ママのための悩み解決サイト
【医師監修】胎児のエコー写真で分かる事は?写真の見方や保存方法を紹介

【医師監修】胎児のエコー写真で分かる事は?写真の見方や保存方法を紹介

妊婦健診の際、お医者さんが見せてくれるエコー写真。お腹の中にいる赤ちゃんが、身近に感じられる瞬間ですよね。エコー写真からは何が分かるの? 劣化しない?など、エコー写真について紹介していきます。


この記事の監修ドクター
藤東クリニック 藤東淳也先生
女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、
女性のライフサイクルを応援します。
https://fujito.clinic

エコー写真とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠すると、お医者さんに見せてもらうエコー写真。最近では3D・4Dエコーなどもありますが、どんな種類があるのでしょうか? エコー写真で妊娠が確認できるのは、妊娠何週目からなのでしょうか?

エコー写真の種類

エコー検査には、主に経腟法と経腹法という2種類のものがあります。

経腟法

経腟法は腟内に機械を入れてエコーの反応をみる方法です。妊娠5週目~12週目に用いられる検査方法です。

妊娠初期の場合、まだ胎児が小さく識別が難しいため、経腹法だと腹部の脂肪や臓器に隠れて確認できない場合があります。経腟法は、子宮に近い位置から確認できますので、鮮明な映像を見ることができ、より正確な診断が可能になります。若干の痛みを感じる場合があります。

経腹法

一般的には、こちらの経腹法の方が馴染みがあるかもしれません。これは、お腹にジェルを塗って、その上から機械を当ててエコーの反応を確認する検査法です。妊娠12週目以降に用いられる検査方法です。痛みが全くないので、妊婦さんも安心して受けられます。

カラードップラー法

経腹法と同時期に行われるエコー検査に、カラードップラー法があります。これは、胎児の血流を見るためのエコーです。血流をカラーで確認することができ、血液の流れを臓器ごとに確認できます。

上記のエコーは全て2次元のものですが、その他、3Dエコーや4Dエコーというものもあります。もっとも、診断としての胎児の確認には2次元のもので十分とされており、3Dエコーは角度によっては赤ちゃんの顔や表情などもはっきりと撮れるので、記念に撮ってもらうということが多いようです。

4Dエコーはさらに動画で見られるものです。3Dエコー・4Dエコーを導入しているかどうかは病院によってまちまちであり、また撮影費用も様々です。記念に欲しいという方はかかりつけの病院に確認してみましょう。

エコー写真に写るのは妊娠何週目から?

胎嚢と呼ばれる、赤ちゃんの入った袋がエコーで確認できるのは、妊娠4~5週目ごろです。妊娠5~6週目ごろになると、胎嚢の中の胎芽(赤ちゃん)とその心拍が確認できるようになり、この時点で妊娠が成立していると見なされます。

※しかし妊娠初期は、排卵時期のズレなどにより正確な妊娠週数を把握する事は難しいので、ある程度正確な妊娠周数が算出されるのは、妊娠9~10週ごろに胎児の大きさを測っての上となります。その上で、出産予定日が確定されます。

エコー写真で何が分かる?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

エコー写真で性別が判別できることはよく知られていますが、大きさなどももちろん分かります。そのほかにも、赤ちゃんの成長や健康具合などを読み取っていくわけですが、ほかにエコー写真から分かることって、どんなことがあるんでしょうか?

妊娠の判別

まず胎嚢(胎児の入った袋)が確認されて、妊娠していることが分かります。妊娠検査薬だけでは、正常妊娠か、異所性妊娠(子宮外妊娠)か判別できません。エコー検査を行って初めて、妊娠と判別できるのです。また、流産の危険性などもわかります。

赤ちゃんの成長

エコー写真に写った大きさの推移により、赤ちゃんがきちんと成長をしているかを確認していきます。赤ちゃんが大きくなるにつれてモニター画面に全身が写らなくなりますので、その後は太ももの付け根からヒザまでの長さを目安にしていきます。大きさ以外にも、器官の形成などの状況もチェックすることができます。

赤ちゃんの性別

赤ちゃんの性別は、エコー写真に写った性器のほか、膀胱と子宮によって判別されます。性別が確認できるのは妊娠16週ごろからですが、はっきりと分かるのは妊娠24週目ごろだと言われています。しかし、性別の判別は確実というわけではありません。赤ちゃんの角度によって性器がしっかり写らないことも多いですし、へその緒を陰茎と見間違えてしまうということもよくあります。

