ママのための悩み解決サイト
赤ちゃんのぐずり対策どうしてる?効果的なおすすめグッズを紹介

赤ちゃんのぐずり対策どうしてる?効果的なおすすめグッズを紹介

ミルクも飲ませたし、おむつも取りかえたし、抱っこもしているのにグズグズと泣き止まない……。そんな赤ちゃんのぐずりに悩むママも多いのではないでしょうか。特に人目が多い外出先での赤ちゃんのぐずりに焦った経験を持つ人もいるはずです。今回はそんな赤ちゃんのぐずり対策についてまとめました。


赤ちゃんのぐずりの原因は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんのぐずりはなぜ起きるのでしょうか。まだ言葉もしゃべれない赤ちゃんだけに、ママは赤ちゃんの表情や状態を見て、手探りで原因を突き止めようと必死ですよね。考えられる原因やその対処法をご紹介します。

赤ちゃんのぐずり、理由はさまざま

産まれたばかりの新生児も、大人と同様に「気持ちいい」「不快」という気持ちがあります。不快なことがあった場合、何とかしてほしいと親に伝える手段のひとつが「泣くこと」。大声で泣き叫んだり、ぐずぐずと長時間泣き続けたりと、赤ちゃんによって「不快を泣いて伝える」様子は個人差があります。

赤ちゃんがぐずる原因は、「空腹」「お尻が不快」「おなかが痛い」など、赤ちゃん自身の体調や体の具合によるものや、「音が不快」「部屋が暑すぎる」といった周囲の環境によるもの、「抱っこしてほしい」「さみしい」といった情緒的な理由などさまざまです。ここでは代表的なぐずりの原因や対策について解説します。

<体調が原因の主なぐずり>

・おなかがすいた
・おむつが不快
・着ているものの肌触りが不快
・具合が悪い
・ゲップが出なくて気持ち悪い
・眠りたいのに眠れない  など

空腹時やおむつが湿って不快なときに赤ちゃんはぐずることがよくあります。ミルクやおっぱいを与え、おむつを替えてあげてもまだグズグズいうときは、着ているものをチェックしてみましょう。肌着の肌触りがチクチクしていたり、ひもの結び目がゴロゴロするといったときに泣くこともあります。そのほか、ミルクを飲んだあとのゲップが出ず、苦しくて泣く場合や、眠くて眠くて仕方ないのに、眠れないので泣くということも。また、本当に体調が悪く、グズグズ言っている場合もあります。熱はないか、便秘気味ではないかもしっかりと確認しておきましょう。

<環境によるもの>

・暑い・寒い
・音がうるさい
・部屋が明るい、暗い  など

産まれたばかりの赤ちゃんは体温調節機能が未熟です。そのため、大人と同じ室温では、不快に感じることが多いとされています。室温は適切なものかチェックすると同時に、汗をかいていないか、手足が冷え切っていないか、エアコンや扇風機の風が直接当たっていないかなど確認しましょう。また、周囲がうるさかったり、部屋が明るすぎる場合も、「眠れない」とグズグズいう場合もあります。赤ちゃんが快適に過ごせる環境づくりを心掛けましょう。

<その他>

・抱っこをしてほしい
・さみしい
・3カ月コリック(黄昏泣き)  など

抱っこしてほしい、ママがいなくてさみしいといった理由でグズグズする場合もあります。抱っこも縦向きにしたり、歩きながら抱っこするなどすると、泣き止むことが多いようです。

新生児のころは特にぐずりはなかったのに、生後3カ月を前後にグズグズいうようになったという声を聞くこともあります。特に夕方になって泣き出すことから「3カ月コリック(黄昏泣き)」と言われることも。多くの赤ちゃんが通る道ですが、原因についてははっきりしておらず、これまで紹介したさまざまな原因が複合的にからみあって泣いている場合もあるかもしれません。3カ月コリックは生後3カ月をピークに、生後4カ月に入るころにはおさまると言われています。

