで今回は、生理痛で辛くて仕事ができず早退・休むときの理由と伝え方について、まとめてみました。


【医師監修】放っておくと危険!? 生理不順を改善する方法3つ&食べ物5つ

【医師監修】放っておくと危険!? 生理不順を改善する方法3つ&食べ物5つ

女性の心と身体の健康を示すバロメーターでもある「生理」。そんな生理が乱れてしまうのが「生理不順」です。生理不順は放っておくと、身体に危険信号が……。女性の身体は実はとてもデリケート! 心と身体のバランスをしっかり保って、笑顔で毎日を過ごしたいですよね。生理不順改善に効果のある食べ物を、是非食事に取り入れてみて下さい。


【医師監修】プロゲステロン(黄体ホルモン)数値が低い原因と、正常値に増やす方法

【医師監修】プロゲステロン(黄体ホルモン)数値が低い原因と、正常値に増やす方法

妊娠を望む女性ならば誰もが黄体ホルモン(プロゲステロン)という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。黄体ホルモンは妊娠には必要不可欠なもの。しかしながらその値が足りない場合は、補う必要があります。今日はその方法についてお話しします。


【医師監修】息苦しい……生理前に動悸が起こる4つの原因と4つの対処方法

【医師監修】息苦しい……生理前に動悸が起こる4つの原因と4つの対処方法

生理前に動悸を感じたことはありませんか? 生理前の動悸は女性特有のものであることがほとんどですが、そうでない場合もあります。動悸の原因によって対処法も異なりますので、生理前の動悸が起こる原因を知り、的確な対処ができるようにしましょう。