ママのための悩み解決サイト
【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

【医師監修】妊娠初期になりやすい貧血の症状・原因・対策法

妊娠をすると女性の体には様々な変化が起こり、それに伴う症状に悩まされることも多くなります。貧血症状もそのうちのひとつ。妊婦の4人にひとりは貧血の傾向といわれるほどです。なぜ、妊娠をすると貧血になりやすいのでしょうか。今回は妊娠初期に焦点をあてて、貧血の症状や原因、対策方法をご紹介します。


この記事の監修ドクター
女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、
女性のライフサイクルを応援します。
藤東クリニック 藤東淳也先生
https://fujito.clinic

妊娠初期は貧血になりやすい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「貧血ぐらい大丈夫」と思われがちですが、重症になると出産に悪影響を及ぼしかねないほど、実は油断大敵なものだと知っていましたか。貧血とは、ひと言でいえば体内の血液が薄くなってしまう状態のこと。妊娠すると体の血液量は増えますが、血球量よりも水分量が増えるために血液が薄まります。それにより妊娠中は貧血になりやすいと言われているのです。

貧血ってそもそもどんな状態?

「貧血」というと、その言葉から体の中の血が足りない状態をイメージする人もいるかもしれません。しかし実際は、血液の中にあるヘモグロビンが少なくなった状態のことをいいます。血液の中には赤血球があり、この赤血球の中にはヘモグロビンが含まれています。このヘモグロビンは酸素とくっついて、身体中に酸素を行き渡らせる役割をしています。ヘモグロビンは鉄によって作られますが、鉄が不足するとその量は減少し、酸素を運ぶ機能がうまく働かなくなります。そして、心臓や肺はその働きを補おうと余計に激しく動きます。結果、動悸や息切れ、めまいなどの症状が生じるのです。これが貧血状態となります。

妊娠初期に起こりやすい貧血とは

貧血にはその要因や種類がいくつかありますが、一般的に妊娠初期に多くみられるのは「鉄欠乏性貧血」と呼ばれるものです。その名の通り主に鉄分の不足によっておこります。女性は月経などもあり、そもそも貧血になりやすい状態ではありますが、妊娠することでさらに貧血になりやすくなるのです。

妊娠初期の貧血の原因

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠すると、母体では胎盤が作られたり、赤ちゃんが成長したりするために、急激に通常よりもたくさんの鉄分が必要になります。しかし、妊娠前と同じ程度での鉄分補給しかなされないと自ずと鉄分不足となり、鉄欠乏性貧血になる確率が高まります。妊娠初期の貧血の主な原因には以下が挙げられます。

赤ちゃんへの栄養

お腹の中の赤ちゃんはへその緒を通して、ママの血液から栄養をもらいます。妊娠前であれば食べ物から得られた鉄分はそのままママの体の栄養素となりますが、妊娠をすると母体より赤ちゃんへ優先的に届けられます。よって、ママ自身の鉄分は不足しがちに。鉄分を意識した食事が大切と言われる所以はここにあるのです。

血液の変化

妊娠をすると、赤ちゃんに必要な栄養を送り届けようとして母体の血液量は増えていきます。しかし、ヘモグロビンが増えるよりもはるかに多い割合で血漿(けっしょう)と呼ばれる液体成分が増えていきます。この血漿とは、血液から赤血球・白血球・血小板を取り除いたもので、その91%が水分で占めらている液体です。つまり、血漿の増加によって血液全体が薄められたような状態になっていき、結果貧血が起こりやすくなるのです。

つわり

妊娠によって起こる体の変化は血液だけではありません。人によってその程度は様々ですが、つわりの症状が起きる場合もあります。ひどいつわりによって食べることがままならないと本来必要とされる十分な栄養を補給することができません。結果として鉄分不足から貧血になりやすくなる一因になるとも考えられています。妊娠初期の貧血の多くは鉄分不足から起こる「鉄欠乏性貧血」ですが、まれに「ビタミンB12」や「葉酸」不足から起こる「巨赤芽球性貧血」の場合もあります。つわりがひどい場合は無理をせず産婦人科医に相談し、できるだけ妊娠初期から対策をとれるようにしておくと安心です。

妊娠初期の貧血ではどんな症状が起こる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊婦健診に行ったら「貧血」と言われ、自覚症状がなかったためにびっくりしたという声もよく聞きます。軽度の貧血では目立った自覚症状がない場合もあるようです。軽度から重度までその貧血症状についてまとめました。

貧血で見られる症状

血液検査で初めてわかったという人もいるぐらい、軽度の鉄欠乏性貧血であれば自覚症状がない場合もあります。しかし、重度の場合は動機や息切れ、めまいや頭痛などが症状として現れる場合があります。その他に、人によっては朝なかなか起きられない、だるい、やる気が出ないなどの状態になることも。貧血なのか、つわりによる症状なのかなど自己判断では難しいこともあるので、自覚症状を感じたらはやめに産婦人科医にその旨を伝えて判断を仰ぐようにしましょう。

