ママのための悩み解決サイト
【医師監修】妊婦の風疹は赤ちゃんに影響が! 先天性風疹症候群の症状・予防法

【医師監修】妊婦の風疹は赤ちゃんに影響が! 先天性風疹症候群の症状・予防法

妊娠中は風疹にかかってはいけないと聞いたことがある方も多いでしょう。今後妊娠を望む方や、すでに妊娠中の方は、風疹にかかるとどんなリスクがあるのか気になりますよね。妊婦が風疹にかかる経緯や症状、赤ちゃんへのリスクを紹介します。今まで風疹にかかったことがない方はチェックしておきましょう。


この記事の監修ドクター
産婦人科専門医 中林稔 先生
日本医科大学卒業。東京大学医学部付属病院で研修後、三井記念病院医長、虎の門病院医長、愛育病院医長を経て現在三楽病院産婦人科長。 診療のみならず、学会・各地講演をはじめとする医学の普及活動を行う傍ら、教育にも幅広く従事しており、2008年には中林助産師学院を共同設立。自ら講師を務め、6年間連続助産師国家試験合格率100%を達成中。

風疹とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

風疹は風疹ウイルスによる感染症

風疹は風疹ウイルスが原因となる感染症で、3日麻疹(はしか)とも呼ばれます。感染すると発熱、リンパ節の腫れ、発疹といった症状が現れます。子どもの発症より大人の感染のほうが多いのが特徴で、日本では5年ごとに流行がありました。現在は予防接種により大規模な流行はなくなりましたが、近年再び流行の兆しがあります。

感染の傾向としては、感染者の9割が成人で、男性のほうが多いです。女性は20代の感染が多くなっています。成人の感染者が増えた理由は、1994年まで中学生の女子のみ定期接種だったのが、1995年4月からは学校での集団接種はなくなり、病院での個別接種となったためです。

風疹は感染力が強く、1人の発症から5~7人感染することもあります。現在は大人の発症数も増えており、子どもより大人のほうが重症化しやすいことから、注意が必要な感染症とされています。

風疹の感染経路

風疹ウイルスの感染経路は、飛沫感染です。感染している人の咳、くしゃみなどにウイルスが含まれ、空気中に放出され、それを吸い込むことにより感染します。風疹ウイルスは重いため、感染者から1~2mくらいで地上に落ちていきます。空気感染はなく、感染者の近くにいなければ問題ありません。

また、感染者の手にウイルスが付着し、ドアノブなどに触れるなどでの接触感染もします。感染していない人の手にウイルスが移り、手で食べることで体内に侵入していきます。

妊娠中に注意したいのが、胎児への血液感染です。ママが風疹ウイルスに感染すると1週間ほどで血液中にウイルスが入り込み、お腹の赤ちゃんへ感染してしまいます。

風疹は一度感染すると生涯免疫力がつくられるため、その後感染することはないとされています。

大人が風疹にかかったときの症状

風疹の代表的な症状は、38度以上の発熱、発疹、リンパ節の腫れです。ウイルスの感染から14~21日くらいの間に症状が出ます。子どもの感染では、発熱がなかったり、感染しても症状が起こらなかったりといったケースもあります。

大人は子どもと比べて症状が重くなりやすく、症状が出る期間が長くなります。風疹は3日麻疹(はしか)といわれるように通常3日くらいで改善しますが、大人は1週間近く続くケースもあります。

妊婦の風疹で起こる「先天性風疹症候群」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

先天性風疹症候群とは

妊娠中に風疹にかかり、血液を通してお腹の赤ちゃんに感染し、子どもが奇形になる先天性疾患です。

先天性風疹症候群で赤ちゃんに起きる症状

低体重、眼球の異常、難聴、心奇形、中枢神経障害、小頭症などです。また、血小板減少性紫斑病、肝脾腫、肝炎、溶血性貧血、間質性肺炎、大泉門膨隆などが一時的な症状として現れることもあります。どのくらいの奇形が発生するかは、妊娠中のどの時期に感染したかによって異なります。

この中でも頻度が高いのが、先天性心疾患、難聴、白内障です。先天性心疾患と白内障は、妊娠3か月以内のママの感染で発症しやすく、難聴は3か月以降の感染でも発症します。

妊娠の風疹ワクチン接種について

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠でも風疹ワクチン接種は可能?

赤ちゃんの先天性疾患は、それ自体の治療法がありません。そのため、妊娠前に感染を予防することが大切です。妊娠を希望している方は抗体の有無を調べてもらい、必要なら予防接種を受けましょう。男性も年齢によっては予防接種を受けてない方が多いため、一緒に検査してもらうのがおすすめです。

すでに妊娠中の方は予防接種を受けることはできません。抗体が不十分だとわかったら、人混みを避けできるだけ感染しないようにしてください。旦那さんや子どもが感染すると、妊婦さんへのリスクも高まるため、妊娠がわかったら家族に予防接種を受けてもらうのがベターです。

妊娠中に行われる抗体検査

今まで風疹にかかったかわからない方は、病院で抗体検査を受けましょう。また、子どものころに予防接種を受けた、あるいは発症記憶があるという方でも、勘違いしている可能性があるため、抗体検査を受けておいたほうが安心です。

抗体検査費用は、妊娠を希望する方を対象に無料としている自治体もあります。抗体検査は血液検査で、1~3週間後に検査結果がわかります。妊娠中の方は病院で抗体検査を必ず行います。妊娠中に抗体が不十分だとわかったら、感染予防をしなければなりません。

妊婦が風疹にかかってしまったら

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

風疹感染が疑われるときに行う血液検査

抗体が不十分でない方で、妊娠中、発熱や全身の発疹がみられたら、風疹の疑いがあります。子どものころに予防接種を受けていても、1回のみだと万全ではなく抗体が不十分の可能性もあるのです。

もし風疹が疑われる場合は、かかりつけの産婦人科を受診してください。その際には、HI法と風疹IgGと風疹IgMの3つの血液検査をします。なお血液検査は2週間をおいて2回受ける必要があります。

羊水検査で赤ちゃんへの影響がわかる?

