ママのための悩み解決サイト
【医師監修】周期が長いときの排卵はいつ? 生理周期が長い原因と改善方法

【医師監修】周期が長いときの排卵はいつ? 生理周期が長い原因と改善方法

生理周期が通常より長い場合に、考えられる原因や対策をご紹介しています。妊娠や出産に影響のないケースもたくさんありますが、不妊の原因となる病気が隠れていることもあります。自分の生理周期をチェックして、女性ホルモンのバランスを整えていきましょう。


この記事の監修ドクター
麻布十番 まなみウィメンズクリニック 院長 今井愛先生
女医+(じょいぷらす)所属。産婦人科専門医、医学博士。
http://www.azabuwomens-cl.com/

あなたの周期はどのくらい? 

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次の生理(月経)が遅れているのかなと感じていても、そんなことを気にする余裕もないくらい仕事や家事、育児に追われている方も多いですよね。1度遅れたくらいで元に戻るのであればそれほど心配もないとは思います。ただ、毎回遅いと感じていたり、数カ月来ていないと思ったりする方は、原因を探してみたほうがよいのかもしれません。というのは、一般的な生理周期よりも少し長いだけで機能的にはまったく問題ない方も大勢いますが、ホルモンバランスの乱れや病気などが隠れている可能性もあります。排卵や妊娠、出産のことを考えた時に避けられない問題なので、これを機会に自分の生理周期を見直してみましょう。

通常の生理周期

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生理周期とは、生理が始まった日から数えて、次の生理が始まる前日までを指します。一般的には、25日から38日の生理周期が正常だとされています。一回の生理周期は、月経期と卵胞期、排卵期、黄体期と順を追って進んでいき、また月経期から始まってというように繰り返されていきます。卵胞期は排卵に備えて卵が育つ期間で、育った卵が卵巣から子宮に飛び出すのが排卵期です。そして、受精卵が着床するために子宮内膜をフカフカのベッドのように整えるのが黄体期、月経期になると着床せずに不要となったフカフカベッドが剥がれ落ちていき、月経血という形で体の外に出ていきます。この一連の流れが25日以上で38日以内に収まるものが正常だと考えられています。

生理周期が長い場合の排卵はいつ頃? 

生理周期が2カ月や3カ月といったように、慢性的な稀発月経の方もいます。一方で、ストレスや環境の変化など何らかの影響で一度だけ遅れる方や、生理不順で稀発の次は頻発月経(生理周期が24日未満)といった方もいます。

生理周期から予測できる排卵日

生理周期が早い、遅いといった長さにかかわらず、排卵から次の生理開始日までは一般的に14日前後とされています。例えば、生理周期が28日の方であれば生理開始日より14日前後が排卵日となり、生理周期が40日の方であれば生理開始日より26日前後が排卵日です。生理周期が安定しておらず、35日の次は26日といったように毎回異なる方であれば、計算で排卵日を予測するのは難しいので、自分で予測するのであれば基礎体温や排卵検査薬を使用する方がよいです。ただ、生理周期が安定している方でも、ちょっとした環境の変化で不安定になることもあるので、基礎体温や排卵検査薬を併用すれば排卵日予測の精度を上げることができるでしょう。

排卵後から生理開始までが14日前後と決まっているのはなぜ? 

卵巣から卵が子宮に飛び出たあと、卵巣の中には卵の殻のようなものが残ります。それを黄体と呼び、黄体ホルモン(プロゲステロンとも呼ばれる女性ホルモンの一種)を分泌させます。その作用を受けて、子宮内膜は受精卵が着床できるように子宮内膜を肥厚させていくのですが、その黄体の寿命は一般的に14日前後であると言われています。そのため、排卵から14日程経てば、黄体ホルモンの分泌が減少していき生理が起きるという仕組みになっています。

生理周期が長い原因

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生理周期が長くなる原因には、生活習慣の乱れやストレスの蓄積など自分で見つけられるものもありますが、病気が隠れていることもあります。また、徐々に生理周期が伸びていく場合もあれば、突然生理が来なくなり、いつの間にか1年以上経過して閉経していたということだってあります。女性であれば加齢とともに卵巣機能が低下していくことは避けられない道ですが、より早く原因を探していくことで、機能の低下を緩やかにしたり改善したりすることだってできるかもしれません。

ホルモンバランスの乱れ

女性の生理周期は種々のホルモンによって綿密にコントロールされています。脳下垂体や視床下部、卵巣、子宮といった多くの器官がホルモンバランスのコントロールに関わっており、その一つが少し狂うだけで全ての器官に影響を及ぼすことになります。例えば、転職のストレスや慣れない家事、育児、人間関係の問題などで精神的なダメージを受けると、脳がそれを受け取って、脳周辺から分泌されるホルモンに影響します。このような精神的ストレス以外にも、睡眠不足や食生活の乱れなどといったあらゆる身体的かつ精神的ストレスがホルモンによってコントロールされているバランスを乱し、生理周期を狂わせる原因になり得ます。

もうすぐ閉経!? 

