ママのための悩み解決サイト
【2017年最新版】主婦のパートを扶養範囲内で行う方法

【2017年最新版】主婦のパートを扶養範囲内で行う方法

扶養家族である主婦のパートは扶養の範囲内とみなされるのでしょうか?? 気になるのが確定申告後の税金や扶養控除の問題です。扶養外になったら何かと大変ですよね。「控除内で働くには??」、「社会保険への影響は??」など気になる疑問について、2017年最新情報をお伝えします。


まずは自分の収入を確認してみよう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お仕事で支払われる毎月のお給料、月にどれくらい入るのか明細書に記載されていますね。月収は、1日の勤務時間と勤務日数を計算すると大体の金額がわかりますが、では年収は? そこで扶養控除を知る前に、まずは自分の収入額を調べてみましょう!

収入額は月収ではなく年収で計算!

ご自分の収入額を月収で計算することがほとんどですが、実は月収ではなく年収で算出することがポイントなんです! 月収は社会保険税や所得税など差し引かれて手元に入る金額なので、正確な収入額を知りたい時は年収を調べるしかありません。

計算なしで年収が分かる方法は?

正確な年収を知りたいけど、計算が面倒くさそう……な感じはしますよね! 実は、細かい計算をしなくても分かる方法があります。それが源泉徴収票です。年に会社から発行される収入票を見れば、1年に支払われている年収を知ることができます。

貰ったことはあるけどいまいち分からなくて、タンスの奥にある・・・なんて事もあるかも知れません。去年の源泉徴収票がある方は、この機会に見直してみてください。

年収を知るには支払金額をチェック!!

では、源泉徴収票のどの欄をみれば良いのでしょうか。1番最初の欄の支払金額に、1年間の年収が記載されています。給料明細書でも総支給額の金額を、1年分足して計算すると年収は出ます。ただ、1年分の明細書を取っておくのは意外と大変です。整理の時に間違って捨ててしまうこともあるので、結局分からないなんてことも。

そこで1番簡単な方法は源泉徴収票をチェックする事です。この総収入額には、1年間で納める税金(社会保険や住民税・所得税など)の金額も含まれているので、税金を引く前の合計金額を知ることができます。源泉徴収票は、確定申告でも必要となるので大事に保管しましょう。

主婦のパート扶養問題でよく聞く控除、どんな意味?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

税金などでよく耳にする控除、一体どんな意味なのでしょうか。主婦のパート扶養問題でもパートの税金は必ず登場するキーワードです。扶養控除や配偶者控除など知ってはいるけど実はいまいち分からない・・・と言う方もいらっしゃるかも知れません。そこで、この控除の意味について少しご紹介します。

控除=差し引いた税金

社会保険や所得税・お勤め先の会社で加入した保険などで差し引かれる金額の事で「今年はこれだけ差し引きました」という意味になります。なので、年収の支払金額=給料所得で控除後の金額=差し引かれた控除の合計金額が源泉徴収票に表示されます。

控除の意味を知っておくと、明細書や他の書類の見かたも分かりやすくなりますし、確定申告の時も記入しやすくなるのではないでしょうか。

ここで覚えておきたい必要な「控除」は4つ!

パートで副業のお仕事をしている主婦の方が、覚えておきたい控除を4つまとめました。毎月納めている控除は、所得税など普段知っている税金以外にも結構差し引かれているものです。 では、その覚えておきたい4つとは?

1.「基礎控除」=無条件で全ての納税者は「38万円」が差し引かれます。基礎控除は、収入の金額に関わらず一律の金額です。

2.「扶養控除」=扶養する家族が居る場合に、人数に応じて所得が控除されます。給料の収入が103万以下の場合は「扶養親族」になります。

3.「配偶者控除」=控除対象の配偶者(婚姻相手で生活を共にしている)がいる場合に、最高38万まで控除され年齢によって控除される金額が10万円ほど違ってきます。

4.「配偶者特別控除」=38万以上の所得がある場合に受けられる控除で、76万~100万未満までの所得がある方は、配偶者特別控除対象となり3万~0円と控除金額が低くなります。

という感じで、所得以外にもいろんなことで控除されています。この他にも、給料所得など収入額に応じて一定の額が控除されるなど、せっかくお仕事してもこんなに引かれては気分が滅入りますね。では、そこで気になる主婦がパートをする時、扶養の範囲内についてご紹介します。

主婦のパートは扶養の範囲内?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近からお仕事を始めた主婦の方や、これから始めようと思っている方に知っていてもらいたいのは、扶養の範囲内で働くメリット、損をしない働き方です。

パートをしたいけど扶養から外れたくない主婦は??

