ママのための悩み解決サイト
今、紙芝居の読み聞かせに注目!おすすめの紙芝居3つを紹介

今、紙芝居の読み聞かせに注目!おすすめの紙芝居3つを紹介

本を読み聞かせることで、子どもに良い効果があることは知っていますか?感情が豊かになる効果、いろいろなものに興味を持つきっかけを作るなど、子どもだからこそ得られるものが大きいのが、本の読み聞かせです。今回は紙芝居による読み聞かせが持つ効果について紹介します。


本の読み聞かせは、保育士であれば毎日のように行うことです。自宅でも子どもにお願いをされて、絵本を読んであげているママやパパもいるのではないでしょうか?しかし、絵本の読み聞かせにどのような効果があるのか知っていますか?今回は子どもに絵本を読み聞かせることで、どのような効果があるのかを紹介します。

紙芝居で読み聞かせ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

近年は、紙芝居で読み聞かせてくれる人はなかなか出会えません。以前は、公園などで紙芝居を持った人が子どもたちを集めて読み聞かせをしてくれていました。今は紙芝居から絵本の読み聞かせに変わっていますが、紙芝居ならではのメリットもあるのです。

紙芝居で読み聞かせをするメリット

本の読み聞かせの具体的な効果として、子どもの精神状態を落ち着かせる、好奇心のきっかけを作る、喜怒哀楽の感情が豊かになるなどがあります。紙芝居のように、集団での読み聞かせは子どもにとって刺激となり、他の子どもと一緒に楽しんで理解しようとする積極性が生まれたという報告もあります。子ども同士の相互作用、友達と時と場を共有する喜びを得ることで、子どもは多くのことを学ぶようになるのです。

年齢に合った紙芝居を選ぼう

読み聞かせが子どもに良い影響を与えるからと言って、どんな内容でもいいわけではありません。例えば言葉を覚える前の0歳時は身近なものや遊びなどが出てくる内容、シンプルな絵で構成されたものなどがいいと言われています。ちなみに乳児は生後6カ月から絵本に興味を持つようになります。内容の把握はしていなくても、読み聞かせをすることで良い影響を与えるのです。

1歳以降の場合は、言葉や自我の目覚めなど発達が著しい時期です。そのため、楽しいと思える本を繰り返し読み聞かせるようにしましょう。文章と絵がよく合っているもの、親しみやすく楽しめるものなどがオススメです。2歳、3歳の場合は心が弾むような内容のものがいいでしょう。心が弾む内容のものであれば、想像力も掻き立てられます。自分で考えるということを積極的にするようになるので、桃太郎などの悪者退治の話などがいいでしょう。

おすすめの紙芝居

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもに読み聞かせをする場合、やはり子どもが楽しめるものがいいでしょう。複雑な内容ではなく、シンプルで分かりやすいがオススメです。こちらではおすすめの紙芝居などについて紹介します。

人気の紙芝居

人気の紙芝居として、やはり日本の昔話が一番ではないでしょうか。分かりやすいシンプルな内容のものが多く、それでいて子どもの想像力を掻き立てるものが多い傾向にあるからです。世界の童話などもありますが、複雑な内容のものもあります。親しみやすく、分かりやすい内容の桃太郎、さるかに合戦などがオススメです。

ダウンロード・閲覧できる紙芝居3選

■浦島太郎

パソコンやスマートフォンを使うことで、無料でダウンロード出来る紙芝居があります。「浦島太郎」もその1つであり、他にも昔話などがたくさんあります。浦島太郎は内容的にも子どもの教育に向いた内容です。人助けをするといいことがある、してはいけないことをすると罰が当たる、これらが上手く組み込まれているので、子どももしてはいけないことを覚えるきっかけになるでしょう。

●デジタル絵本サイト「浦島太郎」
http://www.e-hon.jp/burasim/uraj0.htm

■赤ずきんちゃん

女の子に読み聞かせをする場合、赤ずきんなどが親しみやすいのではないでしょうか。可愛いイラストで読み聞かせをすることで、子どもの興味を惹きつけることが出来ます。女の子の興味を引きたい場合は、赤ずきんや鶴の恩返しなど女の子が共感しやすいものを選んだ方が良いでしょう。

●教育画劇「赤ずきんちゃん」
http://www.kyouikugageki.co.jp/bookap/detail/1532/

■アンパンマン

種類が多くあり、価格も税別750円と比較的安価と言えるでしょう。子どもはアンパンマンを好む傾向があるため、初めての紙芝居をするならばアンパンマンが良いかもしれませんね。馴染みのあるキャラクター紙芝居の読み聞かせをすることで、真剣に聞いてくれるのではないでしょうか。


●フレーベル館「アンパンマン紙芝居」
http://www.froebel-kan.co.jp/book/search/?series=143

まとめ

本の読み聞かせが持つ効果は、子どもの成長を促す上でとても大きな役割を持ちます。スマートフォンやパソコン上で無料ダウンロード出来るサイトもあるので、まずはそういったものから試してみてはいかがでしょうか。

