ママのための悩み解決サイト
産後のヨガの効果は?始める際の注意点と自宅で行う方法など

産後のヨガの効果は?始める際の注意点と自宅で行う方法など

産後ママの間でブームになっている産後ヨガ。産後にヨガを行うことでどのような効果が期待できるのでしょうか。産後ヨガの魅力から自宅で行う際のヨガの方法、産後ヨガを始める際の注意点までをまとめて解説します。


産後のヨガはどんな効果があるの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヨガスタジオの中には、妊婦さんのためのマタニティヨガだけでなく、出産後のママのための産後ヨガを行っているところもあります。産後にヨガを行うことで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

ヨガの効果

ヨガは、呼吸と姿勢に重点を置きポーズをとるインド発祥の健康法です。ダイエット方法として紹介されることもありエクササイズとして捉えている人も多いかもしれませんが、ヨガのゆっくりとした呼吸や動作は産後のママでもできるものが多く、出産で疲れた身体と心をリラックスさせてくれます。

ヨガの影響を受けるもののひとつが「自律神経」。自律神経は、私たちの体のさまざまな器官をコントロールする神経です。自律神経には交感神経と副交感神経があり、このふたつの神経がうまくバランスを保つことで体もよい状態が保たれます。ところが、自律神経はストレスや疲労などでしばしば乱れてしまいます。ヨガの呼吸は自律神経のバランスを整える効果があるとされています。

産後のママのストレス・不安緩和に

ヨガの呼吸によって活性化される副交感神経には、心身をリラックス状態に導く働きがあります。副交感神経が優位になることで心が穏やかになり、産後のママが抱えがちなストレスや不安の緩和に役立つとされています。

産後のダイエットにも

妊娠中の運動不足から産後太りに悩むママも多いでしょう。ヨガは、産後ダイエットとしてもおすすめです。自律神経は体の体温や代謝もコントロールしているため、自律神経の乱れが改善されると代謝も高まります。基礎代謝(何もしなくても消費するカロリー)がアップすることでカロリーも消費しやすくなり、ダイエット効果が期待できます。

親子ヨガは子どもとのコミュニケーションに

産後のママのための、赤ちゃんや小さな子どもと参加できる「親子ヨガ」を行っているところもあります。親子で体や視線を合わせてポーズをとる親子ヨガは、子どもとのコミュニケーションとしてもぴったり。ママだけでなく子どもの体力づくりにも役立ちます。

産後ヨガの注意点

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心身の健康によいとされているヨガですが、産後の体に無理は禁物です。いつからヨガを開始するべきか、など注意点はチェックしておきましょう。

産後ヨガ、いつから始める?

産後ヨガを始める適正な時期は、ママの体の回復具合によって異なります。一般的に産後1カ月は安静にすべきと言われています。産後ヨガを行うスタジオでも「産後1カ月から」としているところが多いですが、必ずしもすべてのママが当てはまるわけではありません。産後ヨガを始めるときは、かかりつけの産婦人科医に相談し、許可を得てから始めるようにしてください。できるだけ早く始めたい、というママは産後1カ月健診のときに相談してみるとよいでしょう。

帝王切開したママのヨガ開始時期は?

帝王切開で出産したママの場合、安静時期が自然分娩のママより長くなるケースが多いです。産後2~3カ月は様子を見た方がよいと思われます。その後ヨガを始める際も必ず産婦人科医に相談してからにしましょう。

自宅でできる?産後ヨガの方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

特別な器具もいらず場所もとらずにできるヨガは、自宅でも行うことができます。ヨガスタジオに通うのが不安な方は、自宅でのヨガから始めてみてもよいでしょう。初心者の人でも簡単にできるヨガのポーズや、ヨガの方法を紹介します。

産後ヨガ入門~3つのポーズ

ヨガのポーズは、簡単にできるものからアクロバティックなものまで非常に多くの種類があります。ここでは、産後のストレス緩和や骨盤矯正に効果が期待できるポーズを3つ紹介します。

合掌のポーズ

(1)あぐらで楽に座ります。まっすぐに立ってもOK
(2)息を吸って手のひらを胸の前で合わせ、親指は軽く胸骨にあてます
(3)頭を少し下げ首の前のつけ根を頭の中心に向かって引き上げるようにして背筋を伸ばします
(4)このポーズで5分間瞑想します

<期待できる効果>
ストレス・不安の軽減、手指・腕を柔らかくする

子どものポーズ

(1)床にひざまずきます
(2)両足の親指をくっつけてかかとの上に座り、両ひざは腰幅くらいに開きます
(3)息を吐きながら胴体を太ももの間に下ろしていきます
(4)両手は上半身と並行に体の横におき、手のひらは上に向けます
(5)そのままの姿勢を30秒~数分保ちます

<期待できる効果>
ストレス・疲労の軽減、股関節や足首の軽いストレッチ

三日月のポーズ

(1)膝立ちの形から右ひざを立てます。このとき、ひざを90度の角度に曲げるようにします
(2)息を吸いながら両腕をばんざいするように上げ、上半身の前面を伸ばしならがゆっくり5回呼吸
(3)余裕があれば左ひざを床から離して足を後ろに伸ばします
(4)背筋を伸ばしお腹を締めた状態で5回呼吸します

