お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男性が、たまらなく彼女に会いたくなる瞬間6つ

ファナティック

恋人同士とはいえお互いの仕事の都合などで、会いたいときにすぐに会えるわけではありませんよね。定期的にデートはしていても会いたくなる瞬間があるのは、やはり相手への愛情が高まるから。今回は、男性たちが彼女にたまらなく会いたくなるのはどんなときかについて聞いてみました。

■彼女が寂しそうにしているとき

・「本当は寂しいのにLINEなどでは元気にしていると会ってやりたくなる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「メールで寂しそうにしているとわかったとき」(37歳/機械・精密機器/その他)

彼女に連絡をしたとき、明らかに寂しそうなのが伝わってくるのに強がって「会いたい」とは言わない。けなげな彼女の姿を想像するだけで、自分を気遣ってくれるやさしさまで感じられるのでしょうね。

■仕事で疲れているとき

・「仕事が大変なとき」(35歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「仕事終わり。疲れているときに癒してほしい」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

仕事でぐったり、家に帰ってもなにもする気になれない。そういうときにも彼女がいてくれればと思うようです。特別なことは何もしなくてもそばにいてくれるだけで癒しになる。彼女以外にはできない癒し方と言えそうです。

■会えない日が続いたとき

・「しばらく会えない日が続いたとき」(35歳/自動車関連/技術職)

・「残業が続いて長く会えない時期が続いて、ふと休みが取れたとき」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「遠距離でなかなか会えないときに、電話で彼女に『好き』って言われた瞬間」(26歳/食品・飲料/専門職)

デートの時間もなかなか作れないほど忙しい。遠距離で簡単には会えない。そういう日が続くと会いたいという気持ちも募るようですね。電話やメールだけでは満たされない気持ちを抱えているのは、男性だけではなさそうです。

■落ち込んでいるとき

・「へこんでるときに癒されたくて、会いたくなる」(39歳/その他/その他)

・「仕事で失敗したとき」(28歳/建設・土木/その他)

単純に口をきいてほしいときもあれば慰めてほしいときもある落ち込んだ気分のとき。彼女ならこの気持ちをわかってくれるだろうということで、無性に会いたくなるという男性も多いみたいですね。

■ふと寂しくなったとき

・「なんだか寂しくなるときがあります」(34歳/その他/その他)

・「不意に訪れる、寂しいと感じる瞬間」(38歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女と過ごす時間が楽しければ楽しいほどひとりになったときの寂しさは大きくなるものですよね。ふとした瞬間に「彼女が隣にいない」と思うとたまらなく会いたくなる気持ちが募るようです。

■彼女が喜びそうなものを見つけたとき

・「おいしいものを食べているとき。彼女にも食べさせてあげたくなる」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「絶対に彼女が喜ぶプレゼントを見つけたときには、彼女の喜ぶ顔が見たくなって早く会いたくなる」(34歳/機械・精密機器/技術職)

彼女が好きそうな物を見つけたときには、彼女を喜ばせるためにもすぐに会いたい。一緒にいないときにも自分のことを考えてくれているという男性の気遣いが女性としてはかなりうれしいですよね。

■まとめ

好きな人に会いたいという気持ちがあるのは当然のことかもしれませんが、ふとした瞬間に彼女の顔が思い浮かぶというのは愛している証拠とも言えそう。一緒にいるときに彼女を大事に思う気持ちがわいてくるだけでなく、そうでないときにも彼女を思い出してしまうのは、自分の一部のように感じているからかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月13日~9月15日
調査人数:435人(22歳~39歳の男性)

みんなが読んでる人気記事 婚活