ママのための悩み解決サイト
【医師監修】双子は自然分娩できる?帝王切開?確率やみんなの体験談

【医師監修】双子は自然分娩できる?帝王切開?確率やみんなの体験談

双子を妊娠した場合、「自然分娩は難しい」「帝王切開での出産になる」といったイメージはありませんか? ところが、自然分娩で双子の出産をしているお母さんも少なくないんですよ! 双子の自然分娩はどのくらいの確率でできるのでしょうか? 体験した方のお話も交えてご紹介します。


この記事の監修ドクター
國井 優衣子先生
日本産婦人科学会産婦人科専門医。
順天堂大学医学部付属順天堂医院勤務後、都内近郊の産婦人科クリニック及び不妊治療クリニックにて、研鑽を積む。テレビラジオ、婦人雑誌など出演多数。産婦人科受診の『怖い、痛い、かかりたくない』イメージを払拭すべく、『怖くない、痛くない、かかって安心した』という女性がより一層綺麗になる診療を心がけて、活躍中。女医+(じょいぷらす)所属。

双子の自然分娩は不可能ではない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

リスクを考えて帝王切開になるケースが多い双子の妊娠。ほとんどの人が双子を出産するには帝王切開しかない、というイメージを持っているのではないでしょうか?

実は妊娠の経過が順調であれば双子の場合でも自然分娩できる可能性があるのです。病院によっては双子など多胎の場合は条件なしに帝王切開になることがありますが、多胎であっても自然分娩をしている病院で、出産の条件をクリアすれば、双子の自然分娩も可能となるのです。

双子でも自然分娩ができればパパが出産に立ち会うこともできますよ!

帝王切開が多い理由3つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

双子の出産で帝王切開が選ばれる場合が多いのには理由があります。それは双子を自然分娩する時のリスクを回避するため。多胎の自然分娩リスクは次のようなものがあります。

①赤ちゃん同士の身体やへその緒がからまってしまったり、先にへその緒が出てきたりする

へその緒が絡まるのは単胎でも起こりうることですが、双子では第一子を出産後、第二子のへその緒が先に出てきて挟まってしまったりすることがあります。お腹の中に2人の赤ちゃんがいるため、その可能性が高くなります。

②分娩後、弛緩出血が起こりやすくなる

弛緩出血とは、出産後子宮の筋肉が伸びきったまま収縮せず、胎盤がはがれたあとがうまくふさがらずに出血量が増えてしまうことですが、実は経腟分娩でも、帝王切開の場合でも起こりうるリスクです。しかし、双子を妊娠することで単胎よりも子宮がさらに大きく伸びることで起こりやすくなることなので、多胎妊娠の場合のリスクともいえます。

③分娩中に微弱陣痛や分娩遷延が起こりやすくなる

第一子を出産した後に子宮内の圧が下がって陣痛が弱くなってしまいお産が進まなくなるケースもあるので、第一子は自然分娩でも第二子は帝王切開に切り替わる場合もあります。赤ちゃんへのトラブルは第一子よりも第二子に起こる場合が多いです。それは第一子が産まれると子宮にスペースができるので、第二子に胎位異常(骨盤位や横位)が起こることが多いからです。こうしたトラブルを未然に防ぐために、予定帝王切開で出産するケースが多いのです。

案外、単体妊娠の時のリスクとそう変わらないものも多かったのではないでしょうか。もちろん、リスクは個人差があるので、担当の先生に詳しい話を聞いた上で、自然分娩にするかどうか決めましょう。ただ、どんな分娩方法もリスクはゼロではありません。リスクを回避することも大切ですが、希望する出産方法で産むこともお産を成功させるためにとても重要です。

3つの条件をクリアすれば双子を自然分娩できる!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

双子を自然分娩するには様々な条件ををクリアしておく必要があります。双子の自然分娩ができる条件をご紹介します。

条件① 多胎の自然分娩を行っている病院を選ぶ

産院によっては多胎の場合は必ず帝王切開というところもあります。また、助産院では緊急のトラブルに対応するような医療行為はできないので、双子の場合は助産院での出産はできません。

条件② 母子ともに経過が順調であること

妊娠週数が34週を過ぎていて、お腹の赤ちゃんの二人とも逆子になっておらず推定体重が1800g前後になっていること。前期破水の危険性が少ないことなどがあげられます。これらの条件は病院によって違いもあり、妊娠週数が32週以降、第一子のみ頭位、推定体重が1500g以上を条件としているところもあります。

条件③ 経産婦の場合は、前回の出産が自然分娩であること

一度子宮を切開していると、その部分の組織が硬くなり柔軟性が失われます。そのため妊娠の過程や出産時の陣痛などで子宮破裂といったリスクが出てくるからなのです。

双子を自然分娩できる確率は?

このように双子の自然分娩には色々と条件があることがわかりました。では実際に双子を自然分娩できる確率はどのくらいなのでしょうか?

双子の帝王切開の出産の割合は6~7割といわれています。これは「もとは自然分娩の予定が緊急帝王切開になった」「多胎は帝王切開しか受け入れていない病院だった」というケースを含むので、自然分娩で双子を出産できる確率は意外と高いのかもしれません。

双子を自然分娩するときの費用

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出産にかかる費用というのは病院によって違いますし、妊娠・出産の経過によっても変わってきます。みんなが同じ金額ということではないのですね。

ですが、健康保険に加入している人であれば全ての人が子供一人につき42万円の補助を受けることができます。子供一人につき、ということなので双子の場合は84万円、三つ子であれば126万円受け取ることができます。

出産後に申請してだいたい2週間から2か月後くらいに受け取ることができます。平成21年10月から開始された出産一時金直接支払制度という制度では、出産一時金が直接病院に支払われるのでその差額負担だけで済みます。

具体的には単胎の自然分娩での出産にはおよそ30~70万円ほど、そして帝王切開では50~75万ほどの費用がかかるといわれています。

食事や施設内容などが充実している病院では100万円近くなるところもあるようです。このように、出産にかかる費用は人によってまちまちなのです。

双子は費用が2倍かかる?

