ママのための悩み解決サイト
【医師監修】妊娠中に動悸が起きやすいのはなぜ?原因と対策

【医師監修】妊娠中に動悸が起きやすいのはなぜ?原因と対策

妊娠中は、体調変化が起こりやすいもの。胸がドキドキしたり、息切れ、中にはたちくらみなどの症状に悩まされる方もいることでしょう。妊娠中、お腹の赤ちゃんは大丈夫なのか心配ですよね。このような症状にはいくつかの原因があり、対策もあります。今回は、そんな妊娠中の動悸と原因、対策についてみていくことにしましょう。


この記事の監修ドクター
こすぎレディースクリニック 椎名邦彦先生
当院の基本姿勢は『癒して治す』です。最新の産婦人科・美容医療に、東洋医学などの代替医療やアンチエイジング医療を取り入れながら、 女性がいつまでも健やかで美しくあるための医療を提供します。
http://kosugi-ladies.jp/

妊娠中の動悸の原因(1)貧血

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠中に動悸が起こりやすい原因の1つ目は貧血です。鉄分は赤ちゃんの成長においても不可欠です。ママの体から鉄分が不足するとどのような症状がみられるのでしょうか。対処法や注意点についてもみていくことにしましょう。

貧血とは

血液中に含まれている酸素を運ぶ役割のある「赤血球」や血液中にある、酸素の運搬に関与する色素たんぱくである「血色素(ヘモグロビン)」が不足している状態のことを貧血といいます。貧血と一口にいっても、その種類は多く、鉄欠乏性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、巨赤芽球貧血などがありますが、妊娠中に起こる貧血はほとんどが鉄欠乏性貧血とよばれるものになります。

鉄欠乏性貧血とは、その名の通り鉄不足によりおこるものです。原因としては、妊娠によって必要となる鉄の増加、おなかの赤ちゃんに鉄分をとられる、分娩、授乳などが挙げられます。今まで貧血症状がなかった人も貧血になりやすくなりますので注意が必要ですよ。なんと妊婦さんの約1/4に貧血の症状がみられるといわれています。

貧血が動悸を起こすメカニズム

心臓から送り出された血液は全身に酸素、栄養分、ホルモン、熱などを運びます。そのうち酸素はヘモグロビンによって運ばれるため、ヘモグロビンが不足すると全身は酸素不足となります。酸素不足となると心臓はこれを補おうとして、動悸や息切れ、めまいなどの症状があらわれます。全身の酸素不足のために疲れやすさやだるさを感じる人もいますが、自覚症状がない人も多くいます。また、これらの症状によく似た、血圧低下に起こるたちくらみや脳貧血とは違うものなので注意しましょう。強い貧血の場合は、おなかの赤ちゃんにも酸素が十分いきわたらず、赤ちゃんに影響が出ることも。しっかり予防と対策をする必要があります。

予防・改善するには

女性は男性に比べ毎月の月経や出産などにより、多くの鉄分が必要です。さらに妊婦になると、胎児や胎盤などに血液が必要ですし、分娩時の出血などから鉄分が必要です。男性は食べ物から1日1gの鉄を補えば十分なのですが、女性の場合その2倍、なんと妊娠中はその3~4倍以上の鉄を補給しなければいけません。このことから女性には特に鉄分の補給がとても重要だということが分かります。

それでは、貧血の予防や改善はどうすればいいのでしょう。鉄分の多い食品を積極的に摂取するということです。さらにビタミンCも同時に摂取することで鉄分の吸収をよくする効果がみられます。鉄分と同時にビタミンCも摂取するようにしましょう。

具体的に鉄分を多く含む食材はレバー、豚、牛もも肉、とりもつのような肉類がおすすめです。植物性食品よりも動物性食品の方が体内にやや吸収されやすいというデータがあります。さらにこれらの肉類は良質なたんぱく質を含みヘモグロビンの生成には欠かせない食材です。ビタミンCは果物(レモン、キウイ)や緑黄色野菜(赤ピーマン、パセリ)などに多く含まれています。

