お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

彼氏に自分からしたくなって迫って断られた経験はある? ない? 

ファナティック

彼氏とイチャイチャしたい気分になって、自分から近寄ってみたものの、彼がそれほど乗り気でないこともありますよね。そこで今回は、彼氏に自分からしたくなって迫って断られた経験について、働く女性にアンケートを行って、意見を募ってみました。

Q.彼氏に自分からしたくなって迫って断られた経験はある? ない?

・ある……6%

・ない……90%

・どちらとも言えない……4%

「ない」と回答した女性は、9割となっています。みなさんは、どんなふうに断られたのでしょうか。お話を聞いてみました。

<ある>

■仕事が早いから

・「『明日仕事が早いから……』と言われたことがある」(31歳/情報・IT/技術職)

・「『眠いから』と断られた」(28歳/不動産/事務系専門職)

翌日の仕事が早いと、早く眠りたいし疲れも癒やしておきたいのではないでしょうか。男性にもよりますが、状況を考えてからでなければ、断られることもあるかもしれませんね。

■疲れてるから

・「『疲れているから』と言われたことはあります。ショックでした」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「疲れた」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

疲れているときは、何もしたくないという男性もいますよね。まずは、ゆっくり寝て……と思っているタイミングだと断られるかもしれませんね。

<ない>

■自分から行かない

・「自分からしたくなって迫ったことはあまりない。迫られることが多い」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分から誘うことがあまりないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分から誘うことがなければ、断られようがないですよね。逆に女性側が断る側になることがあるようですね。

■断られたことがない

・「しっかり受け止めてくれる」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「断られた経験はない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

男性は、女性にせまられると弱いのではないでしょうか。断られた経験がない女性もいるようですね。男性の優しさなのかもしれません。

<どちらとも言えない>

■察してもらえなかった

・「なんとなくしたいような気がしたが、相手に察してもらえなかったことがある。けれど、自分から明確に迫ったことはない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

明確に迫らなければ、状況によってはわからないこともありますよね。拒否されたと言えばそうかもしれませんが、そうでもないとも言えそうですよね。

■わからなかった

・「断られたのか、自分が冷めたタイミングがわからないから」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性がうまくはぐらかしてしまうと、断られたのかどうかもわからない場合もありますよね。男性がうまければ、知らないうちに納得されられてしまうようですね。

■まとめ

ほかには、「ほぼ彼から来るのでないです」(24歳/その他/営業職)といったように男性が積極的であれば、女性からということはないようです。自分がそういった気分になっても、タイミングよく男性からということになりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~9月10日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