双子の場合は単純に赤ちゃんの数が倍になるので、出産の費用も2倍かかるのかというとそうではありません。分娩費や入院費というのはお母さん一人にかかってくるのでそこは子供が一人でも二人でも同じなのです。

ただし、産後の赤ちゃんの入院費の部分は二人分必要になってきます。仮に一人に1日1万円かかるとして、産後5日間入院したとしたら約10万円になるということです。

双子の場合でもお母さんにかかる費用は単胎と変わりないので、出産費用が全体で2倍になるのではなく、あくまで赤ちゃんのケアや看護料が2倍になるということなんですね。

もし、出産の際に帝王切開になれば異常分娩となるので健康保険が適応されます。手術費用などの項目で、自己負担は3割程度で済みます。さらに高額療養費という制度も利用できるので一定金額を超えた分については負担の必要がなくなります。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたでしょうか。近年では不妊治療を受ける人が増えていることに伴い、双子の妊娠が増えています。今後、双子の自然分娩の確率はもっと高くなっていくのかもしれません。双子を自然分娩するには、クリアしなければならない条件と陣痛などのリスクがあり、考えたら不安になるお母さんも多いと思います。それでも自然分娩ができればお父さんが赤ちゃん誕生の瞬間に立ち会えるチャンスです。
自然分娩で双子を産みたいと考えているなら、後で後悔しないよう、希望を担当医に伝えてみましょう。病院側の方針もあるので、早めに準備に取り掛かることをおすすめします。動画や体験談が載っている先輩ママのブログも参考にしましょう。
リスクとベネフィットを出産前にきちんと把握して、お産に臨めれば、双子の場合は、出産も産後も一度に赤ちゃん二人分なので大変さは2倍ですが、喜びや幸せは何倍にもなりそうですね。

【医師監修】双子妊娠の4つのリスクとは? 産み分けはできる?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1534

双子の妊娠と単胎妊娠では、妊娠の兆候や経過、症状にどのような違いがあるのでしょうか?妊娠中の母体・赤ちゃんの状態と、起こり得る4つのリスクについて説明します。できれば双子がほしい!という方に向けて、双子妊娠の確率と産み分けに関する情報もお伝えします。

【医師監修 】予定帝王切開とは? 適応になる理由と手術の流れ、痛み、費用など

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/573

予定帝王切開を知っていますか?あらかじめ手術日を決めて行うものを予定帝王切開といいます。予定帝王切開になる理由を母体と胎児の面から、また手術の流れ、痛み、費用など知っておくべきことをご紹介します。

【医師監修 】立会い出産の心得

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/974

我が子の誕生に立ち会うのは、感動的な瞬間ですよね。夫婦で一緒に味わいたいと考える人もいる一方で、不安を抱く人も多いのではないでしょうか。立会い出産の基本から、メリット・デメリットなどをご紹介し、立会い出産に向けての心得をお伝えします。

【医師監修】帝王切開でも立ち合い出産はできる?メリット・デメリットと注意点

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/845

初めての出産ならなおさら、パパに立ち会ってほしいという想いは強いもの。でも逆子などの理由で帝王切開を進められる場合もあります。帝王切開は立ち合い出産できるのでしょうか。メリット、デメリット、注意点についてみていくことにしましょう。

【医師監修】出産の瞬間ってどんな感じ?どう迎える?よくある不安・疑問を解消しよう

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/668

初めての出産。長いようで短かった妊婦生活を終え、いよいよ出産の時。我が子に会えるうれしさと出産への恐怖。出産ってやっぱり痛いの?立ち会いはしてもらう方がいいの?など不安がたくさん・・・。今回は、そんな出産の不安や疑問に答えていきます。

関連する投稿


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

妊娠や体重の増加、成長期……と様々な理由でできてしまう「肉割れ」。女性にとっては、深刻な問題ですよね。消しやすい肉割れと、消しにくい肉割れってあるの? 肉割れにマッサージは効くの? 肉割れに効く治療法は? さまざまな肉割れについて紹介していきます。


【医師監修】口内炎ができる原因は?治療法やおすすめの薬を紹介

【医師監修】口内炎ができる原因は?治療法やおすすめの薬を紹介

「口内炎ができてしまった。早く治したい、でも、口内炎で病院に行くっていうのも大袈裟かな……?」そんなとき、役に立つのが市販薬。でも、薬局に行くと、いろんな種類が並んでて、どれを買ったらいいのか悩みますね。今回は、口内炎の薬について調べてみました。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


ハンドブレンダーで離乳食が簡単に作れる!おすすめのメーカーは?

ハンドブレンダーで離乳食が簡単に作れる!おすすめのメーカーは?

離乳食作りは子どもが食べやすいように、柔らかく煮込んだり刻んだりして作るので意外と手間と時間がかかります。そのひと手間の軽減に役に立つのがハンドブレンダー。ハンドブレンダーを離乳食作りに使うコツや、選び方のポイントなどを紹介します。


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。