ママのための悩み解決サイト
【医師監修】PMS治療におけるピルの正しい飲み方、副作用や注意点は?

【医師監修】PMS治療におけるピルの正しい飲み方、副作用や注意点は?

女性を悩ませる「PMS」の治療で利用されている薬「ピル」。今回は、ピルの安全で正しい飲み方、副作用、注意点などをご紹介します。


この記事の監修ドクター
むさしのレディースクリニック院長 大田昌治先生
武蔵境駅北口より徒歩2分の助産師がいる産科・婦人科クリニックです。
いつも患者様に寄り添っていける産婦人科のかかりつけ医でありたいと思っています。女性のトータルライフをサポートしていきます。
http://musashino-ladies.jp

PMSとは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

PMSって何?

PMS(Premenstrual Syndrome)とは「月経前症候群」のことです。その名の通り、月経(生理)の前の時期に女性のみなさんを悩ませる「不快な症状」が出ます。「月経の前はなんだか調子が悪いな」という人は、実はすでにPMSに悩まされているのかもしれません。

どうしてPMSになるの?

原因のもとをたどれば「月経(生理)があるから」ということになります。第二次性徴を迎えた女性は、生理が始まることで妊娠が可能となります。生理は、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンの変動によっておきますが、これが、PMSの発症に関わっているといわれています。しかし、はっきりとした原因はまだわかっていません。ただし今回ご紹介するように「ピルを服用する」などをすることで、PMSの軽減を期待することができます。

PMSの症状

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

PMSとはどんな症状?

PMSの大きな特徴は「症状の多様性」です。人それぞれ全く異なる症状が出ることも珍しくありません。以下「心の症状」と「身体の症状」を2つに分けて、代表的な症状をご紹介します。

【心の症状】
・抑鬱になる
・イライラする
・混乱する
・激しい怒り
・気持ちが不安になる
・集中力が低下する  など

【身体の症状】
・下腹部の膨張感
・乳房痛
・むくみ
・頭痛  など

このように、たくさんの症状があります。なお、PMSの中でも特に重い心の症状が出ている場合には「PMDD(月経前不快気分障害)」と診断されます。また、月経に関係はするけれどPMSではない疾患もあるのでご注意ください。代表的な疾患としては、「月経困難症」「更年期障害」が挙げられます。

PMSチェックで診断を !

PMSには診断基準(ACOG practicebulletin 2000)があります。その中から、自分でも確認できる部分をご紹介します。(※)

・過去3回の生理、月経前の5日間において、「精神症状」(抑鬱、いらだち、混乱、不安、怒りの爆発、社会からの引きこもり)「体の症状」(頭痛、乳房の痛み、下腹部の膨張感、手足のむくみ)のどれか1つの症状が出た。

・生理スタートから症状が4日以内に軽くなり、13日目までは再発しない。

・服用中の薬やアルコールによって出た症状ではない。

以上の3つに当てはまったら、PMSの可能性が高いと考えられます。症状が重い場合には、病院できちんとした診断を受けることがおすすめです。

(※日本産科婦人科学会ホームページ「E.婦人科疾患の診断・治療・管理」 http://www.jsog.or.jp/PDF/61/6112-657.pdf

PMSはいつからいつまで?

PMSは生理周期の中の「黄体期」と呼ばれる時期に重なると考えられます。この時期はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増加する時期。具体的には「月経がスタートする14日前から、月経の直前程度」までに当たります。そして多くの場合、PMSの症状は「月経の3日前から10日前」位の間に起こると考えられます。なお、PMSの期間にも個人差があり、月経が始まって数日間も症状が続く人もいるようです。(※)

(※日本産科婦人科学会ホームページ「E.婦人科疾患の診断・治療・管理」 http://www.jsog.or.jp/PDF/61/6112-657.pdf

PMSの治療法~ピルの効果と付き合い方~

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ピルって何?

