ママのための悩み解決サイト

妊娠中の悩み

妊娠中の悩み

「妊娠」に関するまとめが集まったページです。排卵日や着床、妊娠超初期から初期・中期・後期の情報やつわり・貧血・下痢・胃痛・腰痛・頭痛・腹痛などの症状、めまい・だるさなどの情報を見ることができます。

妊娠中の悩みに関連するキーワード



妊娠中の悩みの記事一覧

【医師監修】妊娠中・産後の肩こりの原因と対処法、湿布は使える?

【医師監修】妊娠中・産後の肩こりの原因と対処法、湿布は使える?

妊娠中から産後にかけて、ひどい肩こりに悩まされる女性が大半です。肩こりが悪化し、頭痛がするケースも珍しくありません。妊娠初期はともかく、お腹が大きくなる妊娠後期や慌ただしい産後は病院へ行く余裕もなくなりますから、早めに原因を把握し、対処しておきましょう。マッサージ方法や枕の選び方もご紹介しています。


妊娠線ができやすい人の特徴は? 気をつけたい3つのこと・ケア方法

妊娠線ができやすい人の特徴は? 気をつけたい3つのこと・ケア方法

妊娠中の気になる肌トラブルの1つに、お腹などの皮膚にひび割れのような線が入る「妊娠線」があります。この妊娠線は、一旦できてしまうと消えることがないといわれていますが、できないように予防することは可能なのでしょうか? ここでは、妊娠線の原因や予防方法などについてお話していきます。


妊娠線予防はいつから?始める時期とコスパ重視のオイル&クリームを紹介

妊娠線予防はいつから?始める時期とコスパ重視のオイル&クリームを紹介

妊娠線予防対策にはお金がかかると感じていませんか?確かに5,000円以上する人気クリーム&オイルも。ただ、無印やワセリン、ベビーオイルなど、1,000円以下で買える市販品も色々あるので、特におすすめの5点をご紹介します。「妊娠線対策はいつから始めるべき?」と言うよくある疑問にも詳しく答えています。


【医師監修】妊娠線ができる本当の原因は? ケアを始める時期と方法

【医師監修】妊娠線ができる本当の原因は? ケアを始める時期と方法

約9割の妊婦さんができると言われている妊娠線。一度できると跡が消えにくくなってしまう妊娠線はとにかく予防が大切です。妊娠線ができる原因は個人差がありますが、予防することは可能です。多くの妊婦さんが悩むかゆみの原因や対処法も合わせてお伝えします。


【医師監修】妊娠線はいつから出来て、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつから出来て、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線(にんしんせん)に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処法

【医師監修】妊娠初期に食欲が減る・増えるのはなぜ? 原因と対処法

妊娠すると、人によってはかなり早い時期から食欲の変化が起きます。食欲不振や吐き気が辛いつわりも、妊娠初期に始まりますね。体重管理が必要な妊娠中は、食事は特に大切な問題になるでしょう。今回は食欲やつわり、体重増加についてまとめました。


【医師監修】妊娠後期は体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

【医師監修】妊娠後期は体重の増えすぎに注意すべき理由とは?

「おなかの赤ちゃんの分まで食べなさい」と勧められるままに食べていては、あっという間に体重オーバーになってしまう妊娠後期。検診での体重測定に毎回ドキドキしてしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。自分はもちろん、赤ちゃんのためにも重要な体重管理。理想の増加目安と管理のコツについて知っておきましょう。


【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

【医師監修】妊娠中の体重管理は重要! 体重増加推移の目安は?

妊娠中には、理想とされる体重の増加推移があります。今回は妊婦さんの体重の管理方法をお伝えします。


【医師監修】体重管理に悩む妊婦さんに送る5つの食事方法と運動法

【医師監修】体重管理に悩む妊婦さんに送る5つの食事方法と運動法

妊娠中、体重が増えすぎると焦ってしまいますよね。つわりが軽くなると食欲が増し、気づくと血圧や血糖値に影響がでていることも。体重管理はとても大切ですが、ただ減らすことに熱心になることも問題です。今回は妊婦さんが適正体重を保つための食事&運動を紹介します。


【医師監修】妊娠初期の過ごし方とは?食事や生活上の4つの注意点

【医師監修】妊娠初期の過ごし方とは?食事や生活上の4つの注意点

女性にとって妊娠と出産は、人生の中でも一大イベントです。これからどのような生活が始まって、どんな風に過ごせば良いのか、初産の人にとっては不安が募るでしょう。妊娠中は、ゆったりとストレスなく、楽しく過ごせるのが一番です。経産婦さんにとっても、今一度復習の意味を込めて「妊娠初期の過ごし方と注意点」についてお話しします。


