お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊婦・ママ全般

“アノ音”がうるさい! 夫が嫌がる「妻の生活音」8選

フォルサ

嫌いな音は人それぞれ。理由はないけどとにかく生理的に嫌いな音ってありますよね。夫婦は、結婚して一緒に生活してから分かることがたくさんありますが、耐えられない嫌な生活音もあるようです。今回は、夫に聞いてきました。

■食事中の音

・「食べている時にクチャクチャの音が嫌な時がある」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「食事中にげっぷをすることです」(34歳/その他/その他)

・「食事の時の音。くちゃくちゃされると食欲なくなる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

いい大人がくちゃくちゃ音を立てて食事をするのは、かっこいいことではありません。夫でなくても、外食時に音を立てて食べていれば、一緒に食事をしている人にも失礼です。食べるときは口を閉じて食べましょう。

■足音

・「スリッパをパタパタさせて歩く音」(29歳/その他/その他)

・「階段をバタバタと下りる。落ち着きがない」(33歳/その他/その他)

・「怒ったときにわざと大きくたてる足音」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

相手への嫌がらせのためにわざと立てることもありますが、ドシドシと不快な足音は本人は気がついていない音のひとつでしょう。早朝などまだ静かな時間帯の、パタパタ、ドシドシ足音は朝食の準備や洗濯で仕方ないとは思いますが、その音で目覚めたら一日が不快になりそう。気をつけたいですね。

■電気製品の使用音

・「お風呂上がりの髪を乾かすときのドライヤーの音」(28歳/不動産/営業職)

・「大きなテレビやパソコンの音量など」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「掃除機の音。わざと自分の近くで掃除をして、手伝ってアピールをしてくる」」(33歳/情報・IT/技術職)

・「ドアを閉める音が大きく、冷蔵庫を閉める音が大きい」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

ドライヤーの音に対する意見は多くて、音が大きくてテレビが聞こえないので、リビングでは止めてほしいという声もありました。テレビや音楽の音量も会話を遮るほど大きな音を出すのはNGですね。

■物にあたる音・雑に扱う音

・「コップやガラス製品などを雑に扱う音」(29歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「ものに当たってドンガンは耳ざわり」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「戸を閉めるのもきつく閉め、掃除機もバンバン角にぶつけ、うるさい音 」(34歳 /学校・教育関連/事務系専門職)

仕事から帰ってから家事をしなければいけない時や、外出したいのに片付けが終わらないときなどは、つい乱暴に扱ってしまうのでしょう。急いでいるので、扉も力任せにバンと閉めてしまうんです。とはいえ、扱っているものによってはケガをする危険もあるので気をつけましょう。

■ひとりごと

・「テレビなどを見ているときに独り言をいう」(34歳/その他/その他)

・「暑い時や寒い時に大声であついや寒いという時」( 28歳/医療・福祉/専門職)

・「お金がないお金がないというセリフだと思います 」(33歳 /運輸・倉庫/販売職・サービス系)

これは癖なのではないでしょうか。本人は意識していないと思うので、あまりに耳障りであれば注意したほうがいいかもしれません。「お金がない」が口癖になっているなんで、夫としてはつらいですね。

■ため息

・「疲れているときのため息が非常にイラっとする 」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「こちらが何か話したあとに聞こえる気がするためいき」(35歳/自動車関連/技術職)

・「ため息を頻繁につくので、わざとではなくても嫌な気分になる」(33歳/自動車関連/技術職)

ため息が不快という意見も多かったです。ため息がでるくらい疲れている、不満があるなど、妻のアピールとも考えられます。夫として自分への不満という気持ちになってしまうので、不愉快になるのでしょうね。そこは嫌な顔をせず広い心で、話を聞いてあげてほしいです。

■寝ている時に

・「寝ている時に歯ぎしりをすること」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「寝言があまりにもうるさいと思うとき」(32歳/金融・証券/営業職)

・「夜寝ている時に、時々うめきごえをあげること」(35歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

寝息やいびきもありましたが、自分もかいているからお互いさまという声も。歯ぎしりやいびきが、とてもひどい場合は病気の可能性も考えられますから、専門機関を訪ねてもいいかも。寝言やうめきごえは、次の朝にでも聞いてみたらどうでしょう。何か原因があるのかもしれません。

■マナー違反

・「歯みがきをする際のウガイの音がうるさい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「鼻炎なので仕方ないが、鼻をかむ音が不快で仕方ない」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「おなら。言ってもやめないが、いい加減に人前ではやめてほしい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ちっ。という舌打ち。子どもに話しかける少しイライラした声」(32歳/情報・IT/技術職)

親しき中にも礼儀ありです。夫婦なんだからと気を許してしまうのだとは思いますが、パートナーは不快に感じています。注意すれば止められることなので、気をつけましょう。夫婦2人のときはまだいいですが、子どもの前でやると確実に子どもはマネをします。ほかの人に注意されたときに、ママもやってるから….…と言われたら、恥ずかしいですよね。

■まとめ

意外に不快な音として多かったのは、「ドライヤー」「ため息」です。ここに上がった8つのことは、治そうと思えば治せることばかりです。夫がそんなに不快に思っていたなんて、気が付かなかったということも多いと思いますが、思い当たる節があるのなら、夫に聞いてみたらいかがでしょう。また、不満アピールのために出す「ワザと音」もやりすぎるとけんかになってしまうのでほどほどに。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:207人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