<期待できる効果>
骨盤・股関節の歪み改善

DVDやインターネット動画を参考にするのもおすすめ

自宅でヨガをやりたいという人のために、インストラクターさんのブログやヨガスタジオのHPなどでもヨガのポーズを紹介していることは多いです。ただ、文面だけでの解説だとわかりにくいケースもあります。よりわかりやすいのは、やはり解説つきの動画です。ヨガを解説するDVDやyouTubeなどのインターネット動画を参考にするのもおすすめです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

精神面にも体の回復にもよい効果が期待できる産後ヨガ。体を動かすことは気分のリフレッシュにもなります。コミュニケーションのひとつとして親子ヨガに通うのもおすすめです。まだ子どもが小さくて外に出づらい、という人は自宅でヨガを始めてみてもよいでしょう。自宅で行う際も、ヨガを始めてよいか事前に医師に確認してくださいね。

関連するキーワード


産後 産後の生活

関連する投稿


産褥ショーツってどんなもの?必要性や選び方、おすすめ商品を紹介

産褥ショーツってどんなもの?必要性や選び方、おすすめ商品を紹介

産褥ショーツというものをご存知ですか?出産経験がない人は、知らない人も多いでしょうが、産後に大きく活躍してくれるアイテムです。今回は、産褥ショーツがどのように活躍するのか、なぜ必要とされているのかについて説明します。


産褥パッドとは?使い方、生理用ナプキンとの違いがわかる

産褥パッドとは?使い方、生理用ナプキンとの違いがわかる

産褥ショーツと一緒に使うことで、高い安心感を得られるのが産褥パッドです。一般的にはお産パッドと呼ばれていますが、産後に産褥パッドを使う理由を知っていますか? 産後ならではの悩みを解決するために、産褥パッドを使うのです。今回は産褥パッドを使う理由などについて説明します。


口コミで人気!産後ママにオススメの骨盤矯正クッション11選

口コミで人気!産後ママにオススメの骨盤矯正クッション11選

家電量販店や大型スーパーマーケットなどで、展示販売されているのをよく見かける骨盤矯正クッション。効果は一体どうなのでしょうか? 今回の記事では、目下流行中の骨盤矯正クッションの効用から、口コミで人気のあるオススメ商品までをご紹介していきます。


産後ダイエットでインナーマッスルを鍛えよう!効果と鍛え方を紹介

産後ダイエットでインナーマッスルを鍛えよう!効果と鍛え方を紹介

赤ちゃんが生まれたら、すぐに妊娠前と変わらない身体に戻ると思ったのに、おかしいな…と思っているママは、かなり多いのではないでしょうか? 今回は産後ママの回復に、とても効果的があると言われているインナーマッスルと、その鍛え方をご紹介します。


産後に子連れで参加できる親子ヨガとは?都内近郊のスタジオを紹介

産後に子連れで参加できる親子ヨガとは?都内近郊のスタジオを紹介

産後の体を引き締めたい!もとの状態に戻したい!そんなママにおすすめの産後ヨガ。赤ちゃんや子どもと一緒にヨガを楽しめる親子ヨガを取り入れているヨガスタジオも増えています。親子ヨガのメリットや子連れで行けるヨガスタジオを紹介します。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


保育園・幼稚園の進級準備は早めに!便利グッズや準備のコツなど

保育園・幼稚園の進級準備は早めに!便利グッズや準備のコツなど

今まで通っていた保育園や幼稚園で進級する家庭もあるでしょう。入園ではいろいろと書類も用意され準備するものがわかりますが、進級となると何を準備してよいのかわからない場合もあります。保育園や幼稚園で今年進級する家庭のために、進級の準備のコツを紹介します。


双子の育児をどう乗り切る?ママのイライラを解消する便利グッズを紹介

双子の育児をどう乗り切る?ママのイライラを解消する便利グッズを紹介

双子の子育ては全てが同時進行となるため、想像を絶する大変さがあります。だからこそ、完璧な育児などできないと割り切り、周囲の助けを借りながら子育てをする必要があります。そこで、今回は実際に双子を育てている親のアドバイスをもとに、双子育児のコツや便利グッズ、子育てサポート情報などについてご紹介します。


男の子用のおしゃれなプールバッグって?おすすめデザイン15選

男の子用のおしゃれなプールバッグって?おすすめデザイン15選

保育園や幼稚園、小学校の授業、スイミングの習い事で使う「プールバッグ」。最近は、形やサイズも様々ありますが、男の子用は、なかなかおしゃれなものを見つけにくいものです。「オシャレな男の子用プールバッグ」を紹介しますので、参考にしてみてください。


話題のおしりふきウォーマーとは?種類や使い方、おすすめを紹介

話題のおしりふきウォーマーとは?種類や使い方、おすすめを紹介

今話題になっている「おしりふきウォーマー」をご存知ですか?おしりふきを温めることにより赤ちゃんがおむつ替えを嫌がらないグッズとして注目を集めています。今回はそのおしりふきウォーマーの種類やそのメリット、使い方、おすすめのおしりふきウォーマーをご紹介します。


【年齢別】英語で知育!子どもにオススメのおもちゃを紹介

【年齢別】英語で知育!子どもにオススメのおもちゃを紹介

好奇心旺盛でどんなものでも吸収する幼児期。この期間に語学を学ばせたいと考えるご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、0歳・1歳・2歳・3歳・4歳・5歳の乳児~幼児にオススメの知育玩具をご紹介します。