ぐずり対策のおすすめグッズなど、一挙紹介!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

体調が悪いわけではないのに、長時間続くぐずりにお世話するママもぐったり……。そんな経験はありませんか?そこでぐずりに悩むママのためのお助けグッズや裏ワザをご紹介します。

人気のぐずり対策グッズ8選

何をしても泣き止んでくれないとき、頼りになるのがさまざまなぐずり対策グッズです。「ぐずり専用」というわけではなく、普段の赤ちゃんとの生活の中に無理なく取り入れられるグッズばかり。ひとつでも「これで泣き止む!」と分かるグッズがあれば、ママの気持ちにゆとりが生まれますよね。ここでは口コミで評価が高いグッズを中心に紹介します。

■バウンサー

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーシッターバランス メッシュ ブラック 009002

¥ 12,451

(2018/1/31 時点)

赤ちゃんの動きに合わせ、ゆらゆらと程よく揺れるバウンサー。寝かしつけのときだけではなく、食事のときやおもちゃで遊ぶときにも使えます。コンパクトにまとまり、好きな場所に移動させられるので、1台あればリビングや寝室、子ども部屋などでも使えます。生後3週間くらいから2歳くらいまで長期間使用できるのもうれしいですね。

■メリー

コンビ メロディいっぱい! みまもりセンサーメリー 【知育玩具】 ds-1388837

¥ 9,045

(2018/1/31 時点)

ベビーベッドやお布団などの近くで、くるくるとかわいいおもちゃが動くメリー。動くおもちゃや心地よいメロディーを聞いているうち、グズグズがおさまりぐっすり……という赤ちゃんも多いようです。この商品は、メロディーのほか、赤ちゃんが落ち着く音とされる「胎内音」も入っています。眠ってしまった赤ちゃんの眠りを妨げないように、スイッチが一定時間ででオフになる「すやすやモード」といった機能も付いています。

■おしゃぶり

ヌーク NUK おしゃぶり きれいな歯並びのために ジーニアス 2.0 (キャップ付)S【0~6ヶ月】/シリコーン/ブルー【ドイツ製】【ママの乳首を再現】 OCNK0230102

¥ 700

(2018/1/31 時点)

ぐずっていた赤ちゃんも、ママのおっぱいを吸うと落ち着くこともよくあります。そんな赤ちゃんにおすすめなのがおしゃぶり。材質や形状もさまざまなので、赤ちゃんの好みの形を見つけてあげましょう。この商品は、歯にやさしいおしゃぶり。ママの乳首に似た感触で赤ちゃんの気持ちも落ち着きます。ベビーカーなどでのおでかけ時は、おしゃぶりホルダーを使用すると紛失防止になりますよ。

■おんぶひも

BuddyBuddy おんぶ紐スリーピングサポート ひもタイプTCツイルタータン切替 ネイビー A1070

¥ 3,980

(2018/1/31 時点)

だっこしてあやしてあげたいけれど、家事もこなさないとならない……。そんなママの強い味方がおんぶひもです。抱っこひもとして使える2wayタイプもありますが、赤ちゃんとのフィット感や安定性を重視するならこの商品がおすすめ。昔ながらの前で結ぶタイプのおんぶひもなので、見た目を気にするママもいるかもしれませんが、家の中で家事専用にと割り切って使うママも多いようです。

■寝かしつけ枕

〈ママ楽ね〉

西川産業 寝かしつけ枕 ママ楽ね® サックス LMF2001970-S LM1970

¥ 1,855

(2018/1/31 時点)

腕の中で眠ってしまった赤ちゃんをベットに寝かせようとしたら、起きてしまったという経験はありませんか?そんなときにおすすめなのが、寝かしつけ専用の枕です。「西川産業 寝かしつけ枕 ママ楽ね」は、腕に付けられる枕。腕を引き抜くときに赤ちゃんが感じる動きを、できるだけ少なくできるので、目を覚ますことを防止できます。

〈いっしょにねんね すやすやメロディ〉

ディズニー いっしょにねんね すやすやメロディ ベビーミニー

¥ 3,409

(2018/1/31 時点)

