ママのための悩み解決サイト

RSウイルス感染症に関する記事


【医師監修】RSウイルス感染症は乳児がかかると深刻? 症状と予防策

【医師監修】RSウイルス感染症は乳児がかかると深刻? 症状と予防策

感染症が流行しやすい冬から春にかけての時期、子育てをしているママにとって赤ちゃんが感染しやすい病気について気にしておきたいもの。その病気のひとつとされている「RSウイルス感染症」とは、どのような病気なのでしょうか?今回は、RSウイルス感染症の症状や赤ちゃんが感染した際のリスク、治療方法、予防策などについてまとめました。


RSウイルスが過去最多に流行中! 症状と治療・予防策【ママ女医と娘の○○な日常 vol.11】

RSウイルスが過去最多に流行中! 症状と治療・予防策【ママ女医と娘の○○な日常 vol.11】

夏から各地でRSウイルスが流行しはじめています。通常は冬に流行を起こすことの多いRSウイルス感染症。症状や治療方法、夜間や休日でも受診が必要な時をわかりやすく解説致します。


【医師監修】RSウイルス感染症の検査方法は? 保険適応や検査後の治療について

【医師監修】RSウイルス感染症の検査方法は? 保険適応や検査後の治療について

子どものほとんどがかかるRSウイルス感染症は、感染力が高いため発症すると、保育園や幼稚園をお休みしなければなりません。感染の可能性がある場合は病院で医師の診察・検査を受けましょう。ここでは、病院で行われるRSウイルスの感染の検査方法を紹介します。


【医師監修】RSウイルス感染症になったらお休み? 子どもの欠席期間・登園許可証について

【医師監修】RSウイルス感染症になったらお休み? 子どもの欠席期間・登園許可証について

多くの子どもがRSウイルスにかかるため、パパ・ママは、子どもが感染したときの対処方法を知っておくと安心です。また、仕事をしている方であれば保育園の登園についても気になりますよね。ここでは、子どもがRSウイルス感染症を発症したときの症状や対処方法、完治までの流れを紹介します。