ママのための悩み解決サイト
赤ちゃんの英語学習に役立つCD・DVDの歌

赤ちゃんの英語学習に役立つCD・DVDの歌

赤ちゃんに英語教育を……と思った時何より大切なのは、「英語って楽しい!」と認識させること。ここで重要なものになるのが、「音で楽しむ英語」です。今回は、英語を楽しく学ぶ環境を整えるため「英語音楽」「英語DVD」にテーマを絞って紹介していきます。


音楽の聞き流しで耳が慣れてくる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まだ、自分では話すことのできない赤ちゃんの頃から英語を学ばせたいと考えるとき、一体何が大切でしょうか。それは、「音として楽しむ」こと。音で楽しむ英語は、生まれてからすぐ実践出来ます。英語音楽を聞かせてみたり、視覚で英語に触れさせるのも良いでしょう。特に聞き流しは英語教育では必要不可欠です。

中でも、英語音楽を聞くことは取り入れやすいものの一つ。赤ちゃんの頃に聞いた音は、成長すると心地の良い音として認識されます。つまり、赤ちゃん時代~幼児期に「英語の音楽」を聞かせてあげると、自然と「好きな音」として記憶に残るのです。

この時、意識的に聞かせなくても大丈夫です。聞き流しの状態でも十分効果があります。英語音楽が楽しいと感じれば、英語をどんどん吸収していきます。また、幼児期に英語を音で聞かせることで、英語を聞き取れる耳も育ち、自ずと大きくなったときに理解力も高まります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おすすめの聞き流し用の音楽をご紹介

それでは、幼児期にぜひ聞かせたい英語音楽を、定番の曲から中心に紹介しましょう。YouTubeなどでも聞くことができますので探してみてください。聞き流し英語音楽を選ぶポイントは、幼児が気に入りそうなフレーズや動きが入りそうな曲です。

CD

●ABC(ABCの歌) 
最もベーシックな曲です。この曲を覚えることができれば、アルファベットを覚えることが出来ます。また、正しい発音の仕方をこの曲を通じて学べます。

●twinkle twinkle little star(きらきら星) 
日本語の歌でも定番のキラキラ星。もともとは、フランスのシャンソン曲です。日本語バージョンもあるので、日本語バージョンと英語バージョンを交互に聴かせるのも良いでしょう。

●if you're happy and you know it(幸せなら手を叩こう)
比較的英語音楽では、難易度が難しい曲に入ります。英語が早口で展開されていくので、英語の聞き取りには適した教材です。また、手遊びが入るため、遊び感覚、ダンス感覚で英語に親しめます。

以上にあげた曲以外にもたくさん英語音楽はあります。子どもが気に入った曲を中心に聞かせてあげるのがオススメです。そのためには、曲を流した時に子どもが一緒になって歌っているかどうかを聞き分けながら探すように心がけましょう。

DVD

英語を音だけでなく「視覚的」に楽しめるものがあります。それが、「英語DVD(ブルーレイ)」です。最近では、英語DVDも多様化し、様々な種類のものが登場しています。その中で幼児にぴったりのDVDはどのようなものがあるのでしょうか。幼児期にオススメなDVDを中心に、代表的なものを中心にご紹介していきましょう。
 

■ハイハイ英語

ハイハイ英語 [DVD]

¥ 1,995

(2018/1/31 時点)

可愛いアニメーションが特徴のハイハイ英語。英語圏の子どもやお母さんがよく使う言葉を映像の中に多く取り入れています。また、五感を使って英語を学ぶことが出来るので、この映像を見れば、英語の基礎力を養うことが出来ます。

■アンパンマンとはじめよう!英語編あそぼうABC

アンパンマンとはじめよう! 英語編 あそぼう A・B・C [DVD]

¥ 2,457

(2018/1/31 時点)

人気キャラクターアンパンマンを用いた人気幼児教育教材。アンパンマン好きな子にはぴったりですね!「英語で伝える」「英語で表現する楽しさ」「日常で使う単語」「正しいアルファベットの発音」を中心に英語の基礎を学べます。アンパンマンが好きな子どもは、楽しく学ぶことができるでしょ

■0歳からの聞き流し英語 

CatChat for BABIES 0歳からの聞き流し英語 [DVD]

¥ 1,809

(2018/1/31 時点)

「うた」「おはなし」「おあそび」を通じて楽しみながら英語耳を養成することができる教材です。
0歳児に大切な英語の音を楽しく聴くということに絞って楽しい聞き流し英語教材になっています。
ぜひ、英語耳を子どもに身に付けたい親御さんは、取り入れてみるのはいかがでしょうか。

まとめ

「本格的な英語教室に通わせるのは、まだ早いかな?」という時、英語教育を始めるための第一歩として、「英語音楽」や「英語DVD」で楽しい環境を作ってあげてみてはいかがでしょうか。一緒に見聞きするママ・パパも自然と英語を覚えられるので、家族全員で英語を学べるチャンスにもなりそうですね。家族で海外旅行を目標に、英語学習してみてはいかがでしょうか?