危険な脳貧血とは

また、「鉄欠乏性貧血」とは別に、脳貧血と呼ばれる「起立性低血圧」を起こす人もいます。これは血液中のヘモグロビンの量とは無関係に起こるもので、急に起き上がることで血圧が急激に下がり、脳に必要な血液が十分に流れていかず、脳が酸欠状態に陥る状態をいいます。急に目の前が真っ暗になったり、立ち上がった瞬間にめまいやふらつき、まれに失神など意識障害を起こすこともあります。万一倒れてお腹をぶつけてしまう危険性もあります。症状が起こってしまったら無理に動かず、その場に座るか横になるかなどして、できる限り安静に過ごすことが大切です。

妊娠初期の貧血による赤ちゃんへの影響

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠初期はママにとってはもちろん、赤ちゃんにとっても様々な器官を形成するとても重要な時期。貧血によって赤ちゃんにどのような影響があるのか心配ですよね。軽度、重度、それぞれで影響をまとめました。

軽度であれば影響はない

鉄欠乏性貧血は、軽度であれば基本的に赤ちゃんに悪影響を与えることはありません。それは、ママの体よりも赤ちゃんへ優先して鉄分を送り届けているから。自覚症状がない程度であればそれほど心配はありませんが、対策をしておかないと赤ちゃんの成長に伴い貧血が進む場合もあります。鉄分を多く含んだ食べ物を積極的に食べるなど、食生活などで工夫をするといいですね。

重度の貧血ではどんな影響がある?

一方で貧血の症状が重い場合は、ママはもとより、赤ちゃんへも十分な鉄分や酸素を送り届けることができなくなってしまいます。それによって赤ちゃんが発達するために必要十分な栄養が与えられずに胎児発育不全を起こしたり、思わぬ早産を引き起こしてしまうこともあります。「貧血ぐらい大丈夫」とたかをくぐらず、医師の指示のもと適切な対応をすることが必要です。

妊娠初期の貧血と流産の関係

貧血になると赤ちゃんへ栄養が行きわたらず、「流産してしまうのでは」という心配も頭をよぎりますが、妊娠初期の貧血が直接的に流産と関係するということはあまりないようです。しかし、貧血によるめまいで倒れ、お腹を強打するなどの関節的な要因になりうることはありますし、貧血ではない人より赤ちゃんに栄養が十分に行き渡らなくなる可能性が高いことはいうまでもありません。貧血症状が疑われる場合には、適切な対応をとることが何より大切です。

妊娠初期の貧血に対する治療

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一般的には、まず食事療法が基本となります。しかし、つわりやその他の原因で食事がとりにくい、また貧血の症状が重いなどの場合は、鉄剤などを服用するケースもあります。これからまだまだ長い妊婦生活。その先には育児も待っています。かかりつけの産婦人科医と相談しながら適切に対処していきましょう。

鉄剤での治療

つわりで食事があまりとれなかったり、貧血の症状がひどい場合には鉄剤が処方されるのが一般的です。鉄剤には胃の粘膜を刺戟する作用があり、副作用として吐き気や胃のむかつきを感じる人も1割程度います。そのため、胃薬とあわせて処方されることもあります。また、錠剤が飲めないという人や貧血症状が深刻な人には、鉄剤注射がおこなわれる場合もあります。ただし、鉄剤注射は症状に応じて数週間おきの注射が必要であったり、注射の跡の痛みが生じることもあるので、予め十分な検討が必要です。また、気になる赤ちゃんへの影響ですが、鉄剤そのものには影響はないと言われています。

漢方薬での治療

鉄剤が体に合わないなどで服用できない場合には、漢方薬が用いられる場合もあります。漢方薬単独では治療にはなりませんが、鉄の吸収を助ける働きがあるので、食材に含まれた鉄分を効率よく体に取り込むことができると言われています。

食事療法

自覚症状がまだない場合や、あっても軽度な場合には、食生活を見直すことで十分に改善が期待できます。鉄分を意識したメニューを心がけ、栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

妊娠初期の貧血を防ぐには

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠初期の貧血を防ぐには、まずは貧血に関する知識を高め、鉄分などの栄養分を十分に摂取できるよう食事に気を配ることが基本です。食事については、ただやみくもに量を食べたり、いくら鉄分が豊富とはいえ偏った食材ばかりをとることが得策とは言えません。必要な栄養素を美味しく効率的にとれるよう、鉄分が多く含まれる食材や組みわせ方法などを知っておくことも大切です。