また、病院や産院の方針によっては、性別を教えてくれない場合もありますので、その場合は無理に先生に尋ねずに、生まれてきてからのお楽しみにしましょう。

母体の健康

筋腫などができていないか、胎盤が正常な位置についているかなど、子宮内の状態を確認することにより、母体の健康状態もチェックできます。もちろん子宮内だけでなく、卵巣など他の臓器もチェックできます。

出産予定日

出産予定日は、妊娠前の最終生理日から妊娠週数を算出することで計算できます。しかし、生理不順や忘れてしまったなどで出産予定日が算出できない場合もありますね。でも、エコー写真に写る胎児の大きさから、妊娠週数と出産予定日を算出できるので、最終生理日がわからなくても大丈夫です。

エコー写真どうやって見ればいいの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

エコー写真には、画像の他に、アルファベットや記号などが書いてありますが、そこにはどんな情報が記されているのでしょうか?

エコー写真にある記号とは

まずは、エコー写真にあるアルファベットの記号のような暗号のようなものを解明していきましょう。

・GS = 胎嚢(胎児が入った袋)
・AGE = 妊娠週数(wは週、dは日)
・DEL(EDC)=出産予定日
・+、Xマーク=胎児の部位の長さを測るのに使用するマーク

・CRL=頭殿長(頭からお尻までの長さ)
・BPD=児童大横径(頭の左右幅)
・APTD=躯幹前後径(お腹の前後の厚み)
・TTD=腹部横径(お腹の左右幅)

・AC =腹部周囲長(お腹の周りの長さ)
・HL =上腕骨長(肩から肘までの骨の長さ)
・FL =大体骨長(太ももの骨の長さ)
・FTA =胎児胸郭断面積(胸部の水平断面積)

・AFI =羊水の量
・EFBW =推定体重

妊娠の経過でどう変わる?

妊娠の経緯で、エコー写真に写る赤ちゃんの様子は、どのように変わっていくのでしょうか?

妊娠初期(2~4カ月)

まず胎嚢が確認されて、その後、1日1ミリほどのペースで成長していきます。最初のうちは単なる点にしか見えませんが、次第に頭、顔、胴体、手足といった部分が形成されていくのが分かります。1週1センチくらいの成長スピードに落ち着くと、消化器官の動きなども確認できるようになります。妊娠初期は、胎児の器官が形成される時期。薬の摂取や感染症などには気をつけましょう。

妊娠中期(5~7カ月)

顔だけでなく、髪・眉毛・鼻の穴・瞼なども確認できるようになります。また、心臓機能が形成されたり、筋肉もついて動きが活発になってきたりと、人間らしい姿になっていきます。聴覚の機能も完成し始める時期なので、赤ちゃんはママやパパの声などにも耳を傾けています。

妊娠後期(8〜10カ月)

骨格も完成し、体には脂肪もついてふっくらしてきたのが分かります。産後に呼吸や体温調整ができるように、身体の内外の部位が発達します。エコーで全身がとらえられないくらいの大きさに成長します。また、臨月になると、胎児の体は骨盤内に下がるため、お腹の膨らみが小さくなった気がしますが、それは出産の時期が近づいたからで、赤ちゃんが小さくなったからではありませんので、安心してくださいね。

エコー写真は保存できる!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

病院でもらったエコー写真、いつまでも思い出に取っておきたいですよね。どうしたら、劣化せずに保存できるのでしょうか。

エコー写真の性質

エコー写真は、感熱紙にプリントされていますので、そのままだと年月が経つにつれてどんどんと薄くなってしまいます。保存状態がよくても2~3年が限度となります。

コンビニのコピー機についているスキャナーなどを使ってデジタル化しておいた方が懸命でしょう。スキャンしたデータは、USBメモリーなどに保存して持ち帰ります。簡単な方法としては、携帯やスマホで撮影しておくのもいいでしょう。

アルバムに保存できる?

スキャンしたり撮影したりしたデータを、写真としてプリントアウトして、子どものアルバムの一番最初のページに保存するのもいいですね。最近は、データを安くフォトブックにしてくれるサービスなどもありますので、利用するのもいいかもしれません。100均で買った写真立てやアルバムなどに飾るのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

初めて子どもの姿を目にすることができるエコー写真。大切な情報もいっぱい詰まってるのですね。大切に保管して、成長した子どもと一緒に見たいですね。

関連する投稿


出産の不安を解消できる両親学級、行くべき理由と参加の仕方とは?