卵巣機能が完全に停止する「閉経」が近づいてくると、生理周期は徐々に長くなり、やがて完全に生理が起こらなくなります。女性が閉経を迎えるのは平均して50歳前後だと言われているので、40代後半になって生理周期が長くなってきたという方であれば、閉経が近付いている可能性があります。また、近年では早発閉経といわれる40歳未満の閉経も増えており、女性の社会進出や生活習慣の乱れが原因だとも言われています。20代や30代という年齢で生理が来ないまま放置しておくと、いつの間にか完全に卵巣の機能が低下していたというケースもあるため、注意が必要です。

排卵がうまく起きていないことも

過度なストレスや生活習慣の乱れで排卵が起きないと無月経となり、生理周期が延長することあります。また、排卵や生理を司る脳下垂体の腫瘍や高プロラクチン血症、多嚢胞性卵巣症候群などでも無排卵から生理がこないといった症状を引き起こすことがあります。高プロラクチン血症というのは、授乳を司るホルモンとして知られているプロラクチンの血中濃度が高まっている状態で、授乳期に排卵が抑制されるのと同じ仕組みで無排卵になることがあります。多嚢胞性卵巣症候群は、卵子が排卵しづらく卵巣内に卵胞がたくさんできてしまう状態で、無月経や生理周期延長の原因となります。
ただ、排卵がなくても生理周期は正常であるというケースもありますので、生理があるからといって必ず排卵が起こっているとは限りません。

生理周期が長い場合の改善方法

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

基礎体温の記録や生活習慣の見直しなど自分でできるものもあれば、薬の内服など専門機関を受診しなければならないものもあります。どれか一つをすればよいというものでもないし、どの方法も継続していくことが大切です。

基礎体温表をつけてみよう

まずは基礎体温を最低でも3カ月から半年は記録して、自分の生理周期の長さや変化、基礎体温の推移などを客観的に把握しましょう。生理はだいたい28日から30日といった1カ月に1回くらいのペースでくる人が多いので、今月もまだ来ていないと悩んでいても、実は35日前後の周期で安定していたということもあり得ます。
基礎体温をつけることで、排卵日の予測をつけることもできますし、無排卵を発見することもできるかもしれません。また、生理周期が一定の時期だけ長くなっていたのであれば、その時の環境の変化などと照らし合わせて原因を特定できることもあります。さらに、生理周期の中でもどの期間が長引いているのかがわかれば、診療の助けにもなります。

規則正しい生活が基本

生理周期が長くなるなどの生理不順に悩んでいるのであれば、まずは生活習慣を見直してみましょう。栄養バランスの整った食事や適度な運動、良質な睡眠の確保、ストレスを蓄積させないなど、基本的な生活を整えることで女性ホルモンのバランスも保たれます。多忙な仕事やインターネット環境の普及などで、自分で思っている以上に生活習慣が乱れている方も多いので、改善の余地があるのではないでしょうか。

体を温めて冷えを予防する

卵巣や子宮といった生殖器は直接生命維持に関わる器官ではないため、比較的容易に機能の低下を起こしたりもします。体の冷えも原因の一つで、お腹周りの血流が不良となり、卵巣や子宮の機能を鈍らせてしまうことがあります。そのため、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かって体を芯から温めたり、足湯をして下半身の血行を良くしたりすると冷えによる機能低下を予防できるでしょう。

不安を感じたら早めの受診がオススメ

生活習慣を正したり、自分なりに原因を考えて対処したりしても生理周期が改善されない場合には早めに婦人科やレディースクリニックなどを受診するようにしましょう。例えば、基礎体温を測ってみてもグラフが二相性(排卵日を境に低温相と高温相に分かれる)にならない方や、原因不明のまま生理周期がどんどん長引いているといったケースでも早めの受診をオススメします。無月経で受診をしても、一度内服して生理を起こせば、その後は体が自然とリズムを取り戻して正常の生理周期に戻るといったケースもあります。自己での原因検索や対処にこだわらずに、専門家の力を借りて的確な対応をすることで早めの改善が見込めるでしょう。

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の生理周期は長いかもしれないと心配していた方は、不安を取り除くことができたでしょうか!? または、不安を取り除くための対処方法を見つけられたでしょうか? 現代女性はとにかく忙しいので、いつか……と思っているうちにいつの間にか何年も過ぎているということだってあり得ます。妊娠や出産は人生の一大イベントですから、子どもが欲しいと思ったときに慌てるのではなく、いつでも妊娠に向けて準備できるように生理周期も整えておきたいものです。原因検索も対応も早ければ早いほど、改善までにかかる時間も費用も短いでしょうし、効果が得やすいということもあるので、この機会にぜひ生理周期を見直してみましょう。

PR 【先着1,000名限定】葉酸の知識をつけてマイナビウーマン子育て「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」を無料でGETしよう!
妊娠前後に摂取したい「葉酸」は、ママにも赤ちゃんのためにも必要な栄養素。妊娠時は、葉酸のほかにもビタミンやミネラル・野菜などが必要になります。しっかりと葉酸の知識をつけて「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」をGETしましょう!
無料で「妊婦が出産までに知っておくべき34のSTEP」をGETするにはこちら

【医師監修】生理期間は平均何日?異常かどうかチェック!

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/54

生理期間は平均何日ぐらい続くものなのでしょうか。女性にとっては、大切ながらもちょっぴり憂鬱な気持ちにもなる生理。そんな生理がもしも不調だとすれば、ますます気持ちがダウンしてしまうかもしれません。そこで今回は、自分に異常がないかチェックするためにも、平均的な生理期間と量についてまとめてみました。

関連する投稿


先輩ママが伝授!妊活中・プレママが選ぶべき葉酸サプリは?

先輩ママが伝授!妊活中・プレママが選ぶべき葉酸サプリは?

なぜ、妊活中や妊娠中に「葉酸」が良いのでしょう?なんとなく体に良いから服用する……という女性もいるのではないでしょうか?今回はその「葉酸」について、必要な理由や、働き、そして気になる注目の葉酸を紹介いたします。


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

【医師監修】肉割れを消したい!赤い線を目立たなくするマッサージ法

妊娠や体重の増加、成長期……と様々な理由でできてしまう「肉割れ」。女性にとっては、深刻な問題ですよね。消しやすい肉割れと、消しにくい肉割れってあるの? 肉割れにマッサージは効くの? 肉割れに効く治療法は? さまざまな肉割れについて紹介していきます。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!