アンパンマンなどは無料とまではいきませんが、読み聞かせに対して興味を持たせたい場合は、アンパンマンというキャラクターは大きな影響を与えてくれるでしょう。読み聞かせには、紹介した効果以外にもメリットがたくさんあるので、子どもがお願いしてきたら積極的に読んであげるようにしましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


育児 遊び

関連する投稿


娘4歳の誕生日プレゼント〜子どもが本当に欲しいモノ~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.39】

娘4歳の誕生日プレゼント〜子どもが本当に欲しいモノ~【ママ女医と娘の○○な日常 vol.39】

子どもの誕生日プレゼント、どうやって決めていますか? 親があげたいもの? 子どもが欲しがるもの? 我が家の4歳の誕生日プレゼント決めはこんな感じでした。


ロタウイルスによる嘔吐下痢症が増加中【ママ女医と娘の○○な日常 vol.38】

ロタウイルスによる嘔吐下痢症が増加中【ママ女医と娘の○○な日常 vol.38】

毎年春先になると増えて来るのが乳幼児に怖いロタウイルスによる嘔吐下痢症(感染性胃腸炎)です。どういった特徴があるのか? ワクチンの話と共に簡単に解説します。


【離乳食の基本】10倍粥の簡単レシピ!炊飯器・レンジで時短技を習得しよう

【離乳食の基本】10倍粥の簡単レシピ!炊飯器・レンジで時短技を習得しよう

最初の離乳食には10倍粥を作るようにと言われますよね。赤ちゃんだけでなく、ママ自身も離乳食初心者である場合は作り方に戸惑うこともあるかもしれません。今回は10倍粥の簡単レシピから、炊飯器やブレンダーなどを利用した時短技など、ママが活用できそうな離乳食のアイデアについて調べてみました。


赤ちゃんにも重要な食育!乳児期・幼児期の食事のポイントは?

赤ちゃんにも重要な食育!乳児期・幼児期の食事のポイントは?

赤ちゃんのうちから始めたい食育、離乳食をきっかけに気になっているママもいるのではないでしょうか。生活に密着している食育は、難しい専門知識がなくても簡単に子どもに伝えることができます。乳幼児期や幼児期に取り入れたい、食育方法や注意点などをご紹介します。


大人気の学研ニューブロック!おすすめの種類と作り方

大人気の学研ニューブロック!おすすめの種類と作り方

子どもが上手にものを掴めるようになってきたり、新しいおもちゃを欲しがっていたりすると、どんなおもちゃを購入するか悩むママもいるのではないでしょうか。そんなママにおすすめなのが、学研の「ニューブロック」です。今回はニューブロックとはどんなおもちゃで、どのような遊び方ができるのかなどについて見ていきましょう。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


【医師監修】マイコプラズマ肺炎に関する5つの質問

【医師監修】マイコプラズマ肺炎に関する5つの質問

「もしかしたら我が子がマイコプラズマ肺炎かもしれない」「マイコプラズマ肺炎になったらどうすればいいの?」…そんな親御さんが知りたい疑問にお答えしました。


【医師取材】産後の腰痛・生理痛の原因と対策方法

【医師取材】産後の腰痛・生理痛の原因と対策方法

人生において一大イベントともいえる出産を終えた女性の体内では、いろいろなことが起こっています。忙しい育児の中で、妊娠前には感じなった不調に悩んでしまう女性も少なくないのではないでしょうか。その中の1つとして、特に妊娠前は気にならなかった腰痛や生理痛が、出産を機に重くなってしまうケースがあります。


【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

【医師取材】妊娠中の麻疹(はしか)の危険性、胎児への影響は?

さまざまな経路で感染する麻疹(はしか)。特に妊婦さんの感染は「流産」や「早産」を起こす可能性も。 今回は、妊娠中の麻疹(はしか)の危険性に加え、胎児への影響を説明します。


【医師監修】生後10カ月の赤ちゃんの成長と体重などの変化とは?

【医師監修】生後10カ月の赤ちゃんの成長と体重などの変化とは?

身体の発達が進む生後10カ月にはハイハイやつかまり立ちが上手になり、つたい歩きが始まる子もいます。後追いや大人の真似っこなど、情緒面での発達も目立つように。大人が言っていることを理解するようになる頃なので、コミュニケーションも積極的にとりたいですね。この時期の赤ちゃんの特徴と育児のポイント、注意点を紹介します。


【医師監修】おりもの検査でわかること 治療や対処法は?

【医師監修】おりもの検査でわかること 治療や対処法は?

おりもの検査では、おりものの状態、腟の炎症や性感染症の有無などがわかります。おりものの状態で気になることがあれば、ぜひ検査を受けてみましょう。