出産の不安を解消できる両親学級、行くべき理由と参加の仕方とは?

出産を控えた妊婦さんを対象に行われる「母親学級」や「両親学級」。最近は、父親も参加する「両親学級」を開催するところも増えてきました。でも、これ、本当に行った方がいいのでしょうか? 内容や目的、そして行くべき理由をお伝えします。


妊娠線予防にはホホバオイル?驚くべき効果や選び方を紹介

妊娠線予防にはホホバオイル?驚くべき効果や選び方を紹介

妊娠線など肌トラブルに悩まされがちな妊娠期。肌トラブルの予防やスキンケアに役立つとしてホホバオイルが注目されています。ホホバオイルの驚くべき効果や、ホホバオイルの使い方、選び方などをまとめて紹介します。


葉酸サプリ販売店を徹底比較!賢い買い方教えます。

葉酸サプリ販売店を徹底比較!賢い買い方教えます。

妊活中から妊娠中、産後まで役立つ栄養素として注目が高まっている葉酸。葉酸サプリも多くのメーカーから販売されていますが、販売店やメーカーによって違いはあるのでしょうか。今回、葉酸サプリや販売店、購入方法の違いを解説します。


人気の葉酸サプリ、その効果とおすすめ商品10選

人気の葉酸サプリ、その効果とおすすめ商品10選

妊娠中や妊活中の女性に良い影響を与えるとして、葉酸の注目が高まっています。さまざまな葉酸サプリも売り出され、通販でも買うことができます。ここでは、葉酸の効果といった基礎知識のほか、葉酸サプリを通販で購入するメリットやおすすめ商品を紹介します。


妊娠中は水分補給が大事!妊婦さんにおすすめのミネラルウォーターは?

妊娠中は水分補給が大事!妊婦さんにおすすめのミネラルウォーターは?

人の身体の半分以上が水分でできていることはよく知られています。では、妊婦さんやお腹の中にいる赤ちゃんはどうなのかご存知でしょうか? 今回は妊婦さんと赤ちゃんにとって必要不可欠である水分について、飲み物に関する知識から、妊娠中におすすめしたいミネラルウォーターまでご紹介します。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


30代の妊娠。葉酸の働きやサプリの効果を知って、出産の不安を解消!

30代の妊娠。葉酸の働きやサプリの効果を知って、出産の不安を解消!

初めての妊娠だけでなく、2人目、3人目の妊娠も増えてくる30代。育児に仕事に大変な時期ですが、妊娠中のトラブルも気になるところです。妊娠中のトラブルの中には葉酸の十分な摂取でリスクを低減できるものもあるので、ぜひ葉酸の働きや葉酸サプリについて知っておきましょう。


ベビーベッドはいつまで使う?メリットとデメリット、選ぶ時のポイント

ベビーベッドはいつまで使う?メリットとデメリット、選ぶ時のポイント

使う?使わない!? 賛否両論あるベビーベッド。「レンタルでいい」という人から、「長く使うからいいものを買ったほうがいい」という人まで様々な意見があります。今回は、そんなベビーベッドについてじっくり解説していきます。


幼稚園は私立と公立どっちを選ぶ?それぞれの違いや特徴を徹底比較

幼稚園は私立と公立どっちを選ぶ?それぞれの違いや特徴を徹底比較

子どもが幼稚園に入る時期になると、幼稚園とはどんなところなのか知る必要があります。幼稚園には私立と公立の違いがあるため、それぞれの特徴を理解しておきましょう。どちらの幼稚園に通わせるべきか迷ったら、詳しい違いを比較することをおすすめします。


3歳の子どもにぴったりな自転車は?オススメの商品をラインナップ

3歳の子どもにぴったりな自転車は?オススメの商品をラインナップ

初めての自転車。とてもワクワクドキドキとして誇らしい気持ちになるものです。最近はペダルなし自転車も人気ですが、“自転車”は日常の足となり、子どもの活動範囲も広げてくれます。今回は、自転車デビューにぴったりの1台を見つけられるよう情報を詰め込んでみました!


保育園・幼稚園の進級準備は早めに!便利グッズや準備のコツなど

保育園・幼稚園の進級準備は早めに!便利グッズや準備のコツなど

今まで通っていた保育園や幼稚園で進級する家庭もあるでしょう。入園ではいろいろと書類も用意され準備するものがわかりますが、進級となると何を準備してよいのかわからない場合もあります。保育園や幼稚園で今年進級する家庭のために、進級の準備のコツを紹介します。