ママのための悩み解決サイト
産後の髪型が楽にきまる2つの簡単ヘアケア方法

産後の髪型が楽にきまる2つの簡単ヘアケア方法

産後の髪型が決まらない・・・と悩んでいませんか?産後は抜け毛など髪のトラブルが多くなりやすい時期。もちろん育児に追われる中、ヘアケアに時間をかける余裕はありませんよね。ショートやミディアム、ロングヘア共通の、髪型が楽にきまる簡単ヘアケア方法をお伝えします。産後特有の髪の悩みを解決しましょう。


どんな髪のトラブルが産後に起こりやすい?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

抜け毛

平均的に産後約3ヶ月頃から多くなるのが”抜け毛”です。通常女性の体は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2つのホルモンが交互に分泌されることでバランスを保っています。
しかし、妊娠期は妊娠を維持するために、両者ともが同時に大量に分泌されます。無事に出産を終えると、大量のホルモン分泌は必要なくなるため、正常の量に減少し始めます。2つのホルモンには、髪の成長や育毛を維持する働きがありますが、急激なホルモンの分泌量減少により抜け毛が発生しやすくなってしまうのです。

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/107

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1559

・漢方薬もおすすめ

産後の抜け毛があまりにもひどい時は、医療機関に相談しましょう。最近は漢方薬も人気があります。授乳中でも服用できる抜け毛対策用の漢方も色々あるので、相談してみて下さい。漢方では、抜け毛が増える大元の原因を探り、体質を改善しながら問題の症状を落ち着かせていきます。全身の不調を診て貰う良い機会なので、健康保険で漢方薬を処方してくれる近所の病院を探しましょう。抜け毛で受診したら冷えや自律神経の異常が見つかった・・・なんてパターンも少なくありません。

髪質の変化

産後の髪の変化で、抜け毛の次に多く挙げられるのは”髪質の変化”です。良くも悪くも変化を感じる方は次のような変化が多いようです。

・癖が強くなった
・ハリがなくなった
・縮れ毛が増えた
・パサつく

原因は、抜け毛同様に、髪の成長、育成に関係の強いホルモンの大幅な減少によって起こるものです。しかし、もう一つの原因は、ヘアケアが十分に出来ていないことと考えられています。濡れ髪のまま寝てしまったり、洗いやすすぎが足りていなかったり……。育児で毎日慌ただしいママは、これらの内容が当てはまるのではないでしょうか。

簡単な2つのケアで産後の髪型がきまる!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ホルモンの分泌量が少ない産後は、出来るだけ髪へのダメージを少なくして美しい髪を維持したいものですよね。では、一体どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。ショート、ミディアム、ロング・・・どの長さの髪型でも共通して気をつけたいことが2つあります。

髪に摩擦を加えない

髪の表面には、キューティクルといわれる組織があり、濡れたときは開いた状態になります。健康な髪であればキレイなうろこ状に重なっているのですが、開いた状態で摩擦させると破壊されてしまいます。
パーマやカラーリングでパサパサした髪になるのは、キューティクルが剥がれてしまっている為。トリートメントなど、髪に栄養を補給するものもありますが、キューティクルは一度剥がれると再生することはありません。今あるキューティクルを守る為には、洗髪前にブラッシングする習慣をつけましょう。
また、濡れた髪のまま寝てしまうことも良くありません。 例え枕にタオルを敷いたとしても髪への摩擦は大きく、密集した髪が蒸れて雑菌が繁殖してしまいます。ドライヤーの熱風を当て過ぎるのも髪にはダメージが大きいので、地肌を中心にドライヤーで乾かすか、冷風で乾かすのもおすすめです。熱ダメージを与えないドライヤーもあります。時間があれば自然乾燥で完全に乾いてから就寝するようにしましょう。

シャンプーは頭皮をマッサージ

頭皮の臭いに敏感な方もそうですし、たいていの方がシャンプーの際に結構強めな力でガシガシと勢いよく洗っているのではないでしょうか。
もちろん、頭皮の皮脂や汚れはキレイに落とす方が良のですが、実はこの方法では逆効果です。シャンプーのコマーシャルなんかでゆっくりゆっくりとマッサージしているかのような洗髪シーンを目にしますよね。実はあの洗い方が正しい洗髪方法なのです。シャンプーを手に出して、手で泡立ててから髪につけるようにします。指の腹で頭皮をゆっくりと揉みながら押し洗うことで、毛穴に詰まった皮脂や汚れが絞り出されるのです。汚れなどで毛穴が詰まると、健康な髪の成長の妨げにもなってしまうので丁寧に十分洗い流すようにしましょう。

産後に楽な髪型のパターン

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

産後は、どうしても自分の外見にかける時間を十分に持てません。髪の長さが半端だとお世話の時に邪魔になってしまうものです。赤ちゃんを抱っこする期間は長いので扱いやすさを重視した髪型は、結べる長さに伸ばすか、結ばなくても邪魔にならない長さにカットするかの2パターンがオススメです。
伸ばすパターンの方は、一つに結べるようにショートホブからロングボブにする方や、しっかり纏められるように妊娠を希望する時期から伸ばしてロングヘアを目指す方もいます。