毎月の出費が多くて、仕事を始めたいけど扶養から外れるのは困る……こんな時どうすれば良いのでしょうか。仕事をしながら扶養の範囲内に入るには? まず初めに仕事を探す時に、選ぶポイントをご紹介します。

1. 勤務時間を調べる。
パートタイムは通常5時間前後で働くパターンがほとんどです。5時間を超えてしまうと配偶者の扶養から外れ、社会保険が自己負担になります。5時間以内で働くことができるかどうか、最初に勤務時間を確かめる必要があります。

2.月収を見る。
月の収入が8万4~5千円を超えると年収およそ108万前後になり、扶養の範囲外になってしまいます。ですが8万8千円の月収でも扶養控除の申告書を提出しないと雇用保険とは別に、所得税は引かれることもあります。

このように、扶養の範囲内で仕事を探すなら勤務時間と月収にポイントをおいて探してみましょう。目安は100万~103万以内がベストな月収です。例えば夫の年収手取りが1千万以上の場合、パートの年収が103万を超えると、配偶者控除が受けられなくなるので注意です。

主婦のパートは年収100万以内がベスト?

パートを始めるなら103万の壁は超えない様に……という言葉をよく聞きますね。なぜなら、年収100万以内なら所得税と住民税は免除され、103万までなら住民税はかかるけど負担額は少ないからです。扶養の範囲内でお仕事をするなら、100万以内~103万以下がベストということになります。

年金や保険は4~6月の給料で算出!!

パート先で社会保険や年金を差し引かれているのなら、4月~6月の3ヶ月はなるべく残業を減らすようにした方がおススメです。その理由は、1年間の年金と保険料の金額は4月~6月の給料所得で決まるので残業手当なども算出に加算されます。収入が多いほど、差し引かれる金額は増えるのでここは注意したいポイントです。

4月~6月で決定された年金や保険料は、その年の9月から翌年の8月までの金額となります。毎年7月1日の報酬標準月額決定時期を頭においておくと良いかもしれませんね。

「報酬標準月額」ってなに?

毎月納める保険料や年金受給の金額を決定するために使われるのが「報酬標準月額」で、主に4月~6月の月収で計算されます。この算出には「交通費や残業代」も含まれるので、この時期の時間外勤務は控えめにした方がおススメです。

覚えておきたい「扶養控除」について

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

扶養控除と扶養は別物?と、いまいち分からないのが多い税金用語。名前は聞いたことあるけど、仕組みがよく知らないという主婦の方も多いようです。ここでは、この扶養控除についてご紹介します。

「扶養控除」ってなに?

まず「扶養控除」とは、扶養(養う家族・親族)が居る世帯には、納める税金の負担額が安くなるための制度ですが、間違えやすいところは「配偶者控除」と「扶養控除」の違いです。では、その違いとは……?

・「扶養控除」=扶養する親族がいる場合に対象となる受けられる制度。例えば、ご両親や16歳以上のお子様などが対象になります。ご家族と同居やシングルマザーなどが主に対象となりますね。

・「配偶者控除」=結婚をすると「扶養控除」から「配偶者控除」に変わり、配偶者(夫)の扶養に入る事になります。扶養に入っているのでパートで毎月の収入が100万以内なら、納める税金は配偶者(夫)だけの負担になります。

配偶者の親族と同居しているのであれば、同居老親等という扶養控除があり最高58万円が控除されます。このことから扶養控除とは、養う親族がいる場合に受けられる制度で、籍を入れる前に適応されます。入籍後は配偶者控除になります。

扶養控除について「国税庁」

パート中の主婦が夫(配偶者)の扶養から外れないためには?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

では、夫の扶養から外れないためには……というと、パートの年収を「100万以内」に抑えること。とはいっても、仕事で仕方なく残業なんてこともあります。そんな時は、年収129万までなら扶養から外れることはありません。その理由をご紹介します。

年収100万以下を目指す?

年収100万以内では配偶者の扶養に入っているため「社会保険料と年金」の自己負担が免除され、住民税もかかりません。ただし年収100万を1円でも超えると「住民税」が発生しますが金額は数千円ほどです。

なぜ年収130万以内が良いの?

