ママのための悩み解決サイト
葉酸サプリ販売店を徹底比較!賢い買い方教えます。

葉酸サプリ販売店を徹底比較!賢い買い方教えます。

妊活中から妊娠中、産後まで役立つ栄養素として注目が高まっている葉酸。葉酸サプリも多くのメーカーから販売されていますが、販売店やメーカーによって違いはあるのでしょうか。今回、葉酸サプリや販売店、購入方法の違いを解説します。


葉酸が今、注目されているわけ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多くの種類が販売されている葉酸サプリ。なぜこんなにも葉酸が注目されているのでしょうか。実は葉酸には、赤ちゃんに起こりうる障害を予防する効果があるのです。

葉酸の効果とは?

ビタミンB群の一種である葉酸は、緑黄色野菜や果物から摂取できる、身近な栄養素のひとつです。近年、その葉酸が注目されている理由は、葉酸に赤ちゃんの先天性障害を予防する効果が明らかとなったためです。

葉酸でリスクを下げられるとされているのが「神経管閉鎖障害」。妊娠4~5週の妊娠超初期に起こる障害です。神経管閉鎖障害については欧米諸国を中心に研究が行われており、1990年代頃より、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害のリスクを下げることが指摘されました。具体的には、50~70%、神経管閉鎖障害のリスクを予防しうるとしています。日本でも厚生労働省が妊婦や妊娠を計画中の女性に対して葉酸の摂取を呼びかけるようになり、2002年からは母子手帳にも明記されています。

●厚生労働省ホームページ「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/dl/h0201-3a3-03c.pdf

●独立行政法人 国民生活センター『報道発表資料 胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品』
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110526_1.pdf

葉酸はなぜサプリメントで摂るべきなのか

妊娠中は積極的に摂りたい葉酸ですが、野菜や果物に含まれているなら葉酸サプリで摂らなくても……と思いますよね。実は葉酸は熱や水に弱く、焼いたり茹でたりといった調理の過程で栄養が失われてしまうのです。また、妊娠中、特に妊娠初期はつわりがあり、全体の食事量が少なくなるケースもあります。食事だけで十分な葉酸を摂取するのは難しいことから、厚生労働省でも妊娠中、妊活中の女性には葉酸サプリの利用を勧めています。

また、最近の葉酸サプリは、不足しがちなビタミンやミネラル、妊娠期にとりたいDHAや鉄分など葉酸以外の栄養素も併せて配合されているものも多く、必要な栄養素が一気に補えるのもメリットです。

●厚生労働省ホームページ「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要 P25」
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

葉酸サプリの種類、買い方を徹底比較!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

葉酸サプリにもさまざまな種類のものが販売されています。どのような違いがあるのでしょうか。

葉酸の種類を比較

葉酸にはポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)とモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)があります。食べ物に含まれているのがポリグルタミン酸型で、加工食品に添加されているのがモノグルタミン酸型葉酸です。ポリグルタミン酸型はモノグルタミン酸型に比べ体内に取り込まれる割合が低いため、葉酸の効果をより期待するのであればモノグルタミン酸型葉酸の摂取が効率的です。

葉酸サプリも多くはモノグルタミン酸型を使用していますが、中にはポリグルタミン酸型のものもあるので、しっかりチェックしましょう。

●厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト「葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果」
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-002.html

葉酸の配合量を比較

厚生労働省が推奨している葉酸サプリからの葉酸摂取量は1日400㎍。せっかくサプリを利用するのであれば、目安の摂取量をしっかり補給できるものがよいですよね。葉酸サプリを選ぶ際は、1日分のサプリメントでどれくらいの葉酸が摂取できるのかも比較してみましょう。

●厚生労働省ホームページ「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要 P25」
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

葉酸サプリの買い方

葉酸サプリを購入する際は、マツモトキヨシなどのドラッグストアや西松屋などのマタニティ用品販売店で売られている市販の葉酸サプリを購入する方法と、通販で購入する方法があります。

市販品であれば、店員さんや薬局にいる薬剤師さんにおすすめの商品や商品ごとの違いを直接聞けるという安心感があります。通販では、妊娠中の体が辛い中わざわざ買いに出なくてもよいという身体的なメリットのほか、まとめ買い割引など金銭的なメリットもあります。

買い方にどちらが正しいということはありません。自分がメリットと感じる方を選択すれば良いでしょう。

おすすめ葉酸サプリを比較

葉酸の種類、摂取量を満たすサプリを5つピックアップして紹介します。価格や購入方法、特徴などを比較してみてください。

ベルタ葉酸サプリ

【2個セット】ベルタ葉酸サプリ 120錠入り

¥ 9,369

(2018/2/2 時点)

・葉酸の種類:モノグルタミン酸型葉酸
・葉酸配合量(1日分):400㎍

モノグルタミン酸型葉酸に酵母をプラスして体への吸収率を高めた酵母葉酸を使用しています。公式サイトでは、6回以上の定期購入で1回分がなんと2,000円も安くなるお得な定期便も利用できます。

●ベルタ ホームページ
https://belta-shop.jp/user_data/lp_form_folase.php

AFC葉酸サプリ

【AFC公式ショップ】女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

¥ 1,943

(2018/2/2 時点)

・葉酸の種類:モノグルタミン酸型葉酸
・葉酸配合量(1日分):400㎍

女性100人の声を参考につくられた葉酸サプリ。栄養補給はもちろん、安全性や無添加、飲みやすさにまでこだわってつくられています。製造から流通まで自社で行っているのでコストも抑えられています。公式サイトではさらに割引になるまとめ買いもできます。

●AFC ホームページ
https://464981.com/yousan/

ワダカルママ葉酸

ワダカルママ 葉酸 120粒

¥ 1,283

(2018/2/2 時点)

・葉酸の種類:モノグルタミン酸型葉酸
・葉酸配合量(1日分):400㎍

製薬会社が販売する葉酸サプリ。400㎍の葉酸に加え、7種類のビタミン、10mgの鉄分、120mgのカルシウムと、妊娠中に摂りたい栄養素をたっぷり配合しています。

●ワダカルシウム製薬 ホームページ
https://www.wadacal.co.jp/product/139.html

DHC 葉酸 30日分

葉酸 30日分

¥ 235

(2018/2/2 時点)

・葉酸の種類:モノグルタミン酸型葉酸
・葉酸配合量(1日分):400㎍

化粧品で知られるDHCから販売されている葉酸サプリ。1日分たった1粒でしっかり400㎍の葉酸が補給できます。価格もお手頃で手に入れやすいのがメリットです。

●DHC公式オンラインショップ
https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32020

ママニック

ママニック 葉酸サプリ

¥ 6,480

(2018/2/2 時点)

・葉酸の種類:モノグルタミン酸型葉酸
・葉酸配合量(1日分):400㎍

吸収率がモノグルタミン酸型葉酸を含む40種類以上の栄養素が配合されています。女性にうれしいヒアルロン酸などの美容成分も。お得な定期便販売もあるうえ、合わない場合は15日以内なら全額返金してもらえる返金保証もあります。

●ママニック ホームページ
http://mamanic.jp/pc/yousan05l.html

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

葉酸サプリの販売店、メーカーは多数あり、それぞれ特徴が異なります。葉酸の配合量か、コスパか、飲みやすさか、自分の中で何を1番重要視する選ぶかを決めておくことで購入するサプリを選びやすくなります。口コミやランキングをチェックするのもひとつの方法ですが、効果の感じ方や飲みやすさは人それぞれなので、あくまで参考程度として捉えておくとよいでしょう。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。