ママのための悩み解決サイト
母乳とミルク、どちらで育てている? ママたちの理由は?

母乳とミルク、どちらで育てている? ママたちの理由は?

出産後、まず直面するのは授乳の問題でしょう。母乳もしくはミルクだけで育てていくか、両方を組み合わせて育児をしていくか、ママたちには判断が求められています。それぞれを選んだ理由についてママたちに聞きました。


Q.母乳・ミルク・混合、子どもをどのように育てていましたか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母乳 / 42.11%
ミルク / 16.19%
混合 / 41.30%

母乳とミルクを比べると、やはり圧倒的に母乳育児を行っているママが多いことがわかりました。一方で、母乳とミルクを合わせて利用している人も、ほぼ同数。それぞれを選んだ理由やメリットとは一体どういうものなのでしょうか。

母乳を選んだ人の意見

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

栄養・免疫力

母乳母乳が体にいいと思ったから。(37歳/4歳/正社員/医療・福祉)

・栄養があるから。(27歳/1歳/正社員/アパレル・繊維)

・子供に免疫を与えるため。(23歳/3歳/パート・アルバイト/アパレル・繊維)

・安心感があるから。(23歳/2歳正社員/その他)

母乳育児のメリットとして、ママの免疫細胞をあげられる、授乳の際に密着できるので安心感を与えられるということが挙がっていました。

母乳がよくでた

・母乳が良く出たので。(34歳/3歳正社員/自動車関連)

・良く出たし、子供が哺乳瓶を嫌がったから。(38歳/1歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・単に母乳が出たから。(40歳以上/7歳以上/主婦/その他)

単純に産後、母乳の出がよかったからというママも目立ちました。乳腺炎などのトラブルもあるため、母乳の際にはケアも必要になります。

完ミを選んだ人の意見

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母乳の出が悪かった

・母乳が出ない。ミルクの方がよく寝てくれたから、結果良かった。(37歳/1歳/主婦/その他)

・うまく母乳が出なかったので、ミルクにしました。(40歳以上/5歳/主婦/運輸・倉庫)

出産後、誰でも母乳が出るというわけではありません。母乳にしたかったけれどもなかなか思うように出なくてミルクにしたというママの声もありました。

誰でもあげられる

・誰でも作れるから。(23歳/7歳以上/正社員/金属・鉄鋼・化学)

・早く職場に戻りたかったので。(35歳/3歳/正社員/ 金融・証券)

・作るのが簡単で、すぐに用意できるから。(30歳/3歳・4歳・5歳/正社員/運輸・倉庫)

ミルクのメリットの1つは、ママでなくても誰でも作れて、赤ちゃんにあげられるということ。職場復帰はもちろん、ちょっと外出をしたい時、パパなどにも赤ちゃんを預けやすく便利といえそう。

子どもが気に入っている

・子供が気に入っているからです。(30歳/2歳/正社員/機械・精密機器)

・新生児の時、哺乳瓶でないと吸ってくれず、諦めてミルクにした。(28歳/0歳/正社員/医療・福祉)

赤ちゃん自身がミルクを好んで飲むというケースもあるようです。各メーカーによってもミルクの味が微妙に違うようで、それをより好みする赤ちゃんもいるみたいですね。

混合を選んだ人の意見

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母乳だけでは足りなかった

・最初は母乳だったが出なくなったのでミルクになった。(40歳以上/7歳以上/正社員/電機)

・母乳だけがよかったが、母乳だけでは足りなかったため。(36歳/2歳/パート・アルバイト/その他)

・母乳だけでは足りなかったし、病気を発症してしまい薬を服用することになったから。(40歳以上/7歳以上/主婦/その他)

赤ちゃんは成長するにつれて飲む量も増えていきます。母乳だけで足りない場合はミルクを足すということも。また、怪我や病気で薬を飲まなければならない場合は、授乳を中断せざるを得ない場合もあり、混合となっているようです。

シーンに応じて使い分けた

・使い分けをしながら与えていました。(31歳/5歳/嘱託・契約社員/団体・公益法人・官公庁)

・基本的に母乳でお出かけの時はミルク。(28歳/0歳/正社員/食品・飲料)

家では母乳で、外出時はどこででもあげやすいミルクにしたという人や、日中は母乳で夜だけはミルクにしたという人も。ミルクは母乳より消化に時間がかかるためぐっすり眠ってくれるということもあるようです。

まとめ

母乳、母乳とミルク混合で育てているママが約42%と、ほぼ同数でした。自分の母乳で育てたいと想う反面、飲んでいる量がわからなかったり授乳間隔が短かくてママの負担が大きいなど、デメリットも。また、母乳の量なども人それぞれなので、必ずしも母乳に固執する必要もありません。母乳でもミルクでも混合でも、赤ちゃんと自分に合った方法で無理なくあげられるといいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月14日〜12月28日
調査人数:165人(20歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

