もしかしてあなたも「葉酸ならどれも同じ」だと勘違いしてはいませんか?実は・・・

今あなたが妊婦や妊活をしている方であれば、あなただけでなく、旦那さんやこれから生まれてくる赤ちゃんのためにも、これからお話する重要な「葉酸」に関する正しい知識を覚えておいてください。 「葉酸」が不足した場合のリスクやチェックリストもご用意しましたので、少しだけ時間を作って必ず最後までお読みください。

あなたの出産準備に欠かせない栄養素とは?

妊婦・妊活中の方は、タンパク質の他、葉酸、ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレンなどが大事な栄養素となっています。

この中で、妊娠前後にとっても大事な成分をご存知でしょうか?

その成分とは、「葉酸」なのです。

なぜなら、胎児は母体の葉酸を利用して臓器が作られる成長するため、妊娠初期は特に多量の葉酸が必要となるからです。

そのため、妊婦は葉酸の主要成分であるグルタミン酸を1日に400μg摂ることが推奨されています。

「妊娠可能な女性への注意事項としては、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、付加的に 400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる」

葉酸不足によるあなたと胎児のリスクとは?

葉酸は「赤ちゃんのビタミン」とも呼ばれますが、妊娠前後の重要度はトップクラスなのです。

では、妊婦や妊活者の体内から葉酸の栄養素が不足するとどういったリスクがあるのでしょうか?

妊婦の方の場合、1日400μgの葉酸摂取が必要とされていますが、妊婦の方の体内の葉酸が不足すると、胎児の「神経管閉鎖障害」の原因となることが明らかにされています。

神経管閉鎖障害は、妊娠初期に起きる「神経の発達の不具合」による障害です。症状が脳・脊髄のいずれかに出ることが大きな特徴です。症状が脳に出た場合には、脳の形成がうまく行われない「無脳症」となり、死産のケースも多くなります。一方、症状が脊髄に出た場合には、脊髄が飛び出て背中にこぶがあるような状態であったり、あるいは欠損していることがあります。これが「二分脊椎」で、2日以内に手術が必要となりますが、下半身麻痺など、深刻な後遺症を残す可能性が生じます。

そのため、妊婦は葉酸を摂取することが推奨されており、少なくとも妊娠の1ヶ月以上前から葉酸をサプリメントなどで摂取することも勧められています。また、外国の一部では、葉酸の摂取を義務づけている国さえもあるのです。

その理由は、赤ちゃんの神経管の形成は、受精からおよそ1ヵ月程度で行われるため、最低でも妊娠1ヶ月までに摂取すべき栄養素であるためです。また、できれば妊娠前の妊活中の時期から摂取し始めたい栄養素でもあります。

葉酸不足になってない?7つのチェックリスト

あなたの普段の食生活を少しだけ考えて、以下の中からいくつ当てはまるかチェックして見てください。

もし、この中で当てはまる項目が1つ、2つしかないなら、あなたの体内は葉酸不足の可能性が高いと考えられます。

葉酸は、ほうれん草等の葉っぱ類の野菜や、果物、豆類、レバーなどに多く含まれている成分です。
特に、妊娠中は食生活が変わるので、今は足りていてもマタニティ生活が始まると、葉酸不足になるケースが考えられます。

そうならないためにも、厚生労働省より公表されている葉酸量(1日400μg) をしっかり摂取するようにしましょう。

葉酸を食品とサプリで摂取する違い

あなたもこのように思ってはいませんか?

もしこんな風に思っているのなら、実はそれは大きな勘違いかもしれません。

なぜなら。。。

妊婦や妊活中の方が必要な葉酸を摂取するには、1日に野菜を350g摂取することが必要であることが厚生労働省より発表されています。

しかし、実は野菜などの食品から摂取できる葉酸では十分ではなく、足りていない方が非常に多いのです。

食品から摂取できる葉酸はポリグルタミン酸!?

実は、食品から摂取できる葉酸の多くは、ポリグルタミン酸型(グルタミン酸がたくさん繋がっている大きい状態)として存在しています。

しかし、体内で赤ちゃんに有用なモノグルタミン酸(栄養として大事な単体のグルタミン酸)になるためには、消化吸収されるまでの様々な代謝によるロスがあるのです。

また、野菜などに含まれている葉酸は、水や熱・光に弱い性質があり、調理で失われがちな栄養素でもあります。

そのため、実際には野菜などから摂取できる葉酸量(モノグルタミン酸)は、本来の50%以下に下がってしまうことが明らかになっています。

食品中の葉酸(dietary folate)の大部分はポリグルタミン酸型として存在し、モノグルタミン酸として消化吸収されるまでの代謝過程で様々な影響を受けるため、生体利用率は50%以下と推定されています。
-厚生労働省-

つまり、葉酸サプリを摂取する事で食事では足りない栄養素を補うことができます!

発表!マイナビ厳選の「葉酸サプリ」

葉酸のサプリメントは市場にたくさん出回っていますが、一体どれを選べば良いのか分からないとあなたも感じてはいませんか?

一口に葉酸サプリメントと言っても、実は含まれている成分組成は商品によって大きく異なります。安いモノが悪いとは限りませんし、高い方が良いなんてこともありません。

では、一体何を基準に葉酸サプリを比較すれば良いのでしょうか?

一般的に、葉酸サプリは、体内で吸収されやすく作られています。葉酸サプリの種類によって異なりますが、95%の葉酸を体内で吸収することができます。1日に必要な400μgの葉酸が摂取できるサプリメントを選ぶようにしましょう。

大きな分子であるポリグルタミン酸が小さなモノグルタミン酸に変換されるためには50%もロスが生じてしまいます。そのため、モノグルタミン酸型である酵母葉酸などのサプリメントの方が少量でより効率良く摂取することができます

葉酸の他にも必要な「ビタミン類」や「ミネラル」が含まれているモノがお勧めです。例えば、ビタミンB12は葉酸の吸収を補助する働きを持ちます。

このような条件で葉酸サプリを探してみた結果、13商品の葉酸サプリの中から、マイナビがオススメできる葉酸サプリはコレでした↓
マイナビ厳選!『ベルタ葉酸サプリ』

ベルタ葉酸で使われている葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸であり、酵母も含んでいる「酵母葉酸」が配合されています。また、妊婦や妊活中に不足しやすい鉄分やミネラルなどの成分も数多く配合されているので、これ一本で様々な必要な栄養素を十分に取り入れることができます。

でも、ちょっと待ってください。
まだ購入はしないでください!

ここまで読んでいただいたあなただけに、
特別なプレゼントをご用意しました♪

マイナビ厳選「葉酸サプリ」の購入特典

マイナビがオススメする葉酸サプリを当ページリンクから購入された方だけに、期間限定で「マイナビ子育て監修」の「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」(非売品)を先着1,000名様に無料プレゼントいたします。



限定特典のご案内はこちらをクリックして特典請求方法を一度ご確認ください。

限定特典が欲しい方は、
必ず以下のリンクよりご購入ください。