ママのための悩み解決サイト
【医師監修】妊娠26週目、胎児はどんな様子? ママの体の変化と気をつけること

【医師監修】妊娠26週目、胎児はどんな様子? ママの体の変化と気をつけること

妊娠16週目から27週目までは「妊娠中期」と呼ばれています。今回は、妊娠26週目にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。


この記事の監修ドクター
なかむらレディースクリニック 中村容子先生
日本産科婦人科学会専門医、臨床遺伝専門医、抗加齢医学会専門医、女医+(じょいぷらす)所属。当院は、不妊治療・体外受精専門の婦人科クリニックです。患者様それぞれにあった、こころとからだに優しい生殖医療を提供いたします。
http://towako-nakamura.com/

妊娠26週目ってどんな時期?

赤ちゃんの胎動が少しずつ大きくなり、赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむママが増える妊娠26週目、お腹の中で動いている赤ちゃんの様子を、ママも感じやすくなってきたのではないでしょうか。赤ちゃんが体の向きを自由に変え、健診の度に、逆子だったりそうでなかったりすることがあります。胎内で遊ぶ赤ちゃんにいろいろ話しかけてあげましょう。この時期は、赤ちゃんの性別が判明することが多い時期です。性別が分かると、名前をつけたりベビー用品を購入したりしやすくなるので、新たな楽しみが増えますね。

妊娠26週目に体内で起きる変化

妊娠期間が進むにつれ、胎内では目まぐるしい変化が起こります。それだけでなく、ママの心身にも変化が生じるのです。ここでは妊娠26週目に起こる体の変化を詳しく見ていきましょう。

赤ちゃんの変化

妊娠26週3Dエコー写真/胎児の様子
提供:藤東クリニック

妊娠26週目の赤ちゃんは、892gが体重の平均値です。来週には、1,000gを超すようになるでしょう。ただし、これはあくまでも目安なので、平均体重より小さめであったとしても、医師に「大きな問題なし」と言われたら、特に心配はいりません。

この時期の赤ちゃんは羊水の中を活発に動いています。検診で逆子と言われ、不安になるママも多いのですが、元に戻ることも多いので一喜一憂する必要はありません。逆子体操などをしなくても戻ることが多いのであまり心配し過ぎないようにしましょう。

ママの変化

この時期は妊娠糖尿病検査の実施期間です。妊娠初期のつわりが治まって以降、つい食べすぎになっている方は検査にひっかかる恐れがあります。妊娠中の血糖コントロールが悪いと、ママや赤ちゃんにいろいろな合併症が起こる可能性があります。巨大児(赤ちゃんが大きくなりすぎること)による難産や、早産、妊娠高血圧症候群のリスクが上昇します。

ご家族に糖尿病の人がいる、肥満症、巨大児の分娩歴がある、などの方は、妊娠糖尿病のリスクが高いと考えられています。心配な点がある方は、かかりつけ医に相談して、指示を仰いでください。

妊娠26週目にやっておきたいこと

オーラルケアをおろそかにしないようにしましょう

妊婦さんは、歯肉炎や歯茎の出血といった症状が出やすくなっています。むし歯や歯周病が早産のリスクを高めるという意見もあります。妊婦健診のみならず、歯科検診をきちんと受けておくことをおすすめします。出産が近づくにつれてお腹が大きくなり、歯医者さんに通うことが大変となりますので、できるだけ早めに済ませておくようにしましょう。歯茎・歯肉に歯磨き粉がしみる場合は、低刺激タイプに変えてみるのも良いかもしれませんが、症状が続く場合は一度歯科医に相談してみてください。

妊娠26週目の注意点

妊娠26週目はどんなことに気をつけておくべきでしょうか。最後に、注意点を1つずつ確認していきましょう。

退職・産休は円滑に

そろそろ妊娠中期が終わりに近づいています。会社と、退職や産休の相談を済ませておきましょう。退職や産休の具体的な日取りを決め、引き継ぎなどの必要な準備を進めてください。後任がいる場合には、仕事の内容や進め方を送りましょう。急な入院などで退職・産休の段取りがスムーズにいかない場合、各方面に迷惑をかけますので、早めに準備を進めてください。

失業給付金の手続きを

出産を機に退職するママは、失業給付金を受給できます。通常の受給期間は1年ですが、妊娠・出産(もしく育児など)が理由で退職する場合は「最長4年」まで受給期間を延長することが可能です。これは、妊娠中のママが「特定理由離職者」(*)に該当するためですが、受給期間の延長が自動的に行われるわけではない点にはご注意ください。

具体的には「退職後31日目〜1ヶ月以内」の間に、受給期間の延長手続きを自分でしなければなりません。その際「印鑑、身分証、母子手帳、申請書」などが必要になりますが、詳細はあらかじめハローワークに電話で問い合わせましょう。手続きが少々面倒ですが、専業主婦になるママも、再就職を考えるママも、忘れずに利用したい制度といえます。体調不良などで、うっかり申請期間を逃してしまうと受給期間が延長できなくなるのでご注意ください。

(*「特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲の概要」ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html

まとめ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんは順調に育っていますか? 順調に育っている場合も食事や体重のコントロールに引き続き気をつけてください。このくらいの時期になると赤ちゃんによって発育の差がかなり大きくなっています。赤ちゃんの発育が少しゆっくりの場合でも、不安になりすぎたり、焦ったりする必要はありません。かかりつけ医の指示に従い、無理しすぎないように過ごしましょう。

【医師監修 】妊娠27週の3つの注意点!胎児の胎動の様子とは?