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

関連する投稿


モンテッソーリ教育とは?教育概念や具体的なカリキュラムを解説

モンテッソーリ教育とは?教育概念や具体的なカリキュラムを解説

子どもの教育に興味がある方なら、モンテッソーリ教育法という名前を聞いたことがあるでしょう。しかし、具体的にどんな教育法かは知らない方もいると思います。幼稚園・保育園でもこの教育法を取り入れているところがあるので、園選びのポイントのひとつとして知識を取り入れておきましょう。


プレ保育の必要性とは?入園受付時期や保育内容などを解説

プレ保育の必要性とは?入園受付時期や保育内容などを解説

幼稚園選びに迷ったら、はやい段階から幼稚園の雰囲気に触れられる、プレ保育を利用する方法があります。プレ保育とはいつからなのか、何をするのか解説していきます。プレ保育に興味を持ったら、詳しい内容を調べて、自分の子どもに適しているか見極めてみましょう。


年少さんから年長さんまで!楽しい幼児なぞなぞで知育しよう

年少さんから年長さんまで!楽しい幼児なぞなぞで知育しよう

なぞなぞを小さい頃からやると、子どもにとって良い影響を与えられることをご存知でしたか? 今回は、なぞなぞの知育効果に注目しつつ、おすすめのなぞなぞサイト紹介まで幅広く紹介していきましょう。


リトミック教育はいつから始める?特徴や効果、教材などについて

リトミック教育はいつから始める?特徴や効果、教材などについて

今や幼児の習い事の定番「リトミック」。幼稚園や保育園のプログラムに入っているところも少なくありません。小さな頃に伸ばしておきたい様々な能力が身につくため、人気となっているリトミック。一体どのようなものなのでしょうか。


幼稚園と保育園のお勉強の違いはあるの?選び方のポイントは?

幼稚園と保育園のお勉強の違いはあるの?選び方のポイントは?

子どもが大きくなりそろそろ幼稚園や保育園に入れたいという家庭もあるでしょう。そんなときに疑問を持つことが多いのが、幼稚園と保育園の違いです。何となく知っているようで、詳しく理解していないという方もいるでしょう。それぞれの特徴と、どんな家庭に向いているのか紹介します。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


保育園や幼稚園の準備におすすめ!便利なお名前スタンプを使おう

保育園や幼稚園の準備におすすめ!便利なお名前スタンプを使おう

子どもが保育園や幼稚園に通わせる時、すべてのものに名前を書かなくてはいけません。しかし、名前を書くのって意外と時間と手間がかかるものです。そういう時に「お名前スタンプ」は大活躍をしてくれます。今回はお名前スタンプのメリットなどについて紹介します。


つらい妊娠線のかゆみの原因と対処法は?

つらい妊娠線のかゆみの原因と対処法は?

妊娠線は見た目にも気になりますが、かゆみで悩む妊婦さんも多くいます。かゆいからと掻きむしってしまうと悪化し、跡になってしまうことも。妊娠中のかゆみを抑え、緩和するにはどのようなケアをすればよいのでしょうか。おすすめの対処法をお教えします。


30代の妊娠。葉酸の働きやサプリの効果を知って、出産の不安を解消!

30代の妊娠。葉酸の働きやサプリの効果を知って、出産の不安を解消!

初めての妊娠だけでなく、2人目、3人目の妊娠も増えてくる30代。育児に仕事に大変な時期ですが、妊娠中のトラブルも気になるところです。妊娠中のトラブルの中には葉酸の十分な摂取でリスクを低減できるものもあるので、ぜひ葉酸の働きや葉酸サプリについて知っておきましょう。


20代の妊娠。葉酸の効果や摂取時期について

20代の妊娠。葉酸の効果や摂取時期について

20代の妊娠は高齢出産に比べるとリスクは少ないものの、トラブルの可能性がゼロというわけではありません。健康的な妊娠生活を送るためにも、栄養面などは気をつけたいものです。特に妊娠中は葉酸を摂取する事が推奨されています。今回は、葉酸の効果や摂取する時期などを解説していきます。


ベビーベッドはいつまで使う?メリットとデメリット、選ぶ時のポイント

ベビーベッドはいつまで使う?メリットとデメリット、選ぶ時のポイント

使う?使わない!? 賛否両論あるベビーベッド。「レンタルでいい」という人から、「長く使うからいいものを買ったほうがいい」という人まで様々な意見があります。今回は、そんなベビーベッドについてじっくり解説していきます。


教育の悩みランキング


>>教育の悩みランキング