社会保険や年金の自己負担は「130万以上」が原則で、129万なら配偶者の扶養内で収まります。130万を超えると、扶養から外れ自分で保険料や年金を納めなければなりません。なので、130万以内なら保険料や年金は配偶者の所得から控除されます。

パート中の主婦、130万を超えたらどうなるの?

年収130万を超えると、社会保険や年金が自己負担になり夫の扶養から外れます。仮に130万を超える年収になると141万未満までは「配偶者特別控除」を受けられますが、差額の10万分をガッツリ働くか130万に抑えて仕事を調整するかの選択です。いずれにしても、負担のかからないボーダーラインは「100万以下~130万以内」と覚えておくと良いでしょう。

2017年の扶養控除問題、最新情報に迫る!!

現在パート中、これからパートを始める予定の主婦の方は、控除制度に変更がないかどうか、ニュースをよくチェックしましょう。今回お伝えさせて貰った配偶者控除は、つい最近まで廃止する方向で話が進められていました。配偶者控除を廃止し、夫婦控除を新設する案が検討されていました。

議論の結果、2017年は改正案が見送られましたが、2018年以降は変更される確率が高いでしょう。最新情報では、2018年以降、103万円から150万円まで壁が引き上げられると言われています。

確定申告は必ず必要? しないとどうなるの?

パート収入が多く扶養から外れるかどうか微妙なラインの方は、確定申告を行うに抵抗感を覚えるかも知れません。ただ、確定申告は必ず行わなければなりません。万が一申告しないと、罰則を受ける可能性もあるのでご注意下さい。パートをしていることを主婦が隠して申告しなかった場合、遅れた日数分に対して年利最高14.6%の延滞税や5%から20%の無申告加算税を課税される恐れがあります。

また、もし税金を納め過ぎていた場合も、確定申告を行い決まった手続きを済ませないと、本来手元に戻るはずのお金も戻ってきません。

・掛け持ちパートで働いている主婦の確定申告方法は??
パート先を複数掛け持ちしている主婦も珍しくありません。勤務先で年末調整を行ってくれるのが一般的なので、自分で確定申告をする必要はない、と考える方も少なくありませんが、2か所以上で働いていて年収が20万円以上ある場合、年末調整を行っていない勤務先の確定申告を行わなければなりません。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

主婦がパートを扶養の範囲内で行うにはどうすれば良いのか、2017年の最新情報をご紹介しました。扶養外になり扶養家族として認められないと、せっかくのお給料も税金で差し引かれてしまいます。社会保険にも影響するので、扶養外になるともったいないことが色々と出てきます。

これを機会に今一度、ご自分の収入を調べてみてはいかがでしょうか。払い過ぎていれば確定申告で払い戻しができる税金の種類もあるので、詳しく調べてみるのもおススメです。

パートも確定申告でお金は戻ってくる? やり方・必要な書類は?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1077

確定申告といえば、所得額を申告して所得税を納めるものですが、場合によっては納め過ぎた税金が戻ってくることもあります。今回は、確定申告の方法や用意するべき書類など、確定申告についての情報をまとめました。

パートの税金と確定申告はどうすべき? 所得税・住民税の計算と支払い

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/283

家庭の収入は、結婚当初から妻が夫と共働きしていたり、産後に働き出したりと、さまざま。そこで今回は、パート収入にかかる税金の計算方法や、確定申告の仕方について調べました。

主婦におすすめのパート4選! 人気職種のポイント&注意点って?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1016

主婦のみなさんは、パートをどのような基準で選びますか? 今回は、主婦の方に人気の高いおすすめパートを4種類し、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

専業主婦に人気のパートランキングBEST5

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/162

結婚や出産を機に退職し、新たに仕事を探す時、独身の頃とは選ぶ基準が変わってきますよね。就業時間や給与、場所や環境など、家庭のことも考えて選ばなくてはいけないので慎重になってしまいます。そこで今回は、同じ専業主婦の方から支持を集める人気のパートについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

関連するキーワード


節約

関連する投稿


子育て中、「時短」と「節約」どちらを重視している?

子育て中、「時短」と「節約」どちらを重視している?

