ママのための悩み解決サイト
【医師取材】子宮内膜症の症状や原因は?治療方法や費用などを解説

【医師取材】子宮内膜症の症状や原因は?治療方法や費用などを解説

若い女性に多く見られる「子宮内膜症」。不妊の原因となることもあるため、適切な治療が必要です。今回は、子宮内膜症の症状や原因、治療方法などをご紹介します。


この記事の取材先ドクター
武田クリニック 武田寿之院長
当院では、出来る限り患者さんの目線になってお話を伺うことを大切にしています。
ささいなことでも何でも相談していただき、本当の意味での「家庭医」を目指しております。
http://www.nerima-med.or.jp/kikan/byoin/kobetsu_base.php?id=235/

子宮内膜症って何!?かかりやすい年齢は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子宮内膜症とは

子宮内膜は、本題、子宮の内側にある受精卵が「着床する場所」です。生理と共にはがれ落ちますので、毎月作られてははがれ落ち……を繰り返しています。そんな子宮内膜癌、子宮の内側以外にできるのが「子宮内膜症」です。

なりやすい年齢は

20代〜30代の女性がなりやすいと考えられています。特に、子宮内膜症になりやすい年齢のピークは、30代前半です。

子宮内膜症の症状

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「痛み」が特徴

子宮内膜症の、特徴的な症状が「痛み」です。特に月経痛は、患者さんの90%程度に見られると言われています。しかし、痛みは月経の時だけとは限らず、排便や性交などに伴う「骨盤の痛み」が現れることも珍しくありません。ひどい状態になると、痛み止めが効かなくなったり、寝込まなければならなくなったりなど、日常生活にも支障が出て、QOLの低下を招く原因となります。

さらに、代表的な症状の1つと言えるのが「不妊」です。実際に、子宮内膜症の患者さんのうち「妊娠を希望する女性」のおよそ3割に不妊が見られると言われています。

最初は自覚症状が現れない

子宮内膜症は、初潮の前や、閉経の後に発生する事はありません。子宮内膜症は、生理があるからこそ起きる病気で、生理を繰り返すたびに症状が悪化するのが一般的です。なぜなら、生理のたびに子宮内膜(血液)が溜まっていき、症状を重くするからです。しかし逆に言えば、最初のうちは溜まっている子宮内膜(血液)の量もごく少なく、症状の発現にほとんど影響していない可能性が高いと考えられます。そのため、地球内膜症のはじめの頃は、自覚症状が現れないことも少なくありません。

子宮内膜症の原因は

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子宮内膜症になってしまう原因としては、2つの説(移植説、化生説)が有力とされています。

移植説

「移植説」とは「はがれ落ちて子宮内膜が、逆流して溜まってしまう」という説です。子宮内膜はできても剥がれ落ち……を繰り返し、生理と共に体の外に排出されます。しかし、はがれ落ちた子宮内膜が卵管のほうへ逆流すると、排出されずに、腹腔内や子宮筋層へどんどん溜まっていくことになります。さらに、逆流した先で子宮内膜が増殖することで、子宮内膜症を発症するとされています。

化生説

「化生説」とは「卵巣の組織の一部が、内膜症に変化する」という説です。実際に、チョコレートのう胞(卵巣内膜症性のう胞)は、このようなメカニズムで発生しています。

はっきりとした原因は不明

子宮内膜症の確かな原因は、まだ不明です。上記2つの説以外にも「環境ホルモンが関係するという説」や「生活習慣や食習慣が関係するという説」などがあります。さらには「性交のしすぎ」という説もあるようですが、医学的に証明されているわけではありません。

ただ、生理のある女性に起こり、そうでない女性(閉経した女性、初潮前の女性)には起こらないため「女性ホルモン(卵胞ホルモン)」が関係していることは確かでしょう。後ほどご紹介しますが、子宮内膜症の治療においても、この性質を利用した薬物療法が実施されることもあります。

