ママのための悩み解決サイト
【医師取材】ノロウイルスの検査方法・期間・費用は?

【医師取材】ノロウイルスの検査方法・期間・費用は?

ノロウイルスは、感染力が非常に強いのが特徴で、二次感染が起きやすく、保育園や幼稚園などで、集団感染を引き起こすこともあります。ここでは、このノロウイルスの感染が疑わる場合の検査や診断方法についてお話していきます。


この記事の取材先ドクター
わだ小児科クリニック 和田直樹先生
これまで30年余りの病院小児科での経験をいかして お子様の健康と病気全般を扱うクリニックにしてまいりたいと思っています。また背の低い子供の診療も積極的に取り組んでいきたいと思っています。
わかりやすい説明をモットーに子供たちの頼れるかかりつけ医をめざしています。日々お母さんたちが抱いている疑問や悩みについても気軽にご相談ください。
http://www.wadaclinic.com/

ノロウイルスはいつ発症するの!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ノロウイルスとは

ノロウイルスは、人間の体内に侵入すると、小腸の粘膜で増殖して、感染性胃腸炎や食中毒を引き起こすウイルスです。1年中いつでも感染する可能性がありますが、特に11月から翌年の2月頃にかけて流行しやすい傾向があります。

発症までの期間は

ノロウイルスに感染すると、1〜2日ほどの潜伏期間を経て、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などの症状が現れます。多くの場合は、突然の強烈な吐き気や嘔吐から始まり、次第に水っぽい下痢便が出るようなります。発熱をともなうこともありますが、熱は37〜38度くらいで、高熱が出ることはあまりありません。また、ノロウイルスに感染しても、何も症状が現れない「不顕性感染」や、軽い風邪のような症状で済むケースもあります。

ノロウイルスの検査方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ノロウイルスの検査方法は、大きく分けると、「検査キットによる簡易検査」と「ウイルス学的な診断」の2種類あります。

検査キットによる簡易検査

ノロウイルスに感染している人のふん便や嘔吐物には、ウイルスが大量に含まれています。そこでこの検査では、専用の検査キットを使って、ふん便の中のノロウイルスを検出します。ただし、簡易的な検査なので、ノロウイルスに感染していても、陽性反応が出ないケースもあります。

ウイルス学的な診断

ノロウイルスは、直径が約3万分の1mmと、とても小さな粒子なので、普通の顕微鏡では確認することができません。そこで、より細かい粒子を見ることができる電子顕微鏡を用いる「電子顕微鏡法」や、ウイルスの遺伝子を増やして間接的にウイルスを検出する「RT-PCR法」「リアルタイムPCR法」などを行います。

これらの検査なら、検査キットよりも、確実にノロウイルスを検出することができます。しかし、食中毒や集団感染の原因究明のために行政機関や研究機関などで行われる特殊な検査なので、一般の患者さんに対しては、実施されていないようです。

一般医療機関では問診のみで判断

検査キットによる簡易検査は、一般の患者さんでも受けられる検査です。しかし、検査キットの値が張ることや、患者さんにふん便を持参してもらわないと検査ができない(医療機関で検便をしてから検査することもあります)ことなどから、一般の医療機関では、通常の場合、検査を行わずに、症状や食事の内容、身の回りに感染者がいないかどうかなどの問診から、「おそらくノロウイルスが原因だろう」と推定して、診療することが多いようです。

ただし、ノロウイルスには特効薬がなく、治療は、症状をやわらげるための対症療法を行っていくので、検査をしてもしなくても、治療にはあまり影響しません。

検査結果の期間はどのくらい!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

検査キットでは、だいたい10〜15分くらいと、短時間で検査結果が出ます。

気になる検査費用とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

保険は適用されるの!?

検査キットによる簡易検査に保険が適用されるのは、3歳未満の乳幼児か65歳以上の高齢者で、医師が医学的に必要と判断した場合のみです。

検査費用はどのくらい!?