【医師監修】死産する確率は? 妊娠後の胎児が死産(誕生死)する原因と兆候

【医師監修】死産する確率は? 妊娠後の胎児が死産(誕生死)する原因と兆候

死産という過酷な現実は、小さな命が宿ったその時から誰にでも起こり得る事実です。助かる命が増える一方で、未だに自らの不摂生が原因となって死産や誕生死などが引き起こされる場合も。死産する確率と、妊娠後に胎児が死産する原因や兆候についてまとめました。赤ちゃんの健やかな成長を願うからこそ、その存在から目をそらしてはいけません。


【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

【医師監修】妊娠初期に気をつけること 体の状態・食事・過ごし方

妊娠初期とは、妊娠4ヶ月までのこと。週数では妊娠0週〜15週にあたり、妊娠が始まって赤ちゃんの身体が形成されていく大事な時期です。この時期、赤ちゃんや母体はどのようになっているのでしょうか? 生活において注意しておきたいこととは? 妊娠初期の過ごし方についてまとめました。


【医師監修】妊婦の風疹は赤ちゃんに影響が! 先天性風疹症候群の症状・予防法

【医師監修】妊婦の風疹は赤ちゃんに影響が! 先天性風疹症候群の症状・予防法

妊娠中は風疹にかかってはいけないと聞いたことがある方も多いでしょう。これから妊娠を望む方や、すでに妊娠中の方は、風疹にかかるとどんなリスクがあるのか気になりますよね。妊婦が風疹にかかる経緯や症状、赤ちゃんへのリスクを紹介します。今まで風疹にかかったことがない方はチェックしておきましょう。


【医師監修】妊娠中に動悸が起きやすいのはなぜ?原因と対策

【医師監修】妊娠中に動悸が起きやすいのはなぜ?原因と対策

妊娠中は、体調変化が起こりやすいもの。胸がドキドキしたり、息切れしたり、中には立ちくらみなどの症状に悩まされる方もいることでしょう。妊娠中、お腹の赤ちゃんは大丈夫なのか心配ですよね。このような症状にはいくつかの原因があり、対策もあります。今回は、そんな妊娠中の動悸と原因、対策についてみていくことにしましょう。


【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

妊娠をすると女性の体には様々な変化が起こり、それに伴う症状に悩まされることも多くなります。貧血症状もその1つ。妊婦の4人に1人は貧血の傾向といわれるほどです。なぜ、妊娠をすると貧血になりやすいのでしょうか。今回は妊娠初期に焦点を当てて、貧血の症状や原因、対策方法をご紹介します。


【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

妊娠すると、どんどん変わっていく自分の身体。大きくなっていくお腹を眺める幸福感と反対に、変わっていく身体へ不安や戸惑を感じますよね。今回ご紹介する「貧血」もそのひとつ。女性にとっては慣れた悩みのように思えますが、妊娠するとその症状はより悪化してしまいます。たかが貧血……と侮らずに、しっかり対策をしていきましょう!


【医師監修】本当にあるの? 妊娠しやすいサプリの働きと注意点4つ

【医師監修】本当にあるの? 妊娠しやすいサプリの働きと注意点4つ

不足した栄養素を簡単に補うことができるサプリメント。栄養バランスを整えることで、妊娠しやすい体の状態へと近づけていくことを目指しましょう。


【医師監修】葉酸の摂りすぎ!? 出産前に気をつけたい「過剰摂取の症状」

【医師監修】葉酸の摂りすぎ!? 出産前に気をつけたい「過剰摂取の症状」

葉酸は妊娠前の女性には必須の栄養です。ただし過剰摂取については出産前〜出産後まできちんと気をつけてください。


【医師監修】葉酸はどの時間帯に摂取すればいいの? 吸収を妨げるものと注意点

【医師監修】葉酸はどの時間帯に摂取すればいいの? 吸収を妨げるものと注意点

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのためにも、バランスのよい食生活を送りたいものです。摂取したい大切な栄養素の一つに「葉酸」がありますが、食事だけで摂り入れるのは難しいことも。そんなときに頼りになるのがサプリメントです。今回は葉酸サプリを効果的に吸収するために、必要な情報をまとめました。


【医師監修】妊娠中に大切な「葉酸・カルシウム」の摂取方法と注意点

【医師監修】妊娠中に大切な「葉酸・カルシウム」の摂取方法と注意点

妊娠中はおなかの赤ちゃんのためにも、栄養バランスが整った食事を摂取したいもの。特に心がけて摂りたい栄養素は「葉酸」や「カルシウム」です。どのような食品に多く含まれているのか、効率的に摂取できる方法などについてまとめました。