避妊目的として有名な「ピル」は、2種類の女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)を合わせた薬です。ホルモンバランスをコントロールすることが可能ですので、PMSや生理痛の症状緩和にも役立ちます。通常処方されることが多いのは「低用量ピル」(OC)と呼ばれるもので、日本では1999年に認可されました。

ピルの安全で正しい飲み方

処方された低用量ピルは、毎日同じタイミングで飲むことが重要です。必ずしも即効性が期待できるわけではありませんが、まずは数カ月間、継続して服用してみましょう。飲み忘れると、期待する効果が得られないこともありますので注意が必要です。

なお、タバコを吸っている女性(喫煙者)は、ピルを服用することができません。喫煙すると血管が収縮することなどが知られていますが、血栓症のリスクを高めてしまうからです。PMSに悩む女性は、ピルを処方してもらうためにも、禁煙することがおすすめです。

ピル服用後の症状

ピル服用によって期待通りの効果が現れると、PMSの症状は軽減します。ホルモンバランスが整い、気持ちが安定し、様々な不調が改善されます。PMSのために仕事や学業に支障が出ていた人も、また普段通りの生活が送れるようになることも期待できます。

ピルの副作用について

低用量ピルを飲み始めたばかりの頃には、不正出血、頭痛、乳房の張り、軽度の吐き気などが出る場合もあります。ただし、自己判断で服用を止めてしまわず、どうしても辛い場合は医師に相談してください。多くの場合、服用を継続することで、これらの症状はおさまっていきます。

ピル服用のメリットとデメリット

ピルを服用することには、メリット・デメリットの2つの側面がありますので、きちんと確認しておきましょう。

【ピル服用のメリット】

・PMSほか、生理痛、貧血(月経血が多い場合)の改善が期待できる
・美容にプラスになることがある(多毛の改善、肌トラブルの改善など)
・長期服用により、卵巣がん、子宮体がんなどのリスクが低下する
・イベントなどに合わせて、生理日をコントロールしやすい

【ピル服用のデメリット】

・喫煙者は服用できない
・必ずしも期待通りの効果が現れるわけではない
・飲み始めの時期に副作用が出る恐れも

ピルが合わない!漢方薬での治療は?

副作用が強く出てしまうなど、ピルが体質に合わない人は、漢方薬を試してみる方法もあります。病院で処方しているケースもあるので、医師に相談してみましょう。なお、漢方薬も副作用はゼロではありませんので、医師に経過を見守ってもらいながら服用することがベターです。

PMSの対策

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お家でできるPMS対策

生活面での改善が、PMS対策になることもあります。具体的には「食事」「運動」の2つは、お家でも簡単にできる対策と言えるでしょう。

【食事でPMS対策】

PMSの中でも特に気持ちが不安定になっている場合には、神経の興奮を抑えることで、その軽減が期待できる場合もあります。具体的には「カフェイン」「辛いもの」など、刺激物の摂取を避けましょう。このほか、十分なミネラルやビタミンの摂取を心がけることで、情緒の安定を期待することができます。

【運動でPMS対策】

軽い運動が心身のリフレッシュとなり、PMSの軽減につながることがあります。例えば公園や街中を軽く散歩してみたり、今流行の「ヨガ」を試してみるのも良いでしょう。あまりアクティブに運動する気になれない人は、定期的にストレッチをしてみたり、ゆっくり深呼吸してみるのも良い方法です。

PMS対策に市販薬は効果的?

PMSの症状に応じて、市販の鎮痛剤、整腸剤、吐き気止めなどを飲むことは可能です。しかし、症状がひどい場合には、セルフケアで市販薬ばかり飲んでいても、ほとんど症状が改善しないというケースもあります。PMS治療薬として注目される「低用量ピル」や精神安定剤などは、医師の診察と処方箋が必要となります。

サプリメントでの対策方法

PMSの症状の中でも、ニキビや肌荒れに悩まされている場合には、ビタミンB群やビタミンCのサプリメントの摂取も効果的。しかしサプリメントに頼り切らず、医師に相談することがおすすめです。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

運動、食事などセルフケアもある程度は有効なPMS。ただし、日常生活に支障が出るなど、症状がひどい場合には、1度速やかに医療機関へ相談することがおすすめです。そもそも「私ってPMSかな?」とよくわからない人も、病院へ行ってみたほうが良いでしょう。

関連する投稿


トコちゃんベルトはいつから?付け方や、1と2の違いなどをチェック!

トコちゃんベルトはいつから?付け方や、1と2の違いなどをチェック!

妊娠してから「トコちゃんベルト」の存在を知ったという方も多いのではないでしょうか?トコちゃんベルトは多くの妊婦さんが経験する恥骨痛や腰痛などの不快な症状や、思春期から老年期までの幅広い女性をサポートしてくれるベルトです。種類の違いや付け方についてご紹介します。


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

妊娠や体重の増加、成長期……と様々な理由でできてしまう「肉割れ」。女性にとっては、深刻な問題ですよね。消しやすい肉割れと、消しにくい肉割れってあるの? 肉割れにマッサージは効くの? 肉割れに効く治療法は? さまざまな肉割れについて紹介していきます。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!