治療方法はあるの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

手術療法

子宮内膜症の治療は「薬物療法」「手術療法」の2つに分けることができます。患者さんの症状や属性(妊娠の希望や年齢など)などをトータルに考慮して治療法をプランニングします。症状が軽度の場合には、薬物療法で様子を見ることも多いのですが、まずは手術療法について見ていきましょう。

手術療法は、薬物療法でも改善が見られない時、あるいは「チョコレートのう胞」などのように、病巣が明確な場合に、考慮されます。なお、手術は目的に応じて「保存的手術」と「摘出主体の手術」の2つに大別できます。「保存的手術」は子宮や卵巣を残す手術で、将来的に妊娠を望む女性には、まず検討されます。「摘出主体の手術」は子宮と卵巣の片方、もしくは子宮と卵巣の全摘出を行う手術です。症状が重い場合や、将来的な妊娠を望まない女性の場合に検討されます。なお、具体的な出方には以下のようなものがあります。

■腹腔鏡(ふくくうきょう)手術
内視鏡手術の一種です。腹腔鏡を挿入して、モニターを見ながら検査と同時に手術を行うことも多いです。切開の必要はなく、おへその辺りなどに小さな穴を開けて挿入しますので、体への負担・出血も少ないです。もちろん、それに伴って早期の回復も期待できます。

■開腹手術
全摘出や、病巣が大きい場合に実施される手術です。下腹部を最大15センチ程度切開するなどするため、全身麻酔で実施することが一般的です。

薬物療法

症状が軽い場合には、鎮静剤や漢方を服用しながら様子を見るケースもあります。しかし、これらの薬は「一時的な痛みの緩和」が目的で、病気そのものに対する効果があるわけではありません。
症状が重くなってきた場合などには、薬の働きで、より積極的な働きかけを行います。これは薬物療法の中でも一般的に「ホルモン療法」とも呼ばれます。以下は、代表的なホルモン療法です。

■偽閉経療法
「GnRHアゴニスト(拮抗剤)」などホルモン剤を使用して「人工的な閉経状態」を作り出す治療法です。一時的にエストロゲンの分泌が抑制され、症状を軽くすることが期待できます。なお、本当に閉経してしまうわけではないのでご安心ください。副作用なども考慮して、最大半年程度を「ワンクール」としてホルモン剤を投与し、それから同じくらいの長さの期間、服用をストップします。

■偽妊娠療法
妊娠中は生理がストップしますが、これに伴って、子宮内膜の増殖に抑えることができます。偽妊娠療法では「人工的な妊娠状態」を作り出すことで、排卵を抑えますが、その時に利用される薬が「経口避妊薬」(ピルなど)です。副作用についても、偽閉経療法より少なく、長期服用が可能です。

■黄体ホルモン療法
「ディナゲスト」という新しい黄体ホルモン製剤の服用により、エストロゲンを低下させるとともに、子宮内膜の増殖を抑えます。2017年6月にはディナゲストのジェネリック医薬品(ジエノゲスト)も登場しました。

治療の料金について

子宮内膜症の治療にかかる費用の目安は、以下のようになっています。

■偽閉経療法の費用の目安
偽閉経療法の薬には「注射薬」「点鼻薬」の2タイプがあります。注射薬では1カ月10,000円程度、点鼻薬では半月4,000円前後です。いずれも保険適用が可能です。

■偽妊娠療法の費用の目安
低用量ピル(OC)の服用なら、1カ月2,000円〜3,000円前後です。ただし、ジェネリック医薬品かどうかで、値段に違いが出てきますので、詳しくは医師・薬剤師に相談しましょう。

■手術費用の費用の目安
・腹腔鏡手術:20万円程度(入院費用含む)
・開腹手術:30万円程度(入院費用含む)