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/947

妊娠7か月目となる27週目は、妊娠後期に入る直前であり、体のいろんな箇所にわかりやすい変化が表れ始める時期です。安定期に入ってから一定期間が経ち、プレママとしての生活にも慣れてきたころでしょう。この時期におこるママとベビーの成長や変化の表れを知っておくと、注意すべきポイントも見えてきます。

【医師監修】妊娠25週目、ママの体の変化と注意したいこと

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1165

妊娠16週目から27週目までは「妊娠中期」と呼ばれています。今回は、妊娠25週目にスポットライトを当て、この時期に起こる体の変化ほか、必要なこと・注意点をお伝えします。

【医師監修】妊娠7ヶ月目の赤ちゃんはどう成長する? ママのお腹や体重の変化とは

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1202

安定期の終わりとなる妊娠7ヶ月。この時期、ママのお腹や赤ちゃんの体重はどのように変化していくのでしょうか?今回は、この時期に起こりうる不調の対処法なども含め、妊娠7ヶ月目についてまとめました。「ダウン症は分かる??」、「胎動は??」など妊娠7ヶ月頃に気になる情報もお伝えします。

関連する投稿


妊娠週数カレンダーを活用して、赤ちゃんとママの体の変化を確認!

妊娠週数カレンダーを活用して、赤ちゃんとママの体の変化を確認!

妊娠中の方は、今何週目なのかわかりにくいと感じる方もいるでしょう。そのような方は、妊娠周期カレンダーを利用して、赤ちゃんやママの変化をチェックしてみてはどうでしょうか。アプリなどで管理できる方法を紹介します。


【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は?

冬が深まるとテレビのニュースなどで「小学校でノロウイルスが流行し……」といったニュースを見かけることが多くなりますよね。感染すると下痢や嘔吐の症状を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなどの感染性胃腸炎。実はどちらも流行る時期やかかる年齢、感染経路が異なります。今回はこれらの違いや治療法についてまとめました。


バイオイルは妊娠線に効く?知っておきたい効能や価格、効果的な使い方

バイオイルは妊娠線に効く?知っておきたい効能や価格、効果的な使い方

妊娠線に効くと口コミでも話題沸騰中のバイオイルが気になっていませんか? 妊娠線や肉割れ、日焼け、傷跡、ニキビ、シミ、髪の保湿などさまざまな効能を持つと言われるバイオイルについて、価格情報や販売場所、効果的な使い方など、気になる情報をお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

【医師監修】妊娠線はいつからできて、いつ消える?原因や治療法を紹介

妊娠がわかると、嬉しい反面、体の変化に戸惑うこともたくさん。特に妊娠線に悩む方が多いようですね。今回は「妊娠線」について解説していきます。


こんな記事も読まれてます
Recommended by

最新の投稿


赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

赤ちゃんを保湿して皮膚トラブルを防ごう【ママ女医と娘の○○な日常 vol.28】

乾燥する季節になりました。赤ちゃんのお肌は実はとても敏感です。家で簡単に始められる保湿で赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぎませんか?


エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンが汚れる原因は?掃除の仕方や業者に依頼をした時の金額など

エアコンを設置していると、ときどき掃除をしなければならず、ストレスを感じている方もいる事でしょう。そもそもエアコンはなぜ汚れるのかを理解しないと、正しく掃除することはできません。エアコンの汚れの原因から、掃除のコツ、業者に依頼する方法を紹介します。


洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

洗濯パンは必要?役割や設置するメリットやデメリット、掃除の仕方など

賃貸住宅やマンションにお住いの家庭では、洗濯機置き場に「洗濯パン」が付いています。一戸建てでは付いていないことも多いようですが、その場合も必要かは迷ってしまうでしょう。洗濯パンとはいったい何の目的で付いているのか紹介します。


バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

バリエーション豊かな物干し竿!何を重視して選ぶ?

寒い季節になると屋外に洗濯ものを干すことができなくなり、部屋干しする方も多いでしょう。そんなときに室内用物干し竿が活躍します。部屋で洗濯ものを干すと、部屋干し臭が気になることもあるため、洗濯の物干しにもこだわってみましょう。


インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザ体験記〜2016大晦日に起こった我が家の悲劇【ママ女医と娘の○○な日常 vol.27】

インフルエンザの注意報が出始めました。2016年大晦日に起きた、我が家のインフルエンザ体験記をお話します。そう、よりにもよって、正月に!