食事で鉄分を摂る

鉄分には「ヘム鉄」「非ヘム鉄」と呼ばれる2種類があります。「ヘム鉄」は、豚や鶏のレバー、牛もも肉、あさり、しじみなど、動物性食品に多く含まれています。一方で「非ヘム鉄」は、小松菜やほうれん草などの野菜や高野豆腐、海藻類などに含まれています。それぞれ特徴が異なるので、バランスよく摂取するのが理想です。また、たんぱく質やビタミンCは非ヘム鉄の吸収を高めてくれる働きがあります。果物や野菜などと一緒に食べると効率が良いですね。一方で、コーヒーや紅茶には鉄分の吸収を阻害するタンニンが多く含まれています。鉄分を意識した食生活を送っているときには、食後のコーヒーや紅茶は少し控えた方が良さそうです。

サプリメントで鉄分を摂る

ドラッグストアなどで誰でも購入でき、副作用もなく、手軽に必要な栄養を補える市販のサプリメントは、妊婦にとっては心強い味方といえそうです。しかしそんな手軽さのメリットがある一方で、摂取量を調整しにくいというデメリットもあります。実は、鉄分の摂りすぎは糖尿病を引き起こす恐れがあります。また胃腸を傷つけてしまったり、嘔吐や下痢、逆に便秘などの症状に陥ることもあるのです。貧血対策で葉酸サプリメントなどを利用したいときには、過剰摂取にならないよう十分な配慮が必要です。また、食事ではなくサプリメントだけに頼るのも問題です。貧血対策としてサプリメントを検討する場合は、かかりつけの産婦人科医と相談しながら決めるとより安心といえるでしょう。

まとめ

貧血は比較的身近な症状ではありますが、妊娠中は刻々と変化する体の状態から状態がひどくなったり、放っておけば出産時に思わぬトラブルに発展する危険性もあります。貧血と診断されてしまったら軽んじることなく、食事療法や必要に応じた鉄剤の服用など、産婦人科医の指示のもと、適切に対処することが大切です。しかし一方で、貧血を防ごうとするあまり食生活などをあまりに厳しく制限し、ストレスを抱えてしまってもよくありません。なんにしても大切なのは心身のバランスです。産婦人科医と相談しながら自分にあった対処方法で乗り切っていけるよう心がけましょう。

PR 【先着1,000名限定】葉酸の知識をつけてマイナビウーマン子育て「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」を無料でGETしよう!
妊娠前後に摂取したい「葉酸」は、ママにも赤ちゃんのためにも必要な栄養素。妊娠時は、葉酸のほかにもビタミンやミネラル・野菜などが必要になります。しっかりと葉酸の知識をつけて「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」をGETしましょう!
無料で「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」をGETするにはこちら

関連する投稿


ママの悩みを解決!産後のダイエットで大事なことは?【産後の不調 #5】

ママの悩みを解決!産後のダイエットで大事なことは?【産後の不調 #5】

産後は、体のさまざまなところに不調が出てしまいがち。妊娠中に増えてしまった体重を元に戻したい!とは思うものの、育児は体力勝負。健康的に痩せなくては意味がありませんよね。今回も、漢方美容家で美のスペシャリストである「余慶」さんに産後のダイエットについて聞いてみました。


急増中! 夫婦のセックスレス、よくある原因と効果的な解消法

急増中! 夫婦のセックスレス、よくある原因と効果的な解消法

最近の夫婦にはセックスレスが増えているようです。そのような夫婦は別に仲が悪いわけではなく、仲が良くてもレス夫婦になるカップルが増加しています。セックスレスについて、その原因や対処方法をチェックしてみましょう。


【医師取材】骨盤がゆがむ原因は?自宅でできる骨盤矯正とおすすめグッズ

【医師取材】骨盤がゆがむ原因は?自宅でできる骨盤矯正とおすすめグッズ

妊娠・出産によって、ママの骨盤には大きな負担がかかっています。今回は、骨盤がゆがむ原因や、それによって起こる弊害、そして自宅でもできる骨盤矯正の方法などをご紹介します。


産後クライシスは離婚の危機!? 夫と共に考える解決法

産後クライシスは離婚の危機!? 夫と共に考える解決法

産後クライシスという言葉をご存知でしょうか。産後夫の態度や行動に対し、妻が夫に対して愛情を感じなくなることをいいます。産後クライシスという言葉はテレビ報道でも聞かれるようになり、これから出産を考えている夫婦や、すでに子供を産んだ方にも見逃せないことでしょう。どんなことなのか紹介します。


意外に多い!セックスレスに悩む夫婦たち、それぞれの原因と解消法

意外に多い!セックスレスに悩む夫婦たち、それぞれの原因と解消法

日本の夫婦はセックスレスが増えているといわれていますが、本当なのでしょうか?周りの人に相談しにくい内容だけに、みんな密かに悩んでいるのかもしれません。セックスレスの実態と、その解消方法に迫ってみました。夫婦がセックスレスになってしまう原因とは何なのでしょうか?


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!