保険が適用されず、自費で検査キットによる簡易検査を受ける場合は、だいたい2000〜5000円程度かかるケースが多いようです。ただし、金額は検査を受ける医療機関によって変わってきます。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ノロウイルスによる感染症は、通常、問診や診察だけで診断するため、多くの場合は、自費での検査になってしまいます。また、ノロウイルスの検査キットの取り扱いがない医療機関もあるので、どうしても検査を受けたいという場合は、事前に電話で確認してから受診するとよいでしょう。

関連する投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


基本的なミルク作りのポイントは?正しい作り方と役立つグッズを紹介

基本的なミルク作りのポイントは?正しい作り方と役立つグッズを紹介

赤ちゃんは、生後半年頃まではママの母乳かミルクのみで育ちます。「調乳なんてお湯で溶くだけでしょ?」なんて思っていても、実際やっていると、案外大変なもの。そこで今回は、基本の粉ミルクの作り方からミルク作りに役立つ便利グッズの紹介をしていきます!


持っておくべきおむつポーチ!便利で人気の高いおむつポーチは?

持っておくべきおむつポーチ!便利で人気の高いおむつポーチは?

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんとの外出も増えるので、おむつポーチが必要か迷うこともあるでしょう。専用のポーチには消臭機能付きのものや、おむつ交換に必要な道具を入れられるものもあります。今回は、おむつポーチが便利な理由を紹介いたします。


おむつ交換台は必要?「購入」と「レンタル」を徹底比較!

おむつ交換台は必要?「購入」と「レンタル」を徹底比較!

赤ちゃんが生まれた家庭では、おむつ交換台の購入を考えている方もいるでしょう。赤ちゃんは1日に何度もうんちやオシッコをするため、おむつ替えの回数も多く、そのたびに屈む必要があるからです。おむつ交換台は買うべきか、レンタルすべきか迷ったら参考にしてみてください。


母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

赤ちゃんに授乳するようになると、おっぱいの出る量が増えるにしたがって、自然におっぱいが溢れ出てくるということがあります。そんな時に便利なものは「母乳パッド」です。一口に母乳パッドといっても布製と使い捨ての2種類があります。母乳パッドについての解説とおすすめ商品をご紹介します。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


基本的なミルク作りのポイントは?正しい作り方と役立つグッズを紹介

基本的なミルク作りのポイントは?正しい作り方と役立つグッズを紹介

赤ちゃんは、生後半年頃まではママの母乳かミルクのみで育ちます。「調乳なんてお湯で溶くだけでしょ?」なんて思っていても、実際やっていると、案外大変なもの。そこで今回は、基本の粉ミルクの作り方からミルク作りに役立つ便利グッズの紹介をしていきます!


持っておくべきおむつポーチ!便利で人気の高いおむつポーチは?

持っておくべきおむつポーチ!便利で人気の高いおむつポーチは?

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんとの外出も増えるので、おむつポーチが必要か迷うこともあるでしょう。専用のポーチには消臭機能付きのものや、おむつ交換に必要な道具を入れられるものもあります。今回は、おむつポーチが便利な理由を紹介いたします。


おむつ交換台は必要?「購入」と「レンタル」を徹底比較!

おむつ交換台は必要?「購入」と「レンタル」を徹底比較!

赤ちゃんが生まれた家庭では、おむつ交換台の購入を考えている方もいるでしょう。赤ちゃんは1日に何度もうんちやオシッコをするため、おむつ替えの回数も多く、そのたびに屈む必要があるからです。おむつ交換台は買うべきか、レンタルすべきか迷ったら参考にしてみてください。


母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

赤ちゃんに授乳するようになると、おっぱいの出る量が増えるにしたがって、自然におっぱいが溢れ出てくるということがあります。そんな時に便利なものは「母乳パッド」です。一口に母乳パッドといっても布製と使い捨ての2種類があります。母乳パッドについての解説とおすすめ商品をご紹介します。


飽きない幼児食の献立とは?幼児食の重要性について知るべき事

飽きない幼児食の献立とは?幼児食の重要性について知るべき事

離乳食から切り替える幼児食。幼児食はどのようにしたら良いのでしょうか? 献立の内容や栄養バランスなど、どのように注意したら良いのかをまとめました。手軽に必要な栄養を摂り入れる献立のコツも紹介しているので、参考にしてください。