・ショートヘアーにする時に気をつけたいこと

洗髪、ドライヤーの時間短縮の為にカットするという方もいます。確かに髪が短くなればその分乾かす時間も短くなりますし、お手入れも楽になります。ただ、ショートヘアにしたあと、ツンツンと短い毛が立って目立ってしまうこともあるのでご注意下さい。また、髪型によっては頻繁に美容院でお手入れしなければなりません。ある程度放置してもおしゃれに見える髪型を美容師さんと相談しましょう。また、長さによっては授乳中髪が顔にかかってしまうことも。育児経験のある女性美容師さんが働いているお店だと、こういったショートのネックも踏まえた上で産後にぴったりの長さを相談しやすいでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

抜け毛がおさまるまでパーマは厳禁!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

産後の髪型がきまりやすくなる、と出産前からデジタルパーマなどのパーマをかけるプレママさんもいらっしゃるようです。ただ、妊娠中のパーマはあまり推奨できない、と専門家も指摘していますし、抜け毛など産後特有のトラブルが落ち着くまではパーマは控えた方が無難です。頭皮も普段より敏感になっているので、いつもは大丈夫な方も、産後のパーマで皮膚が荒れることは珍しくありません。特に授乳中はパーマやカラーリングの薬剤が皮膚を通じ母乳に移行する可能性がゼロではない、と考えられています。

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1511

まとめ

毎日のヘアケア次第で、産後の髪型がぐっときまりやすくなります。ショートでもロングでも、お手入れしやすい髪型を選び、ケアに励みましょう。最近はボブやミディアムヘアが人気ですよね。
産後の抜け毛や髪質の変化は仕方がないと言われても、やっぱり気になってしまうのが女性です。コンプレックスを上手に隠しつつ、キレイで居続けたいですよね。何かと作業に追われてつい後回しにしてしまいがちな自分のケアですが、ほんの少しのひと手間で見違える程魅力的に魅せることが出来るのです! ぜひ、この記事を参考にしてオシャレなママを目指してみてください。
ちなみにデジタルパーマやカラーリングはおしゃれなものの、産後の肌や母乳への影響が考えられますので、あまりおすすめできません。

【医師監修】産後の抜け毛が気にならない髪型は? おすすめのヘアスタイル5選

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/840

産後の抜け毛は多くの女性が悩むことですが、それを逆手にとって様々なヘアアレンジを楽しむこともできます。子育て中のママさんにも似合う髪型もあるのです。

【医師監修】産後の抜け毛はいつからいつまで続く? 抜け毛の原因と対策

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/107

幸せだけど、想像以上に大変だった出産を経てこれからが育児の本番! 毎日慣れない赤ちゃんのお世話でお疲れモードのママたちの身体に変化が起こっていませんか? お風呂でシャンプーをする度に驚く程にごっそり抜ける髪の毛……。実はこれ、出産を経験した人の多くが経験することなのです。産後の抜け毛について詳しくお伝えします。

【医師監修】産後の抜け毛の原因と実践的な3つのケア

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1559

出産後の身体の変化にはいろいろありますが、産後半年くらいからの「抜け毛」にびっくりするママも多いのではないでしょうか? シャンプーのあと、排水口にびっしりと付く抜け毛に「この状態はいつまで続くの?」と不安になることもあるはず。今回は産後の抜け毛の原因と、抜け毛のケア方法について解説します。

【医師監修】産後抜け毛の3つの原因と脱毛改善の5つのポイント

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/822

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れによって起こるもので、一過性であり誰にも起こりうることです。改善を早めるためには生活習慣を正したり、睡眠不足を解消することで効果が得られます。

関連する投稿


育児中の髪型、日々のケアが楽なのは? 簡単アレンジテクでオシャレに!

育児中の髪型、日々のケアが楽なのは? 簡単アレンジテクでオシャレに!

子どもが生まれると髪をお手入れする暇もないと聞いたママも多いでしょう。だったらどんな髪型が育児中には適しているのか気になるはずです。子育て中にはロングにすべきか、短くすべきか迷ったら、次の内容を参考にしてみてください。


産後の便秘が辛い! 効果的なツボと食べ物まとめ【産後の不調 #3】

産後の便秘が辛い! 効果的なツボと食べ物まとめ【産後の不調 #3】

産後は、体のさまざまなところに不調が出てしまいがち。なかでも便秘は多くのママが悩まされているようです。前回は簡単ケアについてメインに話しましたが、今回は便秘に効く「ツボ」や食事について、漢方美容家で美のスペシャリストである、余慶さんに教えてもらいました。


産後の便秘、簡単にケアしたい! すぐにできる3選【産後の不調 #2】

産後の便秘、簡単にケアしたい! すぐにできる3選【産後の不調 #2】

産後は、体のさまざまなところに不調が出てしまいがち。なかでも便秘は多くのママが悩まされているようです。今回も、漢方美容家で美のスペシャリストである余慶さんに便秘対策について聞いてみました。


産後の抜け毛がひどい! 家でできる簡単ケアは?【産後の不調 #1】

産後の抜け毛がひどい! 家でできる簡単ケアは?【産後の不調 #1】

産後、多くのママが悩まされる、抜け毛の問題。急にごっそり抜けるようになると心配になりますよね。今回は、漢方美容家・毛髪診断士など多くの肩書きを持ち、美のスペシャリストである、余慶さんに産後の抜け毛対策について聞いてみました。


プチプラコスメが本当に使える! ママのキレイを作る15選

プチプラコスメが本当に使える! ママのキレイを作る15選

独身時代とは異なり、ママになると美容費にお金をかけるのが難しいことも…。そんなママに嬉しいのが、プチプラコスメ。賢く取り入れて、美を磨きましょう。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!


美容ランキング


>>美容ランキング