しかし、注意点があります。レバーやうなぎには同時にビタミンAも多く含まれていて、妊娠中特に初期は過剰に摂取すると赤ちゃんが奇形児になることがあります。たまに食べるのには問題はありませんがあまり頻繁に摂取しないよう気をつけましょう。

また鉄分は内服薬や注射で摂取する方法もあります。胃腸障害により鉄吸収が低下したり、急速に鉄分が必要な場合には注射を用います。この時、副作用として胃のむかつきや便秘、下痢などの胃腸障害があらわれることがあり漢方薬による治療方法が向いている方もいます。ポイントは漢方薬には鉄の吸収を助ける働きがあり、あくまでも鉄分を多く含む食品と一緒に服用するということです。漢方薬だけでは効果はあらわれません。

鉄分は、サプリなどもありドラッグストアでも簡単に手に入れることができますが、妊娠中は自己判断せず、主治医の指示を仰ぐようにしてくださいね。

妊娠中の動悸の原因(2)血圧の低下

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

動悸を感じる原因2つ目は低血圧です。低血圧はもともとの体質など種類もあり、さらに妊娠中は低血圧になりやすい時期もあります。それでは症状や対処法についてみていくことにしましょう。

低血圧とは

低血圧症とは、一般に収縮期血圧が100mmHg未満をいうことが多く、通常より低い状態のことを指します。妊娠中は、普段よりも血圧が下がりやすく、特に妊娠後半期になるほどその症状は強くなります。低血圧には種類があり、もともとの体質で女性に多い本態性低血圧と、急に立ち上がった瞬間に血圧が低下して起こる起立性低血圧、心臓や肺、ホルモンなどの疾患による症候性低血圧の3種類があります。

低血圧の主な症状

低血圧の人は朝起きにくかったり、午後にならないと元気が出ない、日常的には疲れやすさや体のだるさ、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、食欲不振、集中力の低下、動悸、息切れなどが症状として見られます。中には自覚症状を感じない人もいます。

急に立ち上がったり、起き上がったりしたときにめまいや立ちくらみが起きる場合には起立性低血圧が考えられます。起立性低血圧は、一時的に目の前が暗くなったり、気が遠くなって倒れてしまうことがあったり、心臓や胃が一時的に血液不足になり、動悸や胸やけ、吐き気、みぞおちの辺りの痛みなどの症状がでることもあります。

血圧が下がりやすくなる時期

赤ちゃんが8ヶ月頃になると、赤ちゃんの骨格はほぼ完成し神経の働きも活発になります。肺機能や聴覚が発達するのもこの頃です。しかしママの体は、心臓に負担がかかり、動悸・息切れが起こりやすくなっています。この時期は子宮の底部がみぞおちにまであがっていて、胃が圧迫されることで食欲が出ないという人もいるでしょう。妊娠後期は血圧が一般的に下がりやすくなるので、把握しておくようにしましょう。

低血圧は、長時間同じ姿勢をとっていたり、入浴が長くなると起こりやすいのでお風呂を短めにしたり、外出は短時間にするといったことを心がけましょう。もし気分が悪い場合は、左を下にして横になるといいですが、心配な場合は主治医に相談するようにしてください。

予防・改善するには

低血圧の予防や対策に効果的なのは塩分やたんぱく質の摂取です。塩分は血管を収縮させて血圧を上げたり食欲を増進させる働きがあります。しかしとりすぎすと逆に高血圧になったりむくみがでたりしますので注意しましょう。おすすめの食材は味噌です。味噌は塩分を含みながらミネラルや植物性タンパク質が含まれています。たんぱく質は肉、卵、魚介類、乳製品、大豆製品に多く含まれますが、特におすすめなのが、チェダーチーズです。チェダーチーズには血圧をコントロールする作用が含まれています。