【医師監修】新生児に与えるミルクはどのくらいが適量?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/981

ミルクは足りてる?それとも多い?初めて子育てをするママにとってミルクを与えることにも不安を感じる人も多いのではないでしょうか?ここでは新生児のミルクの量について詳しくご紹介します。

関連するキーワード


本音コラム

関連する投稿


捨てられない! ママが大切にする「子どもの制作物」6つ

捨てられない! ママが大切にする「子どもの制作物」6つ

子どもが作った物は残しておきたくて、どんどんたまってしまう……なんてママも多いのではないでしょうか。やっぱり捨てられないですよね。今回は、子どもを持つ20歳〜40代のママに、どうしても捨てられない子どもの作品について聞いてみました。


子どもに絶対にしない! ママたちが決めている「10のルール」

子どもに絶対にしない! ママたちが決めている「10のルール」

子育ては、人によって考え方も方法もさまざま。子どもに対して「こうしてあげたい」と思うこともあれば、「これだけは絶対にしない」と決めていることもありますよね。今回は子どもを持つ20歳〜40代の女性のみなさんに、子育てにおいて絶対に子どもにしないと決めていることについて聞いてみました。


こっそり満喫! 子どもが寝ている時のママの楽しみ11選

こっそり満喫! 子どもが寝ている時のママの楽しみ11選

子育て中は、なかなか自分の自由な時間が持てないですよね。そんなママたちにとって、子どもが寝ている時間は自分の好きなことを楽しめる唯一のひととき。みなさんは子どもが寝ている間、どのようなことをしているのでしょうか? 今回は20歳〜40代のママに聞いてみました。


気遣いに感激! ママが子育て中に感じた夫の優しさ9つ

気遣いに感激! ママが子育て中に感じた夫の優しさ9つ

子育てをしているママにとって心の支えになる、夫の気遣い。その気遣いがあってこそ子育てを乗り切れたというママも多いのではないでしょうか。今回は子どもを持つ20歳〜40代の女性たちに、子育て中に嬉しかった夫の気遣いのエピソードを聞いてみました。


子どもに聞かれて困ったこと5選 …… 答える or 答えられない!?

子どもに聞かれて困ったこと5選 …… 答える or 答えられない!?

子どもは大きくなるにつれて、いろいろなことに興味を持ち、知りたがるもの。子どもが疑問を感じた事を聞いてきた時にはきちんと教えてあげたいと思うのが親心ですが、時には答えに困ってしまう質問をしてくることも……。今回は、20歳〜40代の女性のママに、子どもに聞かれて困った質問について聞いてみました。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


「一緒に調理」が子の感性を磨き、成長・発達を促すって本当? 時短&ラクチンでも実り豊かな親子クッキングのススメ

「一緒に調理」が子の感性を磨き、成長・発達を促すって本当? 時短&ラクチンでも実り豊かな親子クッキングのススメ

忙しい中でも十分なコミュニケーションをとり、子どもの情緒を伸ばすにはどうすればいいの……? 発達心理学を研究する白百合女子大学教授の田島信元先生に、“忙しくても日常生活の中で実践できる、食育を通じた感性や能力の伸ばし方”についてお話をお聞きしました。


ベビーローションおすすめ商品は?赤ちゃんの保湿に最適な使い方も紹介

ベビーローションおすすめ商品は?赤ちゃんの保湿に最適な使い方も紹介

赤ちゃんのお肌はデリケートなため、ベビーローションを使って日々保湿することが大切です。とはいえ最近では様々な種類のベビーローションが販売されているので、どんなベビーローションを選んだらよいか悩んでしまいますよね。そんな悩めるママに向けて、今回はベビーローションの選び方や、おすすめの商品などについて紹介していきます。


子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

子どもにサッカーの習い事をさせるメリット・デメリットは?

習い事として人気の高いサッカー、子どもに習わせたいと考えるママも多いようです。周りのママはいつからサッカーの習い事を始めているのでしょう。メリット・デメリットや女の子もできるのか、気になる月謝などの費用について調査しました。


娘4歳の誕生日プレゼント〜子どもが本当に欲しいモノ~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.39】

娘4歳の誕生日プレゼント〜子どもが本当に欲しいモノ~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.39】

子どもの誕生日プレゼント、どうやって決めていますか? 親があげたいもの? 子どもが欲しがるもの? 我が家の4歳の誕生日プレゼント決めはこんな感じでした。


乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について

子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。