母体が風疹にかかっていたとしても、かならずしも赤ちゃんに感染するとは限りません。赤ちゃんがはしかに感染したかをはっきりさせるためには羊水検査が必要です。羊水検査は一部の医療機関でしか受け付けていないため、かかりつけの産婦人科で確認してください。

妊娠中は徹底して風疹予防

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人が多い場所に行かない

風疹は感染者からの飛沫感染・接触感染となるため、人が多い場所に行くのは避けましょう。

家族に予防接種を受けてもらう

男性は30~40代の人に抗体が不十分の人が多く、子どもも幼稚園や学校など集団生活のなかで感染しやすいため、予防接種をしてもらいましょう。子どもの場合は、1歳と小学校入学前1年間の幼児が定期接種の対象で、自治体により接種費用を助成してくれます。

まとめ

妊娠中に風疹にかかってしまうと、赤ちゃんに先天性奇形が発生する可能性があります。妊娠を希望する方は、検査や予防接種を受けておきましょう。すでに妊娠している場合でも、かならずしも赤ちゃんに影響が出るとは限らないため、不安がらずに検査を受けてみてください。

【医師監修】妊婦のりんご病は高リスク? 胎児への危険な影響とは?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1054/

もし妊娠中の妊婦がりんご病になったらどんなリスクを伴うのかご存知ですか?皮膚に赤い発疹が発生する症状で知られるりんご病。小さい子どもがかかるイメージがありますが、大人も発病します。大人のりんご病は子どもよりきつい症状が出るのが特徴です。 抗体検査方法、妊娠後期に発症した時のリスク、予防法についてお話します。

【医師監修】妊娠前の妊活期に受けておくべき4つの検査・検診とは?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/688

妊娠前に受けておくべき検査は、通常の健康診断のほかにも子宮頸がんや乳がん検査など、ガン検査も含まれています。また、感染症については、感染してしまうと赤ちゃんに影響が出る場合もあるので接種するようにしましょう。

関連する投稿


葉酸ガムとは!? ほとんど売ってないって本当?

葉酸ガムとは!? ほとんど売ってないって本当?

お菓子感覚で手軽に葉酸が摂れると人気の、葉酸入りのキャンディーやタブレットですが、以前は葉酸成分配合のガムも販売されていました。しかし現在で見かけることはほとんどなくなっています。今回はこの葉酸ガムについて紹介します。


妊娠週数カレンダーを活用して、赤ちゃんとママの体の変化を確認!

妊娠週数カレンダーを活用して、赤ちゃんとママの体の変化を確認!

妊娠中の方は、今何週目なのかわかりにくいと感じる方もいるでしょう。そのような方は、妊娠周期カレンダーを利用して、赤ちゃんやママの変化をチェックしてみてはどうでしょうか。アプリなどで管理できる方法を紹介します。


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


バイオイルは妊娠線に効く?知っておきたい効能や価格、効果的な使い方

バイオイルは妊娠線に効く?知っておきたい効能や価格、効果的な使い方

妊娠線に効くと口コミでも話題沸騰中のバイオイルが気になっていませんか? 妊娠線や肉割れ、日焼け、傷跡、ニキビ、シミ、髪の保湿などさまざまな効能を持つと言われるバイオイルについて、価格情報や販売場所、効果的な使い方など、気になる情報をお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

母乳パッドはなぜ必要?正しい選び方と人気の母乳パッドを紹介

赤ちゃんに授乳するようになると、おっぱいの出る量が増えるにしたがって、自然におっぱいが溢れ出てくるということがあります。そんな時に便利なものは「母乳パッド」です。一口に母乳パッドといっても布製と使い捨ての2種類があります。母乳パッドについての解説とおすすめ商品をご紹介します。


飽きない幼児食の献立とは?幼児食の重要性について知るべき事

飽きない幼児食の献立とは?幼児食の重要性について知るべき事

離乳食から切り替える幼児食。幼児食はどのようにしたら良いのでしょうか? 献立の内容や栄養バランスなど、どのように注意したら良いのかをまとめました。手軽に必要な栄養を摂り入れる献立のコツも紹介しているので、参考にしてください。


節分の豆を子どもにあげる時はご注意を【ママ女医と娘の○○な日常 vol.29】

節分の豆を子どもにあげる時はご注意を【ママ女医と娘の○○な日常 vol.29】

1月もあっという間に過ぎ、もうすぐ節分です。楽しい行事ですが、実は豆やナッツは誤嚥すると大変なんです。子どもにあげる時はご注意を。


室内用ジャングルジムを購入したい!注意事項と人気3選を紹介

室内用ジャングルジムを購入したい!注意事項と人気3選を紹介

室内でも子どもが思い切り遊べる室内用ジャングルジム。運動することで体力づくりにもなり、人気があります。そんな室内用ジャングルジムは何歳くらいから遊べるのか、購入に関しての注意点をまとめました。おすすめの室内用ジャングルジムも紹介します。


ハンドブレンダーで離乳食が簡単に作れる!おすすめのメーカーは?

ハンドブレンダーで離乳食が簡単に作れる!おすすめのメーカーは?

離乳食作りは子どもが食べやすいように、柔らかく煮込んだり刻んだりして作るので意外と手間と時間がかかります。そのひと手間の軽減に役に立つのがハンドブレンダー。ハンドブレンダーを離乳食作りに使うコツや、選び方のポイントなどを紹介します。