ママのための悩み解決サイト

子どもの発育に関する記事

子どもの発育に関連するキーワード

発達障害
>>子どもの発育に関連するキーワード一覧

【医師監修】子どもの「ADHD」の症状と原因、上手な付き合い方

【医師監修】子どもの「ADHD」の症状と原因、上手な付き合い方

ADHDは発達障害の1つで、症状や程度に関係なく、周囲の理解とケアが必要です。ときには両親でも理解できていないことがある「子供のADHD」について、その症状や原因、上手な付き合い方を解説しました。


ママ、聞いて! すぐに話しかける発達障害の子どもに「待つ」を覚えさせる方法

ママ、聞いて! すぐに話しかける発達障害の子どもに「待つ」を覚えさせる方法

高機能自閉症児の母で、大学にて障害児教育を学んだほんださんが実際の体験を踏まえた子どもとの接し方についてを教えていただきました。


【医師監修】子どもの発達障害を改善するためにできる治療方法と療育支援

【医師監修】子どもの発達障害を改善するためにできる治療方法と療育支援

最近“発達障害”という言葉をよく耳にするようなったと思いませんか? ここ20年の間に、何らかの発達障害を持っている子の数は7倍以上も増加し、15歳までの子供のうち6.5%が発達障害の可能性があるといわれています。今回は、発達障害にはどんな種類があるのか、発達障害の原因、治療方法、療育支援についてまとめてみました。


【医師監修】発達障害児の6つの特徴と診断方法とは?

【医師監修】発達障害児の6つの特徴と診断方法とは?

発達障害児とは、健常児と比べて特徴的な発達の仕方をする子供たちのこと。早期の介入や支援サポートが必要となるものの外見的にはわからず身近な母親などの直感に委ねられ発見される場合もあります。けして迷惑でも特別ではないけして迷惑でも特別ではない「発達障害」の個性についての理解を深めていきましょう


【医師監修】子供の双極性感情障害(躁うつ病)の症状と治療法

【医師監修】子供の双極性感情障害(躁うつ病)の症状と治療法

近年、大人並みのストレスを抱える子供の増加に伴い子供の精神疾患患者が増えています。今回は子供の躁うつ病についてのお話ですが、うっかりしていると見過ごしてしまうのがこの病気です。感受性豊かなお子さんのうつ病は、保護者の方による早期発見がなにより大切で、早期治療を行うことにより症状を最小限に食い止めることが可能となります。


【医師監修】家庭環境、ストレスが原因? 子どものチック症状と正しい対応

【医師監修】家庭環境、ストレスが原因? 子どものチック症状と正しい対応

子どもがよくやるまばたきや首をかしげる行為はクセだと思われがちですが、もしかしたらチックという症状の可能性もあります。チックは一昔前まで親の育て方が問題と言われがちでしたが、実は他の様々な原因があることが判明しました。子どものチック症状や正しい対応方法、本当の原因について最新情報をお伝えします。


【医師監修】自分の子どもが不安……発達障害検査の種類・内容・費用は?

【医師監修】自分の子どもが不安……発達障害検査の種類・内容・費用は?

我が子なのに何だか通じ合えない、様子を見るって一体いつまで?……お子さんに発達障害が疑われる状況にある親御さんの不安はとても深いものです。発達障害の手掛かりとなる検査には知能を測定するもの、発達の様子をとらえるものなどがあります。こちらでは発達障害の症状や、検査・診断ができる機関、検査の種類などについてご紹介します。


すごい、いつの間に!? ママが子どもの成長を感じる時6選

すごい、いつの間に!? ママが子どもの成長を感じる時6選

幼少期の子どもは、日々目覚ましく成長していき、驚かされることも多いもの。子どもが成長したと実感するのはどんな時かをママに質問してみました。


【医師監修】どもるのは脳の病気? どもりの原因と治療方法

【医師監修】どもるのは脳の病気? どもりの原因と治療方法

幼児期に発症することがある吃音症(きつおんしょう)。子供が何かの病気、発達障害かもしれないと心配になる人も多いでしょう。悪化すると他の病気を併発するかもしれません。しかし吃音は幼児期ほど治りやすいことでも知られています。なぜ吃るのかの原因や理由の知識を学んで、子どものペースを崩さない環境づくりや工夫を心がけましょう!