お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊婦・ママ全般

SNSでやたら幸せアピール……まわりから「離婚しそう」だと思わる夫婦とは?

フォルサ

あなたのまわりを見て、「あの夫婦、ちょっとヤバいんじゃない?」っていう夫婦はいませんか? 人目をはばからずケンカばかりとか、浮気をしているとか、そう思う理由はいろいろあると思います。そこで今回は、20代・30代の社会人男女に、「離婚しそうだと思われる夫婦の特徴」を聞いてみました。

■夫婦間で会話がない

・「お互い話し合いをしない夫婦。相手を認めない夫婦」(27歳女性/主婦)

・「関係が冷めていて会話がない夫婦」(33歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「夫婦間の会話がなく、顔を会わせるのも嫌なんていう夫婦。お互いのことを考えられない夫婦」(29歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「子どもが大きくなったら、お互いに会話がなくなってしまう」(34歳女性/主婦)

・「会話がない夫婦。会話があってもお互いの目を見ていない夫婦」(34歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

今回のアンケートでもっとも多かった意見です。会話は相手を理解するための重要なコミュニケーションの1つ。せめて挨拶だけは毎日交わす仲でありたいですよね。

■不倫、浮気をしている

・「不倫をしている夫婦や、暴力をふるう夫婦」(30歳女性/機械・精密機器/技術職)

・「仮面夫婦、どちらかが浮気している」(34歳女性/主婦)

・「夫婦の間に愛がなく、不倫している夫婦」(32歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「不倫関係から始まった夫婦はまた不倫している確率が高い」(31歳女性/情報・IT/技術職)

次いで多かった意見が不倫についてでした。パートナーへの愛情がなく、ほかの人に気持ちが向いているのであれば、夫婦関係の破たんも当然といえば当然ですね。

■でき婚のため交際期間がほとんどなかった

・「できちゃった結婚や、付き合ってすぐに結婚した夫婦」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

・「付き合って1カ月でデキ婚しちゃった友達」(32歳女性/主婦)

・「できちゃったで仕方なく結婚した若者夫婦」(26歳男性/その他/その他)

できちゃった結婚の多くは交際期間が少なく、お互いのことをよく知らないのに結婚するケースです。そのため結婚後にズレが起こりやすく破局も早いのでは? といった意見が多く集まりました。

■価値観が合わない

・「価値観がまったく合ってない夫婦は離婚しそう」(28歳男性/不動産/営業職)

・「価値観がちがうことが原因でけんかを繰り返す夫婦」(31歳女性/主婦)

・「金銭感覚がまったく合わない夫婦、生活のすれ違いなど」(37歳男性/商社・卸/事務系専門職)

離婚原因の1位といわれているのが「価値観のちがい」です。そのため価値観がちがいすぎる夫婦は離婚しやすいのでは? という意見も集まりました。

■相手に対して尊敬がない

・「まったくパートナーの話をしないひとや、パートナーを下げることしか言わないひと」(33歳男性/情報・IT/技術職)

・「いつもケンカしていて、奥さんが旦那さんをバカにしている夫婦」(31歳女性/電機/技術職)

・「相手を好きな気持ちや尊敬・尊重する気持ちがなくなってしまっている夫婦」(29歳女性/主婦)

・「お互いを尊敬することなく、自分のやりたいことを最優先に、押し付け合ってる夫婦」(33歳男性/医療・福祉/専門職)

相手を敬う気持ちがなければ、愛情も長続きしなそうですよね。ましてや、パートナーを卑下したり不満を言ったりは、お互いの関係の破たんの始まり。敬い、寄り添いあう気持ち、忘れてはいけませんね。

■パワーバランスの崩れている夫婦

・「どちらか一方が、猛烈に我慢している夫婦。いつか爆破するんじゃないかと思います」(28歳女性/情報・IT/営業職)

・「お互いを見張りすぎてて、息苦しそうな夫婦」(30歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「夫が家庭をかえりみない。家庭のことは全部妻にやらせ、文句ばかり言う。妻はひたすら耐えて、家事も子育てもやっている」(35歳女性/小売店/営業職)

昨今、妻が突然、夫に三行半をつきつける熟年夫婦が増えているようです。亭主関白も過ぎると、突然妻に愛想をつかされるのも納得です。相手に責任を押し付ける、相手を責めるばかりではなく、おなじ人間として対等に向き合いたいものですね。

■一緒に暮らしている意味がない?

・「お互いそこそこ稼げる仕事があって、それぞれ一人暮らしの経験も長くて、子どものいない夫婦は簡単に離婚できると思う。互いに好きなことをそれぞれ楽しんでいるから、むしろ結婚しているメリットがない」(36歳男性/運輸・倉庫/その他)

・「仕事が続かない旦那に愛想をつかし、一緒にいるのが苦痛でしょっちゅう実家に入り浸っている」(25歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「恐妻家でご飯もおいしくない家庭を持つ主人の友人。家に帰るのがおっくうだとか。せっかく帰っても奥さんから文句ばかり言われ、完全に帰宅拒否症気味」(34歳女性/主婦)

お互いに経済力がありすぎる夫婦も考え物です。夫婦は支えあうものですが、相手を必要とすることが少ないと結婚した意味も分からなくなってしまいそうですよね。

■まわりに自慢話ばかり?

・「見えっ張りで、旦那の自慢話ばかり」(30歳女性/主婦)

・「SNSにリア充アピールしまくる夫婦」(28歳女性/主婦)

・「人前で無理におしどりアピールをする夫婦」(35歳男性/商社・卸/事務系専門職)

・「旦那さん奥さんのことを人前でやたら褒めること!危ないかなと思います!」(35歳女性/主婦)

知人や友人にやたらと幸せアピールするのはかえって危ないってことなのかも!? いつもSNSに仲のいい写真が上がっていたのに、急に更新されなくなったらいつの間にか……なんて、あなたのまわりにもいませんか?

■まとめ

はたから見ていて、離婚しそうだなと思う他人夫婦の特徴……どれも思わず納得してしまうものでしたね。あからさまにマズいとわかるパターンから、仮面夫婦よろしく外見は仲良さげなパターンまで、実はたくさんの危険がすぐ近くに潜んでいるということかも!? 他人のふり見てわがふり直せ。あなたの夫婦関係は大丈夫ですか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月3日
調査人数:434人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