*手術の場合、高額療養費制度によって、医療費の払い戻しが受けられます。詳しくは、保険組合などに問い合わせてみましょう。

医師との相談が必要

どのような治療が最適かは、医師と相談して決めることが必要です。子宮内膜症のような症状があるのに、市販の痛み止めでごまかし続ける事は、得策ではありません。早めに治療すれば、痛みが早めに緩和し、普通の日常生活に早く戻れる可能性もあります。特に、これから妊娠しようと考えている女性は、少しでも子宮内膜症の疑いがある段階で、病院に行きましょう。

子宮内膜症のならない為の予防方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

確実な予防方法が無いのが現実

子宮内膜症の確実な予防法は「閉経」か「妊娠」くらいしかありません。しかし、若い女性には現実的に生理がありますし、常に妊娠しているわけにもいきませんよね。なお、子宮内膜症はいちど治癒しても、閉経までは再発の危険性があります。そのため、症状が出た段階で病院を訪れて検査をし、子宮内膜症が確認されれば、速やかに治療を始めることがベストな方法なのです。

生活習慣を見直し、ホルモンバランスを崩さない

子宮内膜症の確実な予防方法は無いものの、普段から生活習慣に気をつけて、ホルモンバランスを崩さない生活を送ることを心がけましょう。子宮内膜症の予防効果については不明ですが、健康維持の観点からもぜひ意識しておきたいことがらです。

具体的には「栄養バランスの良い食事を規則正しくとること」「十分な休息(睡眠など)をとること」「できる限りストレスをためないこと」「定期的に、そして適度に運動すること」などが挙げられます。特に、これから妊娠・出産を考えている女性などは、特に意識して実践する価値があるでしょう。

まとめ

日本の現代の女性は、昔の女性よりも初潮年齢が早い傾向があり、また、閉経の年齢が上がっている傾向があるようです。それに加えて、妊娠回数も少ないということから、子宮内膜症にかかるリスクが高くなっていると考えることもできるでしょう。しかしながら、子宮内膜症の緩和方法、治療方法が存在しますので、気になる症状があれば早めに婦人科、内科などを受診するようにしてください。

関連する投稿


トコちゃんベルトはいつから?付け方や、1と2の違いなどをチェック!

トコちゃんベルトはいつから?付け方や、1と2の違いなどをチェック!

妊娠してから「トコちゃんベルト」の存在を知ったという方も多いのではないでしょうか?トコちゃんベルトは多くの妊婦さんが経験する恥骨痛や腰痛などの不快な症状や、思春期から老年期までの幅広い女性をサポートしてくれるベルトです。種類の違いや付け方についてご紹介します。


【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

妊娠や体重の増加、成長期……と様々な理由でできてしまう「肉割れ」。女性にとっては、深刻な問題ですよね。消しやすい肉割れと、消しにくい肉割れってあるの? 肉割れにマッサージは効くの? 肉割れに効く治療法は? さまざまな肉割れについて紹介していきます。


【医師監修】PMSチェック、きちんと診断して症状改善!軽中重3段階とそれぞれの対策

【医師監修】PMSチェック、きちんと診断して症状改善!軽中重3段階とそれぞれの対策

体と心の両方に不快な症状が出る「PMS」(月経前症候群)。今回は、PMSのチェックや診断方法、それぞれの対策方法を知って、症状改善を目指していきましょう。


【医師監修】PMS治療におけるピルの正しい飲み方、副作用や注意点は?

【医師監修】PMS治療におけるピルの正しい飲み方、副作用や注意点は?

女性を悩ませる「PMS」の治療で利用されている薬「ピル」。今回は、ピルの安全で正しい飲み方、副作用、注意点などをご紹介します。


【医師監修】20代30代のママもなる? 更年期障害になる年齢や期間とは?

【医師監修】20代30代のママもなる? 更年期障害になる年齢や期間とは?

最近、20代や30代などの若い女性で、更年期障害のような症状に悩まされている人が増えてきているといいます。でも、そんなに若いうちから更年期障害になるようなことが本当にあるのでしょうか?ここでは、更年期障害が起こりやすい年齢や期間、若い世代で更年期障害のような症状が現れる原因などを解説していきます。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!