赤ちゃんにとって心地よい音のひとつが、ママの胎内にいたときに聞いていた「胎内音」。その音に似た音を再生できるグッズも人気です。「タカラトミー いっしょにねんねすやすやメロディ」は、胎内音と心地よいテンポの音楽が聞こえるミッキーマウスのぬいぐるみ。鳥のさえずりや波の音などリラックスできる音も入っています。ミッキーのほか、ミニーマウスやプーさんのデザインもあります。

■ぐずり対策アプリ

育児用アプリもさまざま開発されていますが、ぐずり対策用に何本かスマホにダウンロードしておくと、家ではもちろん外出先でも安心ですね。このアプリは、赤ちゃんの心が落ち着く胎内音や雨の音などを再生できるアプリ。オリジナルの音楽も6曲収録されています。泣き止んだ曲のログが取れるので、赤ちゃんの好みの曲が見つけやすいのもうれしいですね。

●App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%B2%E3%82%88%E3%81%AE%E6%B3%A3%E3%81%8D%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%9B-%E6%B3%A3%E3%81%8D%E3%83%94%E3%82%BF/id549743576?mt=8

●Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.benesse.android.tamahiyo.nakipita&hl=ja

■寝かしつけ用おもちゃ

ディズニーキャラクターズ 天井いっぱい!!おやすみホームシアター ディスクいっぱいセット

¥ 10,181

(2018/1/31 時点)

寝室の天井や壁に赤ちゃんが喜ぶような映像を投影できる寝かしつけグッズは、赤ちゃんはもちろん、他のきょうだいも大喜び!この商品は、鮮やかなディズニーの映像とともに、ディズニーの曲やクラシックの名曲などを聞くことができるアイテムです。楽しい仕掛けがいっぱいなので、赤ちゃんも飽きずに見ることができますね。

場面別、効果的なぐずり対策とは?

赤ちゃんを連れての外出はママにとっても楽しみのひとつ。でも急に泣き出してしまったり、なかなか泣き止まなかったりすると、ママも焦ってしまいますよね。最後に、外出時に知っておくと安心なぐずり対策についてご紹介します。

<飛行機>

飛行機の中で眠ってもらえるように、フライト前には寝かさないように心がけておくのも有効です。そのほか、ミルクを与える、おむつを替えて快適にするといった工夫をまずしてみましょう。慣れない場所で不安な赤ちゃんが安心できるように、お気に入りのおもちゃのほか、新しいおもちゃもいくつか用意しておくと安心です。

<電車・新幹線>

大勢の人が乗り合わせる電車や新幹線などでぐずり始めたらどうしたらいいでしょうか。立って抱っこすると落ち着く赤ちゃんもいるので、座っていたのであれば停車時などに一度席を立ち、あやしてみると泣き止むかもしれません。あまりにも激しく泣く場合は、一度電車を降りてホームなどであやすのも一つの方法です。外の空気に触れるだけで気持ちが落ち着き、泣き止む赤ちゃんもいるようです。

<車>

揺れが心地よいので、車だと眠ってしまうという赤ちゃんもいる一方、ベビーシートで動きが取れないのも影響してか、車の中でグズグズ泣く赤ちゃんもいます。ママが運転している場合、なかなか赤ちゃんが泣き止まないと気が気ではありませんよね。

まず、「おなかがすいた」「おむつを替えてほしい」といった生理的欲求を満たしてあげて、着衣がモコモコしていないか、ベルトがきつすぎないか配慮しましょう。赤ちゃんが喜ぶ音楽を聞かせたり、カーテレビで好きな映像を流すのもいいですね。走行中に「赤ちゃんが嫌がるから」とベビーシートを外すのは、とても危険なのでやめましょう。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「ぐずりの時期はいつまでも続かない」と分かっていても、夜や外出先などで泣かれると、その時間が永遠に続くように長く感じられるもの。お出かけしようと思っても、ぐずりを恐れて消極的になるのはもったいないことです。赤ちゃんが泣き止むグッズや方法をうまく利用して、ぐずりの時期を乗り切ってくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。