また、アルコールも厳禁です。妊娠中なので控えている人がほとんどだとは思いますが、アルコールが血液中にある間は血圧が低くなります。特に起立性低血圧の人は失神をおこしてしまうこともあります。さらに規則正しい生活も大切です。妊婦健診で体重制限があって食事を抜いたり、眠くて3食しっかりとらないで過ごす方もいるでしょうが、毎日同じ時間に食事をとることで血圧が正常に上昇されます。早寝早起き、十分な睡眠、適度な運動がとても重要ですよ。そしてあまりに立ちくらみや倦怠感が続く場合には主治医に相談することも忘れないようにしましょう。

妊娠中の動悸の原因(3)ホルモンの影響

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

動悸の原因3つ目は、ホルモンバランスの変化です。ホルモンは体調だけでなく心にも変化をもたらします。では、ホルモンの影響と対処法についてみていくことにしましょう。

妊娠とホルモンバランスの変化

妊娠とともに変化のあるホルモンは3つあります。子宮やおっぱいを大きくしたり、頸管粘液を分泌する働きがあるエストロゲン、子宮筋の収縮を抑えて妊娠を維持したり、体温を上昇させたり、おっぱいを大きくしたりするプロゲステロン、妊娠を維持する働きや、子宮筋の収縮を抑える働きのあるヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)です。

エストロゲンやプロゲステロンは水分保持作用があり、むくみやすくなったり色素沈着作用でシミができやすくなったりします。胃がむかむかしたり、便秘したりするのはプロゲステロンが原因です。安定期ごろまである悪阻も、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が原因だと言われています。このように、妊娠すると体調や心に変化がみられますがこれはすべてホルモンが大きく関係しているということがいえるのです。

ホルモンバランスの乱れと動悸の関係

女性ホルモンは、自律神経の働きに影響を与えます。特に女性は月経や妊娠、出産、更年期、閉経と女性ホルモンの変化が大きくみられます。自律神経とは、心臓を動かしたり汗をかいたり、自分ではコントロールできない自動的に働く神経のことです。 自律神経は活動する神経といわれる交感神経と、休む神経といわれる副交感神経の2つに分類されて必要に応じて自動的に切りかわって働きます。妊娠中は普段とは異なるホルモンバランスになり、プロゲステロンが自律神経を乱して動悸や息切れを引き起すこともあります。

予防・改善するには

十分な栄養と休養、適度な運動、睡眠を心がけましょう。そして1番大事なのは心にゆとりを持つことです。妊娠すると自分の体の変化についていけなかったり、ささいなことでイライラしたり落ち込んだり・・・。時には旦那さんと大喧嘩してしまうこともあるでしょう。ゆったりとした気持ちで過ごせるよう、趣味活動や散歩、気の合う友人とおしゃべりなんかも効果的ですね。不安なことも多い妊婦生活。先輩ママや両親に相談したりして楽しく出産を迎えられるようにしましょう。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

動悸は妊娠中の体の変化で起こりやすいもので、貧血や低血圧、ホルモンバランスの変化によって起こることがわかりました。動悸を感じたら、心も体も安静にする必要があります。日々のストレス解消もとても大切です。心配な場合は一人で悩まず、必ず主治医の指示を仰ぐようにしましょう。妊娠中はさまざまな体の変化が起こり戸惑うこともありますが、産まれてくる赤ちゃんの誕生を楽しみに、素敵なマタ二ティライフが送れるといいですね。

関連する投稿


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

妊娠や体重の増加、成長期……と様々な理由でできてしまう「肉割れ」。女性にとっては、深刻な問題ですよね。消しやすい肉割れと、消しにくい肉割れってあるの? 肉割れにマッサージは効くの? 肉割れに効く治療法は? さまざまな肉割れについて紹介していきます。


逆子体操の原理とやり方は?始めるタイミングや効果、気を付けるべき事

逆子体操の原理とやり方は?始めるタイミングや効果、気を付けるべき事

逆子と診断されたら無理のない範囲で逆子体操に取り組みましょう。胎動を下の方に感じると逆子の可能性がありますが、ここではブリッジ法など逆子体操の方法、原理ややり方のコツを伝授します。「いつからいつまで?」「回数を重ねるほど効果的?」「逆子で経膣出産は危険?」「つらい時は休んでOK?」など気になる疑問に答えます。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!