忙しいママたちにとって、時短も節約も両方欲張りたいもの。「忙しいから、ネットスーパー利用で時短♪」、「少し遠いスーパーの特売で節約を狙う!」などなど。今回は、子育て中のママを対象に、「時短」と「節約」のをどちらを優先するのか、本音を直撃してみました。


親切?めんどくさい? ママ友へのリアルな本音を告白

親切?めんどくさい? ママ友へのリアルな本音を告白

ママ友同士、子どもの悩みを分かり合えるのは心強いですよね。一方で、育ってきた環境が異なるママ友は、お互いの距離感がつかめなかったり、トラブルが生まれてしまうこともあるようです。今回、ママ友との関係が面倒だなと感じることがあるかどうか、実際のところを聞いてみました。


賢く貯める! ママたちが本当に毎日している節約って? 

賢く貯める! ママたちが本当に毎日している節約って? 

子どもが生まれると、さまざまな出費も増え、日々の家計のやりくりが重要になりますよね。今後、今まで以上に節約が重要になるかもしれません。そこで今回はママたちに毎日節約のためにやっていることがあるか聞いてみました。


パートの税金と確定申告はどうすべき? 所得税・住民税の計算と支払い

パートの税金と確定申告はどうすべき? 所得税・住民税の計算と支払い

家庭の収入は、結婚当初から妻が夫と共働きしていたり、産後に働き出したりと、さまざま。そこで今回は、パート収入にかかる税金の計算方法や、確定申告の仕方について調べました。


育児休業手当金の計算方法と条件に応じた具体例

育児休業手当金の計算方法と条件に応じた具体例

育児休業手当金がどんな条件で貰えるのか、ご存知でしょうか?将来出産を考える女性は、出産・育児に伴う様々な給付金について知っておいて損はありません。 ここでは、働く人が育休中に経済的なサポートを受けるための育児休業給付金について解説します。貰える期間、条件、金額の計算方法、所得税の問題を整理しました。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


トーマス映画の鉄板おすすめ3作品、人気の理由は?

トーマス映画の鉄板おすすめ3作品、人気の理由は?

大人気のテレビアニメ『きかんしゃトーマス』。2017年春には、最新のトーマス映画『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』が公開され、興行収入はトーマス映画史上最高の1.3億円を記録して、話題を呼び人気を集めました。子どもから大人まで楽しめる『きかんしゃトーマス』、今回は劇場版の魅力をご紹介していきます。


妊娠中、インフルエンザの予防接種はすべき? 胎児への効果とは【ママ女医と娘の○○な日常 vol.16】

妊娠中、インフルエンザの予防接種はすべき? 胎児への効果とは【ママ女医と娘の○○な日常 vol.16】

今年は例年より早くインフルエンザが流行することが予想されています。周囲でも、インフルエンザの患者さんがちらほら出ています。今回は、特に注意して欲しい妊婦さん向けに、インフルエンザワクチンの話を紹介していきます。


【医師監修】幼児の夏バテ予防と解消法! おすすめの食べ物は?

【医師監修】幼児の夏バテ予防と解消法! おすすめの食べ物は?

うだるような暑い夏。暑いとスタミナがなくなるという人も多いのではないでしょうか? 子どもの元気がないなと思ったらそれは夏バテかもしれません。幼児の夏バテ予防や解消法をチェックしてみましょう! 夏バテにおすすめの食べ物もご紹介します。


子どもの習い事はいつから?おすすめの習い事や長く続けるコツを紹介

子どもの習い事はいつから?おすすめの習い事や長く続けるコツを紹介

親にとって、子どもが習い事をしたいと言えば、やらせてあげたいものです。習い事は子どもの心の成長にも役立つもので、長く続けることで忍耐力も付きます。しかし、習い事を始める時期がわかりにくく、どんな習い事をさせるべきかは迷ってしまうでしょう。習い事を長く続けるコツや、辞め時なども紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの紫外線対策は? 夏のお出かけで気をつけたいこと

【医師監修】赤ちゃんの紫外線対策は? 夏のお出かけで気をつけたいこと

赤ちゃんの肌は非常に薄くてデリケートです。夏のお出かけ時には、紫外線対策を忘れてはいけません。赤ちゃんや幼児にピッタリの紫外線対策をチェックしてみましょう。お出かけシーン別の紫外線対策も確認しましょう。


お金の悩み話題のキーワード

お金の悩み話題のキーワード


節約